東京ディズニーリゾート 新幹線。 東京ディズニーリゾート往復きっぷ|お得なきっぷ詳細情報|JR東海

東京ディズニーリゾート往復きっぷ|お得なきっぷ詳細情報|JR東海

東京ディズニーリゾート 新幹線

【指定の取り消し(使用見合わせ)】 指定券の交付を受けた後、指定列車の出発時刻前であれば、1回に限って指定の取り消しができます。 【希望列車が満席の場合の取り扱い】 【座席の指定を受けなかった場合または指定列車の出発時刻以前に他の列車で旅行開始した場合】 利用できる対象列車の普通車自由席に乗車できます。 ただし、乗車後車内において空席があり、運輸上支障がないと認められる場合は、普通車指定席に乗車できます。 車内において普通車指定席に乗車できなかった場合でも、指定席と自由席との差額の払いもどしはいたしません。 【指定列車に乗り遅れた場合】 きっぷの有効期間内は乗車券部分のみ有効となり、特急列車等に乗車する場合は別に特急券等該当する料金券の購入が必要です。 ただし、指定券に表示された乗車日の当日に限って、利用できる対象列車の普通車自由席に乗車できます。 変更の取り扱い 【使用開始前の取扱い】 有効期間開始日の変更は、申し出のあった時点において取扱いできる範囲内で1回に限り変更できます。 券種間及び利用区間の変更は、取扱いできる範囲内であれば、1回に限り変更できます。 指定列車の変更は、指定列車の出発時刻前で1回に限り、有効期間内に出発する発売可能な他の列車へ変更できます。 他の乗車券類への変更はいたしません。 いったん払いもどしのうえ、あらためてご希望のきっぷをお求めください。 【使用開始後の取扱い】 乗り越し、方向変更、経路変更などの区間変更の取扱いはできません。 別途乗車として取扱います。 乗車後車内に余席があり、運輸上支障がない場合に限り、所定のグリーン料金をお支払いいただき、グリーン車への変更ができます。 特殊な取り扱い.

次の

名古屋~ディズニー【新幹線のぞみ】格安な往復方法がわかる!|新幹線&飛行機の格安テクニック

東京ディズニーリゾート 新幹線

「東京ディズニーリゾート往復きっぷ」は当面の間、発売をいたしません。 このきっぷの出発駅から東京までの新幹線の普通車指定席往復と、東京から舞浜までの快速・普通列車の普通車自由席往復と、東京ディズニーリゾートの入場予約券をセットにした便利なきっぷです。 東京ディズニーリゾート往復きっぷには、の料金は含まれておりません。 別途、入場予約券を同時にお買い求めください。 詳しくはJR時刻表または、JR西日本のホームページをご覧ください。 ご利用になれない期間にかかる場合でも、きっぷの有効期間の延長はいたしません。 入場予約券には1デーパスポートのほか、2デーパスポートなどもございます(中人用(12〜17歳 中高生)もございます)。 JR東海の駅窓口等で発売している入場予約券については、をご覧ください。 「のぞみ」号にはご乗車になれません。 途中駅で下車された場合は、お乗りにならなかった区間は無効となり、再度ご乗車になることができません。 きっぷの区間外に乗り越しの場合は、その乗車区間に必要な運賃・料金を別途お支払いいただきます。 ただし、東京ディズニーリゾートの入場予約券については「紛失再発行」の対象にはならず、なくされた入場予約券が発見された場合でも、払い戻しはいたしません。 (再度、指定席をご予約になれます。 この場合、指定席特急料金と自由席特急料金との差額の払い戻しはいたしません。 この場合、指定席特急料金と自由席特急料金との差額の払い戻しはいたしません。 指定席の予約をされずにご乗車になった場合も同様です。 (グリーン車をご利用になる場合は、ご乗車になる区間のグリーン料金を追加でお支払いいただきます。 )「のぞみ」号をご利用になれるきっぷで「ひかり」「こだま」号にご乗車になった場合でも、「のぞみ」号と「ひかり」「こだま」号との指定席特急料金の差額の払い戻しはいたしません。 指定された乗車日の翌日以降にご利用列車に乗車される場合は、きっぷの有効期間内は乗車券部分のみ有効となり、新幹線に乗車される場合は、別に特急券(グリーン車をご利用の場合は特急券+グリーン券)の購入が必要です。 運行不能・遅延の場合 無割引の運賃・料金をお支払いいただいているものとして、旅客営業規則の定めにより、発売額を限度として払い戻します。 (注)下線部分の払い戻し手数料(指定席券片ごと)は、次のとおりです。

