収納 アドバイザー 資格。 整理収納アドバイザー資格は独学で取得可能?・難易度・仕事内容

【整理収納アドバイザー】資格取得はムダなのか?かなり悩みました。

収納 アドバイザー 資格

整理収納アドバイザー資格取得はムダ? 正直にいうと、整理収納アドバイザーの資格取得はお金の面で考えるとムダになる確率は高いと思います。 約7万円もかけて取得したところで、活かせる場所は少ないです。 国家資格でもなんでもない、ハウスキーピング協会が認定しているいち民間資格にすぎません。 似たような資格だと一般社団法人日本整理収納協会の整理収納清掃(3S)コーディネーターという資格もあります。 どれも、資格をとったからといって仕事にすぐに結びつくわけでもなく、受講料もかなり高いです。 本人のやる気次第ではありますが、活躍している方はほんの一握りです。 ですので、慎重に検討したほうが良いのも事実です。 よーく考えることをお勧めします。 ですが悩みに悩んでそれでも、私は取得しました。 取得してよかったと思えています。 そう考えた結果、私にとってはムダにはならないなと考えたのです。 迷ったときは自分自身が、 どのような道を歩んでいきたいかその想いで決めたら決断しやすいのではないでしょうか。 この機会に将来のことを考えるのも良いですね。 お店を開きたいという目標があるので、簿記2級やWEBも学んで資格取得しました。 事務作業に必要かなと思い勉強したので、本来は知識さえ身につければ資格まではいらないけれど、合格を目指したほうが本気で勉強できました。 でも、普段からやらないと忘れちゃいます^^;必要に迫られたらまた、思い出すかも^^ 資格を取ろうか悩む。 活かせるのか? 整理収納アドバイザーの資格をもっていなくても収納上手な方はたくさんいますし、収納の仕事をしている人もいます。 資格がないと「整理収納アドバイザー」という肩書を使うことはできませんが、なくても収納に関する仕事はできるのです。 その方たちは、自分軸をしっかりもっていてものすごく努力をしてきて仕事として活躍されているんだろなと思います。 尊敬するし、憧れです。 資格を取るのはお金もかかるし時間もかかるし、県外までいかないと受験できないと思い込んでいた私も、はじめは取得にだいぶ迷いもありました。 ネットを検索すると、資格商法なんじゃないかという意見もみかけたこともあり本当に悩みました。 民間の資格が世の中にはあふれかえっていますもんね。 ですので、本当にやりたいことなのか、その資格をとったあとの自分の姿がイメージできるかじっくり考えるのも大切。 悩みすぎるのも良くないし、行動力が大事かもしれませんが、けっこうなお金がかかりますし。 真剣にじっくり考えて良いと思います。 じっくり考えることによって、自分を見つめなおす良い機会にもなります。 私は、いろいろ調べたり考えていくうちに資格取得は ・「整理収納アドバイザー」の肩書が得られ、PRの武器になりそう。 ・好きなことを、きちんと学んだという自信につながる ・収納の仕事をするためのステップを踏んできた人なんだなという信頼がうまれる そういう結論にいたり思い切って申し込みました。 私は1級を取得してよかったですよ 資格を取得し、いざ仕事として動き出すと、 (セミナー、ライター、ショップ、個人宅訪問作業、レッスン、コンサルタント、執筆、講師など)努力しだいで色んな可能性が広がりますが、整理収納アドバイザーの資格をとったからといって、それを仕事にして生活できるレベルの収入を得ている方はまだまだ数少ないと思います。 でも大きな活動や収入に繋がらなくても ブログなどで発信し、困っている方や読んでいる方の励みになっている整理収納アドバイザーの方はけっこういます。 それだけでも、取得した価値はあると思います。 誰かの役に立てることって、単純にうれしいですよね。 私は、将来そのパターンで仕事に活かしたいと思っています。 資格があることによって 仕事の幅も広がりますし 家族や友人へのアドバイスに説得力が増す、 自分自身の頭の中も整理できるようになる、 あきらかに以前よりも気持ちも、家も暮らしやすく変化していくので 私は取得してよかったと思っていますよ! まとめ やっぱり、資格取得費用は高いので取得にはかなり悩むと思います。 活かせている人もまだまだ少ないので、ムダになる可能性も高いです。 それが、本音です。 でも、それはお金という視点で考えたときです。 どの資格にも当てはまると思うのですが 自分の生き方暮らし方に焦点を当て、その資格が自分に必要か必要でないかの判断をすると決められると思いますよ。 最後まで読んでいただきありがとうございます。 カスミ。 【関連記事】.

