ア セクシャル と は 意味。 ノンセクシャルな人の10個の特徴

これはアセクシャルでしょうか?

ア セクシャル と は 意味

LGBTという言葉を今では高頻度で使うようになりましたが、皆さんはLGBT以外のセクシュアルマイノリティについてご存知ですか? 例えば、「 アセクシュアル」「 Xジェンダー」「 ノンセクシュアル」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? ここでは アセクシャルの意味についてご説明します。 アセクシュアル 無性愛)とは? はてなキーワードでは、アセクシュアル(無性愛)を以下のように定義しています。 アセクシュアル(無性愛《むせいあい》とも)とは、『他者に対して恒常的に恋愛感情や性的欲求を抱かない』ことである。 無性愛の性質を持っている人のことを無性愛者、またはエイセクシュアル、ア・セクシュアル、Aセクシュアルともいう。 略称として「Aセク」を使うこともある。 アセクシュアルって診断されるもの? アセクシュアルは個人が自認しているセクシュアリティなので、基本的に他人が診断できるものではありません。 個人が恋愛感情や性的欲求を抱いているかどうかなんて本人にしかわからないし、もしかしたら一生確証が持てないセクシュアリティでもあります。 だから、あなたがアセクシュアルであるということを他の誰かが診断することなんてできないし、診断してもらう必要はありません。 「自分はアセクシュアルだ」と思うならあなたはアセクシュアルです。 他の人がなんと言おうと、あなたのセクシュアリティはあなたのもの。 外部からの診断なんて必要ありません。 アセクシュアル(無性愛)とノンセクシュアル(非性愛)の違い アセクシュアルとよく混同される言葉として、ノンセクシュアルというものがあります。 ノンセクシュアル(非性愛)は以下のように定義されています。 非性愛(ひせいあい)とは、他者に対しての恋愛感情は有り得たとしても、恒久的に他人への性的欲求を持たないことをいう。 非性愛の性質を持っている人のことを非性愛者、またはノンセクシュアルという。 略称としてノンセクともいう。 一方、ノンセクシュアルは「 他者に性的な欲求を抱かない」ことであって、 恋愛感情は抱きます。 つまり、アセクシュアルとノンセクシュアルの共通点は 「他者に性的欲求を抱かない」ことであり、異なる点は「他者に恋愛感情を抱くかどうか」です。 「他者に恋愛感情も性的欲求も抱かない」という場合はアセクシュアルで、「他者に恋愛感情は抱くけれど、性的欲求は抱かない」という場合はノンセクシュアルになります。 アセクシュアルが受けやすい誤解 アセクシュアル当事者の方から「 アセクシュアルだとカミングアウトをすると、『冷たい人だ』と思われてしまうことがある」と聞いたことがあります。 Youtubeなどでもアセクシュアルの方がお話しているのを観ましたが、その方々も同じ悩みを抱えていました。 「アセクシュアルだから冷たい人だ」というのは大きな間違いです。 アセクシュアルの方は恋愛感情や性的欲求は抱きませんが、 友情も愛情も抱きます。 愛情=恋愛感情と思われる方もいるかもしれませんが、 恋愛感情だけが愛情というわけではありません。 例えば、家族愛なども愛情です。 友情も、一種の愛情と言えるのではないでしょうか。 私はこれまで数人アセクシュアル当事者の方にお会いしましたが、私がお会いした方々は皆さん親切で、とても冷たい人とは思えませんでした。 逆に、恋愛感情があっても冷たい人はいますよね。 恋愛感情を抱くか否かとその人自身が冷たいかどうかは別の話なのです。 性的指向の種類 日本ではまだLGBTという言葉自体浸透しきっておらず、性的指向の意味もあまり広く知られていませんが、海外では性的指向の種類がさらに細分化されて認識されている国もあります。 性的指向のことを英訳すると「Sexual Orientation」になります。 ですが、英語での「Sexual Orientation」は本来、性的欲求の指向を意味します。 