白石 ラーメン。 ラーメン・餃子 ハナウタ 札幌白石区にある一番のおすすめラーメン店

【悲報】白石本通のワンコインラーメン『まるとも』が12月で閉店!食材無くなり次第閉店に

白石 ラーメン

営業中 現時刻に営業時間外のお店を除外 種類• スープ• メニュー• 製麺会社• サービス• イベント• 集合施設• 決済方法• 札幌ラーメンの食べ歩きブログです。 店舗検索や、ニュース、わかりやすい写真を重視しております。 見直しで数値変わったり、もっと曖昧な表現に変わったり、目立たない所に移動させたりするかもしれません。 模索中です。 6 ~ 5. 3 ~ 4. 0 ~ 4. 7 ~ 3. 4 ~ 3. 0 ~ 3.

次の

櫻井ラーメン 北33条店 [白石区に移転準備中]

白石 ラーメン

どうもせいまいきです。 半額ドットコムin札幌のワンコインラーメンレポート、好評を頂いております。 次は何にしようかなと考えていた所、新しく白石にワンコインラーメンのお店が出来たとの情報が。 また白石かよ!とお思いのそこのあなた。 白石区はワンコインラーメンの聖地なんですよ。 そんな激戦区に出店したお店ですが、お店の情報も出回っていないし、これは先陣を切るしかない! 行ってきたよ 本当に人情価格ですね……。 お店に入って、店長さんに、これ、オープニングセールとかじゃなくてずっと500円ですか?と思わず聞くと、「いや、ずっとこの価格でやらせて頂きますよ~!」と嬉しい返答。 いくつものメニューが500円なのはほんとすごい。 少し雑談したら、「いや~白石区はワンコインラーメン多いですからね~」と店長さんも仰ってました。 やはり白石のワンコイン激戦っぷりは有名なのか。 ワンコインなのに楽しみどころ満載 頂いたのはワンコインの「山椒香る赤味噌」。 ラーメンを受け取った瞬間に漂う山椒の香り。 ワクワクです。 早速頂きます。 うむ、おいしい。 味噌とんこつの濃厚な味わいが出てる中で、ネギと山椒でリフレッシュできるのがメリハリがあって食べてて心地いいです。 伝わりにくいかもしれないんですが、チャーシューもワンコインラーメンにありがちなぺらいものではなく、いわゆる本格的でほろほろ食感のもの。 ここでさらなる楽しみが待っていました。 そう、 キクラゲです。 ラーメンではレアなキクラゲという具材によって、その唯一性が輝きます。 キクラゲ、大好きなんですよね……。 山椒、本格チャーシュー、キクラゲと、ワンコインラーメンにはなかなかない要素がずっと続いて、最後まで飽きることなく楽しめました! 思わずライス(100円)を頼んでスープでねこまんまにしてしまいました……。 うますぎた。 コスパは細部に宿るのよ このお店でもう一つ感動したのが、お水です。 このタイプの給水器、お水が美味しいんですよね……。 楽しめる要素沢山+お水までしっかりですので、白石に取材行った時はまたリピします。

次の

白石区その他 ラーメンの予約・クーポン

白石 ラーメン

概要 白石区本通のワンコインラーメン屋『 まるともラーメン』が2019年12月中をもって閉店となります。 食材無くなり次第閉店しますので、何日になるかは不明です。 まるともは1967年にオープンした老舗店です。 現在は2代目として営業しています。 味噌・醤油・塩の3味が 500円で提供されるお得なラーメン屋です。 (昔は300円でした。 ) チャーシューメンも600円とお得でした。 その一方、料金前払い制・店内撮影禁止など、独自のルールもある店舗でした。 この度は、健康上の問題で閉店するとのことです。 とても愛されてきた店舗ですので残念ですが、これも仕方がないですね。 店舗情報 住所 札幌市白石区本通4丁目南2-1 四丁目ビル1F アクセス JR白石駅より徒歩7分 営業時間 11:00~15:00 定休日 木曜、日曜 駐車場 無.

次の