アイス ボーン 装飾 品。 【MHW:アイスボーン】装飾品・珠の効率のいい集め方|レア装飾品を入手する方法を解説【モンハンワールド】

【MHWアイスボーン】装飾品救済クエスト「轟と迅の熱き邂逅」ってやる必要ない?

アイス ボーン 装飾 品

レア7装飾品一覧 強弾珠:通常弾・通常矢強化 強壁珠:ガード強化 逆上珠:逆恨み 攻撃珠:攻撃 昂揚珠:強化持続 渾身珠:渾身 剛刃珠:剛刃研磨 睡眠珠:睡眠属性強化 全開珠:力の解放 早気珠:スタミナ急速回復 底力珠:火事場力 増弾珠:砲弾装填数UP 挑戦珠:挑戦者 鉄壁珠: ガード性能 特射珠:特殊射撃強化 爆破珠:爆破属性強化 爆瓶珠:爆破ビン追加 痺瓶珠:麻痺ビン追加 麻痺珠:麻痺属性強化 眠瓶珠:睡眠ビン追加 無傷珠:フルチャージ 龍封珠:龍封力強化 上記のうち、強壁珠、強弾珠、剛刃珠などは4スロの複合スキルで出現しないので、レア7装飾品を入手する必要があります。 上位クエストが簡単になったとは言え非効率だと思われます。 2020. 28追記 強壁珠と剛刃珠は、太古の珠、刻まれた珠、封じられた珠のいずれからも出現しないように設定されているという情報がありました。 海外サイトによる解析情報なので、確定情報では無いですが信憑性は高いと思います。 参考: 強壁珠と剛刃珠を狙うなら「我が名はヴォルガノス」がおすすめ 強壁珠と剛刃珠は、太古の珠、刻まれた珠、封じられた珠のいずれからも出現しないという情報があります。 その為、マスターランクのクエストではなく、上位のイベントクエストである「 我が名はヴォルガノス」がおすすめです。 ただ剛刃珠は風化した珠から0. その他のレア7装飾品はマスターランクの歴戦調査クエスト マスターランクの歴戦調査クエストでは、クリア報酬で装飾品の元になる『 太古の珠』や『 刻まれた珠』などの報酬が獲得できます。 特に太古の珠はレア6~8の装飾品が出やすいので、太古の珠が出やすい 危険度2の歴戦調査クエストがおすすめです。 歴戦古龍が出現する危険度3のクエストは、報酬で『刻まれた珠』が入手できますが。 刻まれた珠からはレア8以上の装飾品がそこそこ出現するので、レア7一点狙いなら危険度2の方が出やすいと思われます。 危険度2のクエストが難しい場合は、危険度1の倒しやすいモンスターを選んでもOKですが、効率は少し悪くなります。 イベントクエストもおすすめ 2020年の2月から配信された、『 轟と迅の熱き邂逅』や『 鳴神上狼、荒事を成す』といったイベントクエストでは太古の珠や刻まれた珠が基本報酬として出現するのでおすすめです。 4スロの複合装飾品を集めつつ、レア7装飾品も狙えるので周回におすすめです。 特にレア7狙いなら轟と迅の熱き邂逅がおすすめ、筆者は剛刃珠を入手できました。 低MRでも挑戦できるので、比較的おすすめのクエストだと言えます。 2020. 28追記 剛刃珠は太古の珠や刻まれた珠から出現しないので、剛刃珠は報酬で出現する「風化した珠」から入手したのだと思われます。 その為、強壁珠と剛刃珠をメインで狙うなら「我が名はヴォルガノス」の方がおすすめだと思われます。

