ロマサガ rs 突 育成。 ロマサガRS(リユニバース)攻略Wiki

【ロマサガRS】キャラの効率的な育成方法を徹底解説!【ロマサガ リユニバース】

ロマサガ rs 突 育成

ポイント このダンジョンの 特徴は、 弱点が[ 打・ 熱・ 陽]で状態異常がスタンしか通用しないことで共通している。 そのため、状態異常系のスタイルよりは火力を出せるスタイルを採用した方がおすすめ。 ライトボーラーと打アタッカーメインで編成しよう。 おすすめスタイル その他にもSS体術アタッカー・SS棍棒アタッカーがおすすめ。 周回用パーティの例 龍陣先頭にライトボーラーのコウメイを置いてサクサク周回を狙う。 倒し損ねてもブルーなどで追撃をかけられればより快適に周回できるはずだ。 ライトボーラーがいない場合は陣形ラピッドストリームを採用して体術アタッカーを並べるという方法もあるぞ。 どこを周回するべき? 周回場所は、[A]突光石が欲しいなら3層、手軽にバランスよく集めたいなら5〜6層、育成を兼ねて集めるなら7〜9層。 基本的には5か6層を周回していれば必要な素材は集まっていく。 無理なく周回できるなら、1周年で新たに追加された13層が一番効率よく全ての突光石を集めることができる。 どちらもスタンのみ有効。 打キャラ編成なら負けない。 どちらもスタンのみ有効。 打キャラ編成なら負けない。 どちらも状態異常はスタンのみ有効。 打キャラでパーティ編成して、多少育成されていれば負けることはないはず。 どちらも状態異常はスタンのみ有効。 打攻撃のキャラを育成していれば詰むことはない。 勝てない場合は素直に育成を進めてから挑もう。 ラウンド3で全体攻撃を使えると楽なので体術キャラなら「練気掌」、棍棒キャラなら「大震撃」を使えるキャラがオススメ。 どちらも状態異常はスタンのみ有効。 敵の数が3-3-4と多いので、弱点属性を突いた全体攻撃を持ったキャラを採用して挑みたい。 ラウンド1〜2ではBP消費をバランス良く、ラウンド3でブッパが理想。 打キャラを採用しているかどうかで難易度が大きく変わってくるだろう。 育成さえある程度できていれば勝てるので、きついと感じる人はキャラの育成を優先しよう。 どちらも状態異常はスタンのみ有効。 ラウンド1のモータルゴーストは出来るだけBP消費を抑えて倒したい。 弱点を突いて攻撃すれば出来るはず。 ラウンド2のロトンビースト3体は全体攻撃を混ぜて攻撃したい。 2ターン目からBP消費を抑えて倒していく。 ラウンド3で溜まっているBPを解放。 オーバードライブも溜まっていれば倒せる。 片方だけでも倒せれば攻略がかなり楽になるぞ。 モータルゴーストが「つむじ風」を使ってくるので、横並びの陣形はできれば避けたほうがいいだろう。 ともに状態異常はスタンのみ有効。 敵の数は1-2-4とラウンド3だけ多いので、最後に全体攻撃を使えるような立ち回りを意識しよう。 ラウンド1では2回行動のモータルゴースト1体が相手。 「サブミッション」をメインに立ち回るが、ラウンド2のことも考えてBPを使いすぎないこと。 ラウンド2ではモータルゴーストとアドバードが1体ずつ出現する。 どちらか先に集中して1体倒そう。 2回行動してくるモータルゴーストがオススメ。 1体倒したら、もう1体はBP消費を抑えて倒す。 ラウンド3で全体攻撃を撃てるようにしておこう。 ラウンド3で溜めたBPとオーバードライブを解放。 全体攻撃で一気に倒し切れればOK。 両者ともに状態異常はスタンのみ有効で他は効かない。 ラウンド1とラウンド2ではスカルロード2体とヘルビースト1体の組み合わせ。 体術・棍棒キャラの全体攻撃と術の全体攻撃をメインに攻めていく。 ラウンド2では倒しきる前にBPを温存して溜めてから突破すること。 ラウンド3で4体出現するが、ここで溜めたBPを消費して全体攻撃をブッパすればさくっとクリアできるはず。 オーバードライブも溜まっていたら使おう。 チャリオットとヘルビースト共にスタンのみ有効で他の状態異常は効かない。 どちらも[打・熱・陽]攻撃が弱点なので、基本的には体術キャラと棍棒キャラをアタッカーに添えて、残りをヒーラーや熱or陽攻撃持ちのキャラにするのがいい。 ラウンド1は「サブミッション」をメインに攻撃してダメージを与えつつ腕力デバフをかけて倒す。 ラウンド2では「練気掌」や「大震撃」、もしくはブルーの全体攻撃を使うことで効率良く突破していける。 ただし、ここで出来れば3名以上のオーバードライブを溜めたいところ。 ラウンド3で溜まっているキャラのオーバードライブを解放して1ターンで1体はチャリオットを倒しておきたい。 チャリオットが2体のままだと、スキル攻撃次第ではパーティが大ダメージを受ける可能性があるので注意。 1体倒せればあとは「サブミッション」を織り交ぜて残りの1体を倒していく。 チャリオットにはスタンのみ有効、ヤマは全ての状態異常が無効化される。 10層でも弱点はお決まりの[打・熱・陽]攻撃だ。 敵の数は少ないので体術キャラの強力な単体攻撃で確実に倒していきたい。 ラウンド1のチャリオットはラウンド9と同じ戦法で問題ない。 ラウンド2ではヤマが単体で出現。 一気に倒したいところだが、ラウンド3を見越して出来るだけBPを使いすぎない戦い方を意識しよう。 オーバードライブを複数名溜めてから突破できればオーケーだ。 ラウンド3ではチャリオットとヤマが同時に相手となる。 ラウンド2で溜めたオーバードライブを解放して、「練気掌」「サブミッション」「フラッシュファイア」「ファイアストーム」といった弱点の全体攻撃を絡めながら片方 できればヤマ を倒したいところ。 ついでに陣形がラピッドストリームの場合は、チャリオットの「水鳥剣」をまともに食らってしまうためチャリオット優先でもいいかもしれない。 初手から高威力技を使えるように技の覚醒をしておくか、サブミッション・活殺破邪法あたりを使って倒していく。 ラウンド2以降はボーンヘッド2体なのでそこまでキツくはないはず。 ラウンド1のヤマ2体さえ突破できればどうにかなる。