英語圏では「Sexual Orientation」の他に「Romantic Orientation」という言葉もあり、これは恋愛感情の指向を指す言葉です。 日本では「Sexual Orientation」を「性的指向」と訳しており、性的指向の中に恋愛感情も性的欲求も含んでしまっている部分があるので分かりづらいですが、性的欲求と恋愛感情は別物なのです。 また、視覚的に「綺麗だな」とか「素敵だな」と思う感情も、性的欲求や恋愛感情とは別物です。 だから、アセクシュアルの人だって誰かを「可愛いな」とか「カッコイイな」と思うことはあるわけです。 ストレートの人だって同性・異性を問わず誰かを「可愛い」とか「カッコイイ」とか思いますが、その人と付き合いたいかというと、 必ずしもそうではないですよね。 テレビでタレントさんを観て 「イケメンだな」「可愛いな」と思っても、「付き合いたいかというと、またそれは別のハナシ」ってこと、結構あると思います。 女の子同士で「〇〇ちゃんはどの男子が好きなの?」とか、「彼氏いないの?」とか。 逆に男の子同士で「お前はどの娘が好きなの?」、「彼女いるの?」とか。 そして「好きな子とデートに行く」、「好きな子と手を繋いだ」みたいな話題で盛り上がったりします。 そして、アセクシュアルやノンセクシュアルに限らず、「恋人がいない人」に対して「早く相手見つけなよ!」とか、「いつかいい人が現れるよ!」のような言葉が投げかけられることがしばしばあります。 これらの言葉は悪意を持って発せられたものではないと思いますが、 アセクシュアルの方にとっては辛い台詞である場合があります。 「誰かに恋愛感情」を抱くことが前提で会話が進められてしまい、「恋愛感情がない」という状態が全く想定されないからです。 これは「異性愛が前提とされている場」のみならず「同性愛が前提とされている場」でも起こりうることです。 恋愛感情や性的欲求はなくてはならないもの? セクシュアルマイノリティに関する理解が十分でない今の日本では、「恋愛感情や性的欲求がなくてはならないもの」のように扱われる場合があります。 「若いうちに性交渉を経験するのが一種のステータス」みたいな空気感があり、ある程度の年齢で性交渉を行ったことのない男性がいると、周りがそれを面白おかしくイジる、なんて場面を私自身目にしたことがあります。 けれど本来、恋愛感情を抱くのも、性的欲求を抱くのも本人の自由であり、無理に誰かと付き合ったり、性交渉をする必要はありません。 むしろ、アセクシュアルやノンセクシュアルでない方も含め、 他者に誰かと付き合うことや性交渉をすることを強要する方が問題です。 私は、恋愛感情がコントロールできないように、恋愛感情を持たないという状態もまた、コントロールできないものなのだと思います。 だから、コントロールしようとしなくていいと思います。 他者への恋愛感情は「この人を好きになろう」と思って抱くものではないはずです。 「好きになっちゃったんだから仕方ない」なんて台詞をストレートの方からしばしば聞きますが、だったらアセクシュアルやノンセクシュアルの方に関して、「好きにならないのも仕方ない」って言っていいんじゃないかなと個人的には思います。 そしてこれは今恋愛感情を抱く相手がいないストレートの人についても言えることではないでしょうか。 そして、 恋愛感情や性的欲求がないことは悪いことではありません。 ストレートとして人生を送ってきて、中でも恋愛や出産などで強い幸せを感じてきた方が「あなたにも幸せになってほしい」という願いから恋愛すること勧める場合があるかと思いますが(同性愛者の方が恋愛を勧める場合もあるかもしれませんね)、自分にとっての幸せと他の人の幸せが同じであるとは限りません。 何を幸せに感じるかは人それぞれです。 だから、恋愛をしなくても、性交渉をしなくても、ちゃんと幸せになれる。 アセクシュアルでもノンセクシュアルでも他のセクシュアルマイノリティでも、セクシュアリティ以外のマイノリティ要素を持っていても、 誰もがみんな幸せになる可能性を持っています。 まだまだLGBTという言葉すら浸透しきっていない日本ですが、アセクシュアルやノンセクシュアルなど、「LGBT以外のセクシュアリティ」についてももっとよく知られる状況が訪れるといいなと心から思います。