次の

名古屋~ディズニー【新幹線のぞみ】格安な往復方法がわかる!|新幹線&飛行機の格安テクニック

東京ディズニーリゾート 新幹線

Contents• 東京ディズニーランドに東海道新幹線で行く 東京ディズニーリゾートは関西のあたりから何度か行ったことがあります。 新幹線を使えば日帰りも可能になります。 東京ディズニーリゾートは平日は9:00(まれに8:00、8:30)開園、22:00閉園。 土日祝は8:00開園、22:00閉園です。 もし休みがとれるなら、絶対に平日をおすすめします。 土日祝との混雑具合が全然違います。 テーマパークに並ぶ時間が全然違いますよ。 もちろん、入り口での混雑もそれほどなくスイスイでした。 私も平日ばかり行きました。 東海道新幹線の新大阪駅の始発ののぞみは6:00、それが京都駅に着いて発車するのが6:14で、次の名古屋駅では6:48発車です、最終の東京駅には8:23になります。 朝が早いけど、その始発に乗れば平日9:00の開園には間に合います。 ただ、東京駅に着いてから京葉線の乗換に迷っている暇がないですよ。 うまいこと移動して10分くらいですから、京葉線東京駅発8:33か8:38に乗れば舞浜駅に8:51か8:55に着くことになります。 できるだけ早く京葉線ホームに向かいましょう。 どちらを選ぶかは以下で説明しますので判断してくださいね。 品川駅には8:16に着きます。 JR山手線などへの乗り換えには北乗り換え口を使う方が後の有楽町駅での改札を利用する際に有利になるのでそうしましょう。 なぜなら北乗り換え口を出てJR山手線へ移動すればJR山手線の11号車のあたりに移動できるからです。 そちらの方が10号車に移動しやすいですからね。 新幹線の号車で北乗り換え口に一番近い階段やエスカレーターのところにあるのは7号車になります。 できれば7号車に乗ってれば乗り換え時間の短縮になります。 7号車に乗っていれば乗り換えには3~4分で可能です。 (混雑によります) (9号車や11号車のところにも北乗り換え口に近い階段やエスカレーターがありますけどね。 ) 品川駅では1番線(JR山手線内回り)へ移動します。 スポンサーリンク ですので、うまいことすれば8:19のJR山手線内回りに乗ることができます。 (次に3番線からJR京浜東北線8:20発が出ます) JR山手線の内回りで有楽町駅に着けば2番線に入ります。 (できれば着くまでに10号車の前から3・4番目のドアのあたりにいるようにしましょう) 8:29に着きます。 (JR京浜東北線8:20なら8:31に着きます、9号車の前から2番目のドアあたり) 2番線に着いたときに10号車の進行方向に向かって前から3・4番目のドア付近に階段がありますからそこから降りて少し歩いたところを右方向に曲がっていくと京橋口改札があります。 京橋口改札では自動改札で降りずに左側にある有人改札で「京葉線への乗り換え」と駅員に伝え「案内書」をもらう必要があります。 くれぐれも自動改札に切符を入れないようにしてください。 (回収されてしまいます) 改札出て4分くらいで京葉線への入り口があります。 8:34くらいに京葉線の東京駅に着きそうですね。 京葉線の京橋口改札出てから一部アーケードのないところを歩きますので、雨降っていると傘が必要になります。 これが東京駅での移動との違いの1つです。 東京駅には8:23に着きます。 東京駅から京葉線に移動するには南のりかえ口の改札を出る方がいいので、新幹線は5号車に乗るようにしましょう。 その近くの南のりかえ口を出ます。 出てから左方向に意識を向けてください。 そうすれば、京葉線の文字を上の方で見つけることができるでしょう。 あとは、その方向へ向かってください。 詳しくは以下の記事にて。 8:33くらいには京葉線の東京駅のホームに着けそうです。 品川駅からの移動とほぼ変わらないですね。 まとめ 新大阪駅始発の6:00ののぞみに乗れば、品川駅下車でも東京駅下車でも京葉線の舞浜駅に9:00までに滑り込めそうです。 品川駅からの移動では雨が降っている時に傘が必要になることを考えておいてくださいね。 また、新幹線の切符を買わずにスマートEXなどを使う場合は、品川駅から東京駅、東京駅から舞浜駅までの在来線の料金が別料金になることも気を付けておいてくださいね。 新幹線の切符だとJR在来線で舞浜駅の1つ前の葛西臨海公園駅までが無料になります。 1駅分の追加料金だけでOKです。 改札を出てしまえば無効になるので注意しましょうね。 (有楽町駅の京葉線への移動はJR公認です).

次の