次の

【ロマサガRS】ステータス上限(最大値)と育成ランキング

ロマサガ rs 突 育成

育成する前に知るべきこと ロマサガRSの育成に関して説明するには、まず絶対に理解しておくことがある。 それは キャラと スタイルの違いについてだ。 まずはこの2つの違いについてしっかりと理解しよう。 キャラとは? ロマサガRSにおいてキャラとはキャラ名のこと。 このゲームは例えばSSカタリナ・正月限定SSカタリナ・Sカタリナなどがガチャから排出される。 それで、この「カタリナ」がキャラだと言うこと。 「そんなの当たり前じゃん!」と思うかもしれないが、 ロマサガ2のキャラはゲームのシステム上、[キャラ名]と[SS〇〇やS〇〇]が異なる。 具体例を出すと、ホーリーオーダー 女 と言うキャラにはSSソフィアとSソフィア、Aアガタも含まれている。 フリーファイター 男 と言うキャラにはSSヘクター、Aオライオンが含まれる。 このように名前と一致しないものが多数存在することを知っておくと理解が早くなるはずだ。 スタイルとは? 先ほど「SSソフィア」や「Aアガタ」、「SSヘクター」に「Aオライオン」といったものを書いたが、これがスタイルだ。 ロマサガ2のキャラはキャラ名とスタイルが一致しないから分かりにくくなっている。 逆にロマサガ3のキャラであるカタリナは「SSカタリナ」や「Sカタリナ」といったように、キャラ名とスタイル名が一致しているので分かりやすい。 キャラ名とスタイルの具体例を下に軽くまとめたので、これで把握できると思う。 キャラ名 スタイル カタリナ• SSカタリナ• SSカタリナ[正月限定]• Sカタリナ エレン• SSエレン• Sエレン[バレンタイン限定]• Sエレン シティシーフ 女• SSキャット• Sキャット[クリスマス限定]• Aキャット ホーリーオーダー 女• SSソフィア• Sソフィア[クリスマス限定]• Aアガタ これから説明する育成方法には 育成のやり方・手段を知ろう それでは、育成についての説明に入る。 育成手段は1つでは無く、複数用意されているので、それぞれの意味を理解してから始めたいところ。 スタイルLvの強化 まずはスタイルの育成について説明する。 スタイルの育成は、SSスタイルやSスタイルそれぞれ育成する必要がある。 スタイルの育成場所は 「道場」だ。 道場で経験値を使う まずは道場に行く。 道場はホームに戻るか、右下にあるタスクバーをタッチして出てくるしたの一覧から選ぶ。 道場に入ったら、一番上の スタイル強化を選択しよう。 経験値 EXP を使ってスタイルレベルを上げることができる。 限界突破をしていない場合は最大Lv30まで上がる仕組みだ。 スタイル強化のボタンを長押しで強化できるぞ。 使う経験値は クエストをクリアする時にもらえるので、クエスト周回が必要になってくる。 デイリークエストには、経験値を多くもらえる「魔物たっぷりの洞窟修練」というクエストがあるのでそちらを利用したい。 ただし1日2回限定。 全滅しても回数は減らないので安心しよう。 レベルが上がれば各ステータスに掛かる倍率が上昇する。 この数値は 補正値と呼ばれている。 キャラの素のステータスを元に、SSスタイルにはそれの補正値が掛かり、Sスタイルならその補正値が掛かると言うこと。 同一キャラでも、腕力補正の高いSSスタイルもあれば、素早さ補正の高いSSスタイルもあるなど様々だ。 アビリティ取得 アビリティは戦闘時に火力を上げるもの、敵から受けるダメージを減らすもの、自己回復するもの、状態異常を付与するものなど、様々な種類が存在する。 アビリティを取得するには、スタイルLvを上げればOKだ。 1つ目のアビリティは最初から覚えていて、2つ目はスタイルLv10で解放、3つ目はスタイルLv30で解放されるぞ。 ピースを使って限界突破 スタイルの限界突破も道場で可能。 「スタイル限界突破」をタッチして、限界突破したいスタイルを選択しよう。 スタイルに対応したピースを使用して限界突破が出来る。 ピースの獲得方法はガチャの被り、イベントなどの配布、道場の訓練などがある。 個別ピースと万能ピースがあって、個別ピースは対応しているスタイルにのみ使える。 万能ピースはレアリティが一緒ならどのスタイルにも使用することができるぞ。 限界突破したら再びレベルを上げて、補正値を上げよう。 限界突破に必要なピースを集めるために、道場の訓練を利用する。 訓練ではデフォルトだと2名のみしか指名できないが、ジュエルを使えば最大5名まで枠を拡張できる。 ガチャで使うのを我慢して、優先的にこの訓練の枠を最大まで拡張しよう。 レベルアップするとスタイルボーナスがもらえる スタイルLvを上げると、アビリティが解放されるだけでなく、ステータスの数値が上がったりマスターレベル経験値がもらえる。 