次の

アセクシャル、ノンセクシャル、デミセクシャル? 簡単診断テスト

ア セクシャル と は 意味

人間の多様性が求められる昨今、「 バイセクシャル」という言葉も認知度が高まり、広く知られるようになりつつありますよね。 ですが実際は、まだバイセクシャルという事をカミングアウトできずに、自分の殻に閉じこもってしまう人や生活しにくいと感じている人は意外に多いのです。 また、バイセクシャルをはじめ、ゲイやレズビアンなど、恋愛マイノリティと呼ばれる人々の違いを本当に理解している人はまだまだ少ないと言えるでしょう。 そこでこちらの記事では、バイセクシャルに焦点を当て、「バイ」とはどういった意味なのか、どういった特徴があるのか等について詳しくまとめました。 バイセクシャル診断も紹介していますので、「もしかして自分はバイセクシャルなのかな?」と気になっている人は、ぜひチェックしてみてください。 ゲイ・・・主に男性の同性愛者を表す言葉で、時に女性の同性愛者を含む意味合いでも使われます。 ホモ・・・前述のように同性愛者を意味しますが、特に男性同士の同性愛者を表すことが多い言葉。 しかし差別、嘲笑的ニュアンスが高く、取り扱いや使用には注意が必要な言葉です。 レズビアン・・・女性の同性愛者を指す言葉です。 バイセクシャルの特徴とは? では、バイセクシャルの人には、どのような特徴があるのでしょうか。 実はバイセクシャルを見分けるのは非常に難しく、一見しただけではほとんど見分けることができないと言われています。 また、人間関係が構築されても全く気が付かないというケースもあり、バイセクシャルを見抜くのは非常に困難だと言えるでしょう。 しかし、そんなバイセクシャルにもいくつかの特徴があります。 男女バイセクシャル共通の特徴 まずは、男性バイセクシャルにも女性バイセクシャルにも共通して見られる特徴をご覧いただきましょう。 外見的特徴 バイセクシャルは美意識が高いため、トレンドやオシャレ、美に非常に敏感。 そのため、常に流行を取り入れたファッションを身に纏っていたり、スレンダーや中肉中背、普通体型や細マッチョなど、体型にもかなり気を付けている人が多いでしょう。 男性のバイセクシャルでも、美意識の高さから、ムダ毛や肌ケアを徹底している人も多いと言えます。 性格的特徴 性格と一言で表現すると、優柔不断な側面もありつつも、好き嫌いは非常にはっきりとしています。 男女両方を愛せますので、恋愛対象もかなり広がるために迷ってしまうというシーンが多いせいもあるでしょう。 温厚で誰にでも損得勘定なしに平等に接することができ、勘違いされてしまうという事も多いのが特徴。 優しさから、なかなか断ることができなかったりしますが、自分の好きなものは好き、嫌いなものは嫌いと言うさっぱりとした側面もあります。 趣味の特徴 趣味趣向の好みもはっきりとしています。 得意バイセクシャルが好むのが、音楽や芸術などクリエイティブな趣味の要素。 また、趣味を満喫したり物事を深く考えたりするための、一人の時間を大切にするという傾向もあります。 態度の特徴 男性と女性、それぞれ何方と向き合う時も全く態度が変わらないという特徴があります。 どんな人にも平等に接し、媚びることをしません。 また、1人を大切にするため、他人に対して嫉妬したり執着したりすることも少なく、他人に対しては基本的に干渉しないというスタンスの人が多いでしょう。 人間関係の特徴 人間関係においては、ゲイやレズビアンなどLGBTの友人が当然多くいる人がほとんど。 また、同性にモテるという傾向も。 女性であれば、さばさばとしてさっぱりとした性格の持ち主であることが多いため、同性の女性から頼りにされることが多いからです。 男性であれば、女性的な可愛らしい側面があり、同性の男性がそれを目の当たりにすると守ってあげたいという庇護欲をくすぐられるからでしょう。 