次の

【MHWアイスボーン】強壁珠、挑戦珠、昂揚珠などのレア7装飾品の効率的な集め方

アイス ボーン 装飾 品

装飾品の集め方• 【おすすめ】• 【おすすめ】• MHWでの集め方• 危険度3の歴戦調査を周回 封じられた珠で4スロ装飾品を収集! 危険度3の歴戦クエストからは、最高レアである封じられた珠が入手しやすい。 封じられた珠からは4スロットの装飾品の排出率が高いため、安定して周回できれば非常に効率的。 それらの個体の痕跡を集めて、危険度3の歴戦調査クエストを出そう。 以降は調査クエスト内で痕跡を集めつつ、装飾品を狙うサイクルとなる。 レア12の1点狙い以外は鳴神が効率的 鳴神上狼は、封じられた珠2個と複数の刻まれた珠が入手できるクエスト。 MR100未満の場合は特におすすめ MR100未満では、危険度3の調査クエストを受けられない。 そのため、普段は装飾品集めが難しい。 鳴神上狼は獲得MRポイントが多いクエストでもあるので、MR上げも兼ねてMR100未満の人は優先的に周回しよう。 MHW時代の必須珠も入手できる 痛撃珠や超心珠は、MHWから変わらず必須の装飾品。 しかし駆け足でアイスボーンに入った場合、持っていない人も多いはず。 刻まれた珠からはこれらの装飾品も排出されるので、基本的な珠集めにも向くイベントとなっている。 封じられた珠よりは4スロットの装飾品が出る確率が低いが、時間をかけずに量産できるメリットがある。 レア12の装飾品は出ない 刻まれた珠からはレア12の装飾品が排出されない。 調査ポイントは使い道が多いので、熱中しすぎて底をつきないように気をつけよう。 錬金チケットで入手 セリエナ祭限定の装飾品チャンス! マカ錬金の「装飾品の錬金」は、 不要な装飾品を材料にして装飾品を生産することができる。 基本的な珠のみだが、体力珠や属性珠などの重要なものもある。 体力珠は早めに3つ揃えよう 基礎的な珠の中でも、 体力珠はMR999までお世話になる聖母のような珠。 自然に入手できたら良いが、なかなか手に入らない場合はマカ錬金で3つ揃えよう。 MHWでの装飾品の集め方 【はじめに】アイスボーンを買うなら優先度低 MHWの希少装飾品は、アイスボーンでは刻まれた珠などから入手しやすい。 装飾品があれば楽にアイスボーンを進められるのは間違いないが、「痛撃珠が3個出るまでMHWに留まる!」といったことは非効率なので避けよう。 1周年クエストを周回しよう.

次の

【アイスボーン】鳴神上狼荒事を成すの攻略と周回装備!封じられた珠の入手数がアップ!【モンハンワールド】

アイス ボーン 装飾 品

・クエスト・導きの地の報酬 ・調査クエストの追加報酬 ・マカ錬金での錬成 マカ錬金に関しては、アイスボーンになってから種類が増えて レア珠も入手可能になりました。 つまり、マカ錬金は他にやることが無くて、素材・いらない装飾品(ポイント)が余り余っている場合にやる感じで、基本的には 報酬で手に入れるのがメインの珠の集め方になってきますね。 レア度の高い装飾品・珠の効率のいい集め方 ということで、レア度の高い装飾品・珠の効率のいい集め方ですが、これは 1択になります。 危険度3の歴戦モンスター調査クエスト(報酬枠:4)周回 これ以外は効率があまり良くないので推奨しません。 最終的にはココにたどり着くと思います。 歴戦モンスターはモンスター周囲に紫色のオーラがついている個体で、通常のモンスターより攻撃力が増しています。 導きの地やフリークエストでも戦えますが追加報酬がないのでダメです。 効率のいい珠集めは 調査クエストでやるのが定番です。 モンスターの種類によって危険度が設定されていて、 危険度3だと封じられた珠が報酬として手に入りやすいです(危険度2でも出る場合もある)。 危険度3のモンスターは古龍がメインですね。 ちなみに、危険度3の調査クエストは MR100以上が対象なのでまずはMR上げが必要になります。 調査クエストの集め方 調査クエストはモンスターの 部位破壊・痕跡収集の際に手に入る場合があります。 右上に「調査レポートを更新」の様な通知が来た時に入手できていて、 バウンティー報告の所で所持調査クエストの確認・登録ができるので必要なクエストだけ残して整理しておきましょう。 歴戦個体調査クエストは、歴戦個体の同じ危険度のモンスターから手に入ることが多いので、 危険度3の歴戦モンスターのクエストで痕跡集めに専念すると調査クエストが集まりやすいですね。 例えば、危険度3の調査クエストで報酬枠が2枠のクエストを痕跡集めに使うのがおすすめです。 ちなみにモンスターに発見されると導蟲が誘導してくれなくなるので、 隠れ身の装衣をつけて痕跡集めをすると捗ります。 イビルジョーはめちゃくちゃ痕跡を残すのでカモになっていますね。 個人的に欲しいレア度の高い 当たり 装飾品 アイスボーンからは「4」の装飾品が登場して欲しい高レア度装飾品が増えています。 個人的に 有用・欲しいと思う装飾品(基本的にレア度は高め)ですが、下記にまとめておきますので参考になればと思います。 出たら基本的には上限数まで取っておいた方がいい装飾品です。 「封じられた珠」以外でも出る装飾品もありますが、上記方法で集められます。 まとめ:装飾品・珠の効率のいい集め方|レア装飾品を入手する方法 今回はアイスボーン環境での 装飾品の集め方・効率のいい方法について解説してきました。 装飾品集めは本当に最後のやり込み(エンドコンテンツ)だと思うので、 じっくり時間をかけて楽しめばいいと思います。 あまり出ないですけど出た時の嬉しさは他に代えがたいものですね。 とにかく装飾品集めは危険度3の歴戦モンスターではないと手に入りにくい「封じられた珠」があるので、 まずはMRを100まで上げて、そこから装飾品集めに移行する形で進めていきましょう。 関連記事「」 関連記事「」.

次の