マスターレベルは剣・大剣・斧・杖といったように武器種毎に用意されていて、例えば剣キャラのマスターレベルが上がることで、剣キャラのスキル攻撃の火力とオーバードライブ時の火力が上がる。 限界突破した先にあるスタイルボーナスは数値が大きいので、是非とも狙っていきたい。 下の表はスタイルLV30から必要な限界突破するのにピース数とボーナスをまとめたもの。 スタイルLv 必要ピース ボーナス 34 25 マスターレベル経験値 38 75 特定ステータスアップ 42 170 マスターレベル経験値 46 360 特定ステータスアップ 50 600 全ステータスアップ キャラステータスの強化 続いてキャラのステータスを上げる方法を紹介する。 スタイルを強化するとキャラのステータスに倍率が掛かるが、素のステータスが低いと倍率が掛かっても低いままだ。 つまり、キャラのステータスが強さに大きく関わってくる。 またキャラのステータスが上がれば、同一キャラのスタイルならどのスタイルを使ってもキャラのステータスを共有するので、キャラステータスの育成がキーになっている。 遠征を利用する 道場の 遠征を利用することで短期間で大きくステータスを上げることが可能だ。 この 遠征が 育成の初期段階においてはめちゃくちゃ重要になってくるぞ。 まずは下の表を確認。 クエストを進めないと解放されないものも多いので、初心者プレイヤーはまず洞窟や地下水道を利用することになる。 特定時間待てば遠征終了となる。 遠征が終わったら道場に「 !」マークが付くので分かりやすい。 確認すれば画像のようにHPや能力が上がる。 おまけで少し経験値ももらえる。 で、ここで重要なのが2点。 遠征中でも戦闘に参加が可能• 遠征チケットを消費して即帰還することが可能 遠征に出したからといって、パーティに参加出来ないとはならない。 安心して1軍キャラを遠征に出してOK。 さらに、最も重要なことが 遠征チケットの利用だ。 遠征チケットを使うことで規定時間を待つ必要なく帰還することが出来るので、短時間でガンガン能力を上げることが出来る。 この 遠征チケットを使った育成こそが時間的に最強の育成方法。 チケットは貯めるのではなく、 ガンガン消費してOK。 ウィークリーショップは毎週更新されるが、遠征チケットが安く売られている時もある。 その時にジュエルを使ってある程度確保のをオススメする。 あとはイベントなどで100枚配られたりもするので、運営に期待しよう。 スタイルによって伸びやすいステータスが異なる• スタイルによってステータスに最大値 上限 が存在する スタイルによって伸びやすいステータスに差が存在するのだ。 では、SS〜Aまで3種類のスタイルが存在するアザミについて見てみよう。 こちらは SSアザミ。 こちらは Sアザミ。 SSは1種類だったが、Sは3種類も伸びやすい。 こちらは Aアザミ。 つまり魅力がかなり上がりやすいということだ。 このようにスタイルによって伸びやすいステータスの傾向が異なっているので、SSスタイルだけでなく、SやAスタイルを活用して育成する方法もあるということ。 で、戦闘中にスキルを使うにはBPというものを消費する。 BPは10からスタートで、毎ターン開始時に3回復する。 最大20まで溜められる。 覚醒させるには道場で術技覚醒を選んで、素材アイテムとオーラムを用意して覚醒したいスキルを選べばOK。 おそらく一定確率でアンロックするものと思われる?通常攻撃だけしていていも突然「💡」となって覚える。 スキルを選択していていも「💡」となって、新スキルを使ってくれて、次のターンから覚えたスキルを使えるようになる。 上の「脳削り」の画像で 「Rank」というのに気づいたと思う。 これはそのスキルを使っていると、アイコン「💡」が出て、Rankが1上がる。 Rankが上がるとそのスキルの火力が上がるので、同じステータスでもRank1からRank99まで上げると威力に差が出るわけだ。 ステータスには上限値が存在する 先ほどのステータス育成の説明で、スタイル毎に上限値があると書いた。 一体どういうことなのかというと、具体例を見ると分かりやすいかもしれない。 例として、アイシャの上限値を見てみよう。 アイシャの全てのスタイルを所有していて、全てのスタイルで上限まで育成することで、アイシャのステータスが完全体になる。 メインクエストVH6話までの旧上限値と、メインクエストVH7話以降に解放された新上限値というものがあって、今後もストーリーが追加される毎にキャラクターとそのスタイルのステータス上限値が更新されていくものと予想される。 つまり、 クエストによって伸びるステータスの上限が設定されているので、例えば、三光石でずっと周回していていも、一定値まで育成されたら、全く伸びなくなるということだ。 これはHPに関しても同じことが言える。 キャラ、スタイル別の上限値を参考にするならこちら。