職業的特徴 美意識の高さ、芸術を好むという趣向から、美容関係やファッション、アート、クリエイティブ関係の職業に就く人が多いと言えます。 豊富な人生経験や恋愛経験を生かすことができますし、独自の感性を持ち合わせているため、男性バイも女性バイも芸術的才能にあふれている人が多い傾向に。 また、一般的な人とは違ったものの見方や独特な感じ方をするため、アイデアにユニークさも表現することができます。 女性のバイセクシャルの特徴 続いて、女性のバイセクシャルに焦点を絞って、その特徴を紹介していきます。 女性バイセクシャルの場合、かなりわかりやすい特徴があるため、見た目や行動である程度バイセクシャルだとわかる人もいるでしょう。 ボーイッシュ 女性のバイセクシャルは、女性らしいふわっとしたスカートや、ひらひらした洋服を好みません。 スカートよりはパンツスタイルで、見た目はボーイッシュというのが大きな特徴です。 姉御肌やリーダシップ 性格も女性のようになよなよしていたり、ねちねちした部分はなく、さっぱりとしています。 そのため姉御肌として頼りにされることも多く、さまざまな場面でさばさばとしたリーダシップを発揮するという事も多いでしょう。 レディーファースト 女性であるにもかかわらず、同性の女性にレディーファーストをしているというのも大きな特徴です。 女性対してレディーファーストを行っている女性は、高い確率でバイセクシャルだと言えるでしょう。 体型や肌にとても気を使っている スレンダーで細身の体を維持するとともに、肌ケアなどにおいても特に気をつけていて、美しい見た目を維持する努力を怠りません。 これは、女性特有の相手を束縛したいという欲求や、他のライバルに負けたくないという女の意地があるため。 例えば、男性と交際している時には、他の女に負けたくないと思っています。 逆に、同性である女性と交際している時には、女性であるにもかかわらず、男性に美しさや魅力で負ける事に我慢ができないから。 さらに、真のライバルとも言える、他の女性バイに恋人を取られるなど言語道断。 恋愛対象が広いという事は、それだけライバルになる存在も多いという事になります。 たくさんいるライバルに、自分の愛する人が目移りしないよう、常に自分の美しさを意識しているのです。 自分に自信がある 上記のように、見た目や内面などに常日頃から意識して行動しているため、女性のバイセクシャルは自分に自信があるという人が多いと言えるでしょう。 他者に対する配慮や人間としての自立性、自分を律することができますので、内面的にも素晴らしい人。 また、外見や容姿についても、常に細心の注意を払い、自分の納得のいくまでストイックに追及していきます。 そのため内面、外見ともに人物としてはかなり魅力的な人間となる事ができ、それが自分の自信にもつながっているのです。 合コンや婚活、結婚というシステムに対する意識が低い 一般的に、女性の多くは男性との合コンや婚活、結婚をある程度の年齢になると意識し始めるもの。 しかし、そもそも男性も女性も愛せるバイセクシャルには、そういった異性同士にしか成立しない法律上のシステムに興味がある人が少ないと言えます。 結婚するための交際や、異性に出会うための合コンには全く興味を持っていません。 また、同性を好きになった場合、結婚という形を取れない事、さらに妊娠出産についても悩みを抱えてしまうことに。 このように、乗り越える事柄が非常に多いため、初めからそういった法的な制約や契約にはこだわっていない人が多いのです。 爪を短く切っている 女性のバイセクシャルに多いのが、爪を短く切っているという人。 これは、同性である女性との性交の際、長い爪がパートナーの体を傷つけてしまうから。 中には人差し指と中指だけの爪を短くしてあり、その他の爪は伸ばしているという人もいます。 普段は、付け爪などで指による爪の長さを隠しているというケースも少なくありません。 男性の扱いが上手 男性の気持ちも理解できるため、男性の扱いや男性に対する対処が非常に上手な人も多いでしょう。 