次の

整理収納アドバイザー資格は独学で取得可能?・難易度・仕事内容

収納 アドバイザー 資格

整理収納アドバイザー資格取得はムダ? 正直にいうと、整理収納アドバイザーの資格取得はお金の面で考えるとムダになる確率は高いと思います。 約7万円もかけて取得したところで、活かせる場所は少ないです。 国家資格でもなんでもない、ハウスキーピング協会が認定しているいち民間資格にすぎません。 似たような資格だと一般社団法人日本整理収納協会の整理収納清掃(3S)コーディネーターという資格もあります。 どれも、資格をとったからといって仕事にすぐに結びつくわけでもなく、受講料もかなり高いです。 本人のやる気次第ではありますが、活躍している方はほんの一握りです。 ですので、慎重に検討したほうが良いのも事実です。 よーく考えることをお勧めします。 ですが悩みに悩んでそれでも、私は取得しました。 取得してよかったと思えています。 そう考えた結果、私にとってはムダにはならないなと考えたのです。 迷ったときは自分自身が、 どのような道を歩んでいきたいかその想いで決めたら決断しやすいのではないでしょうか。 この機会に将来のことを考えるのも良いですね。 お店を開きたいという目標があるので、簿記2級やWEBも学んで資格取得しました。 事務作業に必要かなと思い勉強したので、本来は知識さえ身につければ資格まではいらないけれど、合格を目指したほうが本気で勉強できました。 でも、普段からやらないと忘れちゃいます^^;必要に迫られたらまた、思い出すかも^^ 資格を取ろうか悩む。 活かせるのか? 整理収納アドバイザーの資格をもっていなくても収納上手な方はたくさんいますし、収納の仕事をしている人もいます。 資格がないと「整理収納アドバイザー」という肩書を使うことはできませんが、なくても収納に関する仕事はできるのです。 その方たちは、自分軸をしっかりもっていてものすごく努力をしてきて仕事として活躍されているんだろなと思います。 尊敬するし、憧れです。 資格を取るのはお金もかかるし時間もかかるし、県外までいかないと受験できないと思い込んでいた私も、はじめは取得にだいぶ迷いもありました。 ネットを検索すると、資格商法なんじゃないかという意見もみかけたこともあり本当に悩みました。 民間の資格が世の中にはあふれかえっていますもんね。 ですので、本当にやりたいことなのか、その資格をとったあとの自分の姿がイメージできるかじっくり考えるのも大切。 悩みすぎるのも良くないし、行動力が大事かもしれませんが、けっこうなお金がかかりますし。 真剣にじっくり考えて良いと思います。 じっくり考えることによって、自分を見つめなおす良い機会にもなります。 私は、いろいろ調べたり考えていくうちに資格取得は ・「整理収納アドバイザー」の肩書が得られ、PRの武器になりそう。 ・好きなことを、きちんと学んだという自信につながる ・収納の仕事をするためのステップを踏んできた人なんだなという信頼がうまれる そういう結論にいたり思い切って申し込みました。 私は1級を取得してよかったですよ 資格を取得し、いざ仕事として動き出すと、 (セミナー、ライター、ショップ、個人宅訪問作業、レッスン、コンサルタント、執筆、講師など)努力しだいで色んな可能性が広がりますが、整理収納アドバイザーの資格をとったからといって、それを仕事にして生活できるレベルの収入を得ている方はまだまだ数少ないと思います。 でも大きな活動や収入に繋がらなくても ブログなどで発信し、困っている方や読んでいる方の励みになっている整理収納アドバイザーの方はけっこういます。 それだけでも、取得した価値はあると思います。 誰かの役に立てることって、単純にうれしいですよね。 私は、将来そのパターンで仕事に活かしたいと思っています。 資格があることによって 仕事の幅も広がりますし 家族や友人へのアドバイスに説得力が増す、 自分自身の頭の中も整理できるようになる、 あきらかに以前よりも気持ちも、家も暮らしやすく変化していくので 私は取得してよかったと思っていますよ! まとめ やっぱり、資格取得費用は高いので取得にはかなり悩むと思います。 活かせている人もまだまだ少ないので、ムダになる可能性も高いです。 それが、本音です。 でも、それはお金という視点で考えたときです。 どの資格にも当てはまると思うのですが 自分の生き方暮らし方に焦点を当て、その資格が自分に必要か必要でないかの判断をすると決められると思いますよ。 最後まで読んでいただきありがとうございます。 カスミ。 【関連記事】.