次の

【ロマサガRS】おすすめ効率的な育成手順(2019/10/26日更新)【初心者向け】

ロマサガ rs 突 育成

帰還チケットを大量に消費する為毎回は使えませんがHP740まで上げるのは遠征が一番効率いいという事は覚えておくといいでしょう。 ついでに武器防具の強化に必要な三光石も集まる為、18000付近まで三光石がおすすめです。 陣形は水鳥剣が痛い為、最初はスペキュレイションがおすすめです、ある程度育成が進み 時間効率を求めるならラピッドストリーム、前衛3人でROUND1を倒せる上で技の熟練度育成を兼ねるなら高BP技を育てたいキャラを後衛に置いた スペキュレイションという使い分けがいいです。 ここでHP710までいかないにしても700付近まで育てると次のステージへの移行がしやすいので、700前後まではこちらがおすすめです。 VH9-1-4 VH9-2-2 こちらも選択肢としては後者の方が上がりやすいですが難易度が高いというステージです。 9-1-4は ライトボールを覚えている術キャラを育成していれば安定して高速周回が出来ます。 未だにHPを800付近に上げる際はここで育成をする程優秀な場所です。 9-2-2はROUND1,2のエルダーバブーンは麻痺が効くもののROUND3のヌエには効かない為、 スタンPTで行くと安定しやすいです。 おすすめはアニー、ジャミル、ヴァンパイアレディ等のAUTOでスタン攻撃をするキャラです。 それでもAUTO周回難易度は比較的高い為、手動にするか面倒であれば9-1-4でしばらく育成するといいと思います。 しかし上限には届かないのでここでHP910付近まで上げて後述するVH13-2-4で仕上げるといいと思います。 敵は全て人間型の斬・陰弱点、アセルスやアワードエレン、新SSルージュ等がいると非常に効率よく周回する事ができ戦力次第では回復役を入れずに周回できるので効率がいいです。 ここでどこまで育成するかは皆様次第、上限目指すもよしHP上限で満足するもよし高難易度コンテンツに向けて修業に明け暮れましょう! さあ皆さん一緒にレッツハムハム! という事で管理人がおすすめするロマサガRSの効率的な育成手順でした、他にもスタミナ効率が多少いい場所とかもあるのですが、ご紹介の場所がドロップ品含め一番効率的なので省きました。 次のイベントが来るまで私もひたすらハムハムしています、この記事が皆さまのロマサガRSライフに少しでも参考になれば幸いです。 それでは本日は以上になります、ありがとうございました!.

次の