男性の扱いを上手にしているものの、全く恋愛感情がないというケースも珍しくありません。 男性からは女性らしく見られたいと思っている 女性のバイセクシャルには、男性からは女性としての扱いを受けたいと思っている人も。 女性同士の場合は、自分が優位に立ったりリーダシップを取りたいと思っているものの、男性が相手のときには頼りたいと考えることもあります。 水商売の経験がある 男性との恋愛や駆け引きに疲弊してしまっている女性バイセクシャルの中には、その男性の扱いの上手さや恋愛経験を生かして、水商売をしたことがあるという人も多いでしょう。 お店に来る男性客を手玉に取るのはお手の物ですし、さまざまな恋愛を経験してきていることから、客の相談や恋愛話に乗るもの得意です。 中には、女性バイセクシャル専用の水商売もあり、そういった場所で働くことで、初めて自分らしく働ける場所を見つけたという人もいますよ。 男性のバイセクシャルの特徴 女性のバイセクシャルは、ある程度分かりやすい特徴があります。 では、男性のバイセクシャルの特徴はどのようになっているのでしょうか。 ここからは、男性バイセクシャルにスポットを当て特徴を見ていくことにしましょう。 女性の扱いが上手 女性のバイセクシャル同様、男性のバイセクシャルは女性の気持ちが理解できるという特徴があります。 女性を好きになる男性の気持ちも理解でき、さらに男性を好きになる事もあるため、女性の立場や感情もよくわかるため。 ですから、女性の扱いが上手で、男性特有のいやらしい感情なしに女性に優しく接することもできるでしょう。 このことで、女性の方が脈ありと勘違いしてしまうことも少なくありませんが、当の本人は全く下心も恋愛感情もないというケースが多いものです。 女性からは男性らしく見られたいと思っている 自分がもともと男性であるため、女性からは男性らしく見られたいという感情が。 女性をどうにかしようという下心がなくても、もともとの性別とは異なる女性からは、男らしく見られたいと思っているのです。 細マッチョ 芸術肌で見た目や体型に非常に気を使っているため、男性バイセクシャルのほとんどが細マッチョという体型をしていることがほとんど。 太っているバイセクシャル男性はいないと言っても過言ではありません。 美意識が高く繊細 また美意識が高く非常に繊細なため、キレイ好きで清潔感あふれる男性だという事も言えます。 ファッションに気を配り、部屋や持ち物もきちんと整理整頓できているでしょう。 短髪でもみあげを伸ばしている バイ男性の多くは、髪型は短髪、さらに立派なもみあげをしています。 髪も、もみあげもきちんと整えられていて、非常に手入れが行き届いている印象。 短髪は清潔感を維持し、恋人に嫌われないようにするため、さらに自分でもきちんとした身なりをしていたいという気持ちから、ケアしやすい髪型を好んでいるのです。 「ホモ」「オカマ」という差別用語に対して敏感 「ホモ」「オカマ」などの差別用語に対して、あからさまに嫌な顔をするというのも男性バイセクシャルの大きな特徴。 こうした用語に敏感な理由としては、自分が性的マイノリティであることから、差別するような言葉は許せないと考えているから。 異性愛者からしてみれば、こうした言葉は何気なく使ってしまうようなものですが、LGBTの一人であるバイセクシャルにしてみれば、かなりショッキングな表現となるのです。 下着にこだわりがある 女性が勝負下着を持っているのと同じように、バイセクシャル男性も下着にこだわっている人は多く見受けられます。 コレクションのようにして集めているという人も多く、ブランドや形状に異常なこだわりを持っているというケースも。 下着にこだわっている男性バイセクシャルは、好きな相手からセクシーに見られたい、愛する人に素敵だと思われたいという、女性と同じような考え方を持っていて、女性が少しでもキレイに見せたいと思うのと同じ感情を抱いているのです。 バイの男性の中には、女性が恋人である男性の好きな女性になりたい、彼氏色に染まりたいという願望と同じ願いを持っている人も多いでしょう。 