次の

整理収納アドバイザー資格は独学で取得可能?・難易度・仕事内容

収納 アドバイザー 資格

整理収納アドバイザーの中で、取得しやすく難易度が低いといわれているのが、3級です。 整理収納アドバイザー3級は、特に試験やテストはありません。 指定された講座を受講することで、3級を取得することができます。 整理収納アドバイザー3級を取得する為の講座の受講費用は、2種類あります。 いずれの場合も、資料代などは別料金となっています。 整理収納アドバイザー2級 続いて、整理収納アドバイザー2級の取得方法や難易度について、見ていきましょう。 整理収納アドバイザー2級の受験は、基本的には誰でもできるようになっています。 3級の講座を受講して3級を取得していない方でも受講可能なので、2級から挑戦することもできます。 整理収納アドバイザー2級の場合も、講座をしっかり受講することで、基本的には取得できるようになっています。 ただし、整理収納アドバイザー2級を取得する為の講座は、3級の講座と比較して時間が長く、また内容も発展的なものだと考えられます。 また、講座の最後には「まとめテスト」があり、こちらのテスト結果次第で、2級が習得できるかどうか、判断されるそうです。 整理収納アドバイザー1級 整理収納アドバイザー1級は、受験するのにも条件があり、上記でご紹介した整理収納アドバイザー2級の認定講座を受講しているか、整理収納教育士に認定されている方でないと、受験することができません。 上記の2つの条件を満たした方が、整理収納アドバイザー1級の認定試験に挑戦する権利を得られるというわけです。 整理収納アドバイザー1級の試験は、1次試験と2次試験に分かれており、1次試験を受験して合格しなければ、2次試験に進むことはできません。 1次試験を突破し、2次試験も合格すると、晴れて整理収納アドバイザー1級の資格取得となります。 整理収納アドバイザーの資格を取得するには、公認の講座を受講する必要がある為、完全に独学で資格取得することは、形式上不可能に近いことを、上記でご説明しました。 しかし、公認の講座を受講しなければ、絶対に整理収納アドバイザーの資格を取得できないということは、ありません。 2017年1月17日現在、大手通信講座の「ユーキャン」では、 整理収納アドバイザーに関する通信講座を展開しています。 こちらの講座は、整理収納アドバイザーの資格を認定しているハウスキーピング社認定となっており、ユーキャンの通信講座で学ぶことで、 公認の講座を受講した場合と同じ2級の資格を取得することが可能です。 また、整理収納アドバイザー1級にも対応しており、1級の予備講座に相当する内容を学べるコースもあるようです。 その場合は、特定の条件を満たすことで1級の認定試験を受験する権利を獲得することができ、あとは会場へ行って、1次試験・2次試験を受験するだけとなります。

次の