下着にこだわりを持つのは、このように恋人の好みや趣向に合った自分になりたいという恋心からきているのです。 苦い女性経験がある 過去の辛い女性経験から、バイセクシャルになるという人も珍しくありません。 これは、男性バイだけでなく女性バイにも共通して言えることですが、異性とのつらい経験からスイッチが入ることもあるのです。 幼少期から男性も女性も両方愛せると気が付く男性バイもいれば、女性経験が悲惨だったことがきっかけで、男性女性ともに愛することができるようになる人もいるでしょう。 特に男性の場合、女性との辛い経験をいつまでも引きづってしまう人も多く、気持ちを分かち合える男性バイと出会った事で、バイという性的趣向に目覚めたという人も多いのです。 バイセクシャルあるある!バイセクシャル診断 本当はバイセクシャルであるのに、まだそのことに気が付かず、人生が上手くいかなかったり、恋愛しにくいと感じている人も少なくありません ここでは、「もしかしたら自分はバイセクシャルかもしれない」と感じている人のために、バイセクシャル診断を紹介していきます。 下記の項目の中に、思わず「あるある」と感じてしまう項目がある人は、バイセクシャルの可能性大。 自分に当てはまる項目が見つかったら、バイセクシャルかもしれないと性的趣向を見つめなおしてみる必要があります。 また、自分の周囲の人や友人知人でバイセクシャルかもしれないという人がいる人も、ぜひ診断してみてください。 自分の性の趣向を知ることで、今よりももっと生きやすくて充実した人生を送ることができるかもしれません。 同性なのに、ふと肌に触れただけでもドキドキしてしまうことがある• 好きになる相手は中性的でスリムな人が多い• 同性でも、仕事ができるカッコいい人には憧れてしまう• 落ち込んでいる相手は、男性でも女性でも抱きしめてあげたいという感情に駆られる• ふと気が付くと、同性をじっと見つめていることがある• (男性向け)ホットパンツやぴたっとした短いパンツが好き• (女性向け)女性に好きになられたことや告白されたことがある• 異性に対して全く性的目的や打算なしに優しく接することができる バイセクシャルをカミングアウトしている有名人とは? 一昔前であれば、バイセクシャルという事がバレてしまうと、周囲から差別的な目で見られることもあったでしょう。 しかし現在では、自らバイセクシャルという事を周囲に知らせ、堂々と人生を楽しんでいる人も多くなってきました。 実際、有名人でも自分がバイセクシャルで男性も女性も愛せる事、人が人を好きになるのに性別という境界線を意識していない事をカミングアウトする人が増えています。 バイセクシャルの人にとっては、有名人が勇気と信念をもって堂々とバイセクシャルだとカミングアウトするという行動は、非常に勇気づけられ自信につながると言えるでしょう。 ここでは、バイセクシャルを自らの口ではっきりとカミングアウトした人の中でも、特に名の知れた有名人を紹介します。 男性有名人 男性有名人がバイセクシャルをカミングアウトするのは、女性が同じことをするよりもはるかに勇気のいる事だと言えるでしょう。 そんな中、自分の在り方に自信を持ってバイセクシャルをカミングアウトした人は以下のような人がいます。 レディ・ガガ(アーティスト)• 壇蜜(グラビアアイドル)• 鳥居みゆき(お笑い芸人)• アンバー・ハード(女優)• アンジェリーナ・ジョリー(女優) まとめ バイセクシャルは、同性を好きになる事も異性を好きになる事もできるため、恋愛対象が非常に広く経験も豊富だと言えます。 しかし、普通の異性愛者にしてみれば、バイセクシャルを好きになってしまうと後々さまざまなトラブルや悩みを抱えてしまうこともあるでしょう。 好きになる相手がバイセクシャルかどうかは、見た目や行動である程度分かることもあります。 自分の好きになる相手がバイセクシャルかどうか、しっかりと見極める目や知識を持つという事も、理想的な恋愛をする上では必要だと言えるでしょう。

次の

アセクシュアル(無性愛)とは?ノンセクシュアル(非性愛)との違いも解説!

ア セクシャル と は 意味

質問に答えてくださって、ありがとうございます。 アセクシャルやノンセクシャルの最大の特徴は、他人への性的欲求が無い事です。 無いどころか、嫌悪感を感じるというケースも多いようで、ちなみに僕はそっちの類です。 恋人と定義された相手とは、嫌悪感で手も繋ぎたくありません。 ですが、アセクシャルと自認するには試しが必要です。 僕は、自分がアセクシャルと気付く前に3人の方とお付き合いして、それで自分の異常さに気付くという結果を得ました。 当時の恋人とのスキンシップで、吐いてしまったんです。 このように、もしも自分がアセクシャルであるかどうかを知りたいのなら出来るなら一度でいいので、誰かとお付き合いや、恋愛をしてみるというのが一番わかりやすいと思います。 まず恋愛感情が生まれないという時点で、なかなかそれは難しいことかと思うのですが、 それが難しいという場合は、あまり自分をアセクシャル定義することを焦らないでほしいと思います。 正直に言って、アセクシャルを自認するというのは一生1人で生きていくのとほぼ同義の意味を持つ事ですから、精神的な苦しみも少なからず感じることが多くなると思います。 この様な理由から、もう少し流れに身を任せて生きてみるというのも良いと僕は思いますが、貴方がアセクシャルを自認することによって、何か苦しみから解放されるのであれば、自認してしまうというのも、良いと思います。 僕は後者だったので、前より生活が楽になりましたが、孤独を感じて苦しくなることも増えました。 とにかく、アセクシャルを自認するのは自分次第ですので、じっくりと考えてみたり、自分を試してみたりしてください。 自認するもしないも、デメリットもメリットもありますから、答えを急ぎすぎてはいけないということだけは、忠告しておきます。 Q 5才年下の彼女(20代前半)が、 「自分はアセクシャルかもしれない。 精神的に男性を愛するが、肉体的にはそういう気持ちがない。 手をつなぐなどの接触の欲もない。 あなたのことは精神的に好きだ。 」 といいます。 サイトなどをみましたが、心は男性が好きで、体はそういう気がない、というアセクシャルの解説がありませんでした。 彼女の気持ちがわかりません。 「ふざけるな」という否定の気持ちではなく、理解したいのですが、雲をつかむような話です。 よいことではないかもしれないですが、 納得できないので、セックスを頼みたいです。 何というか、たとえばお店にとって「お金をはらってこそお客様」ですよね。 それと同じで、彼女が喜ばなくても体は許して欲しい。 一回であってもと思います。 ただし、彼女にとってそういう行為が「吐き気がするほど厭だ」としたら、自制しなければいけないかもしれないと思います。 詳しい方のアドバイスをお願いしたいと思います。 A ベストアンサー 私の知人に、アセクシャルの人がいます。 こういうものは、人によって差があるので、あくまでも例ですが、彼女の場合もやはり交際している人がいて、好きでもあるし、できれば結婚もしたいと思っています。 でも、いざそういう場面になると、どうしてもぬぐえない嫌悪感があって拒否してしまうそうです。 くっついて座っていたり、手をつないだりは全く平気なので、意識しすぎなのかもしれないと思い、一度感情を殺して流れに任せようとしたのですが、どうしても無理だったとのことでした。 ただ、非常に性欲の少ない人もいて、この場合はしたいと思わないだけで、すること自体は気持ちが許せば可能です。 女性の場合、そういうこともわりと聞くことがあるので(単純に気持ち悪いと思うだけなど)、彼女が実際にどのように感じているのか、機会があればじっくり話し合ってみるのがいいのではないでしょうか。 質問者様にとっては、体の関係が交際の中の重要な構成要素であることと、しかしながら彼女さんがどうしてもイヤなら無理強いはしないということを伝えて、彼女さんの選択に任せるようにしたほうが、時間はかかってもうまくいくように思います。 また、つらいことですが、どうしても質問者様のほうでは体の関係が必要で、相手は無理だとすると、お互いのためには別れることも考えなければいけないこともあるかもしれません。 いずれにしろ、交際している以上、そういうことについて話し合うこと自体はいけないことではないと思うので、少しずつでもお互いの気持ちの理解を深めていくのがいいのではないでしょうか。 私の知人に、アセクシャルの人がいます。 こういうものは、人によって差があるので、あくまでも例ですが、彼女の場合もやはり交際している人がいて、好きでもあるし、できれば結婚もしたいと思っています。 でも、いざそういう場面になると、どうしてもぬぐえない嫌悪感があって拒否してしまうそうです。 くっついて座っていたり、手をつないだりは全く平気なので、意識しすぎなのかもしれないと思い、一度感情を殺して流れに任せようとしたのですが、どうしても無理だったとのことでした。 ただ、非常に性欲... Q アセクシャル、恋愛感情とかがない人ですが、 異性愛者の友達とかネットなどで人に言うと「今いないだけでいつか好きな人が現れる」「何歳からでも初恋はある」「恋愛に対して積極性が足りないから、 自発的に行動しないと恋する機会ものがす」「モテないことの言い訳」言われることが多いですが、 正しいアドバイスなんでしょうか? その通りだとすると、アセクシャルというものは存在せず、ただ初恋が遅いだけ、恋に疎いだけ、奥手なだけってことになるんじゃないでしょうか? いつか好きな人が現れる、と言っても、恋愛という概念そのもにがポッカリ欠落しています。 それが社会不適合のようでコンプレックスだし、恥ずかしいし、自己嫌悪です。 でも、恋愛という概念がないので、恋愛してないこと自体には不便や苦痛や寂しさはありません。 恋愛ができるならしたいですが…。 バイは別として、異性愛者がやすやす同性に欲情しない、恋愛感情とか考えられないのと同じ感じかと思います。 そのアドバイスの感覚だと、異性愛者も同性に今は欲情しない恋しないだけで、いつかは同性愛に目覚めるという事なんでしょうか?だとしたらセクシャリティてなんだろうと…。 将来のことは何があるかわからないから、 アセクシャルに「いつかは好きな人が現れる、40歳でも初恋はある」って、 異性愛者は「いつかは同性を好きになる、欲情するかも」と同等ですか? 性指向って、遺伝とか生まれた時にすでに決まってるものか、育った環境で変わるものか、ふと目覚めるものなのか、常に変化していくものか、一体なんなんですか? 屁理屈ですが、ちょっと意味がわからなくなってきたので、質問しました。 アセクシャル、恋愛感情とかがない人ですが、 異性愛者の友達とかネットなどで人に言うと「今いないだけでいつか好きな人が現れる」「何歳からでも初恋はある」「恋愛に対して積極性が足りないから、 自発的に行動しないと恋する機会ものがす」「モテないことの言い訳」言われることが多いですが、 正しいアドバイスなんでしょうか? その通りだとすると、アセクシャルというものは存在せず、ただ初恋が遅いだけ、恋に疎いだけ、奥手なだけってことになるんじゃないでしょうか? いつか好きな人が現れる、と... A ベストアンサー 仰りたいことは分かります。 自分自身、恋愛感情が欠如していると悩んだ時期もありましたし、身近な人から同じようなアドバイスをもらいました。 そのアドバイスで分かったことは、やはり自分には何らかの欠如している感情があるということでしたが。 (苦笑) ただし自分の場合は今まで生きてきた環境によって後天的になったと認識していますので、あるいは、今後の環境によって自分が変わっていくこともあるのかもしれません。 (専門知識はないのでこういう自分をアセクシャルと言うのかどうかは分かりません。 ) で、アドバイスが正しいかどうかですが、ここは誰もが自由に意見を書き込めるのがQ&Aの掲示板ですから、そういった類の回答に正しさを求めるのは難しいと思います。 専門家であれば安易ななぐさめや励ましは正しくないでしょう。 でも素人の、しかも顔を合わせることのない相手に僅か数行の文章で相談を求めたのなら、たとえ安易な励ましであっても、その回答者なりの真面目な書き込みは間違いとは言えないと思うのです。 特にアセクシャルは思い込みのケースも多いでしょうしね。 先天的、後天的に関しては専門的にもいろいろな説があるようです。 私自身は自分の性(さが)と軽く受け止めていますが、悩みが深く、その悩みがアセクシャルであること以上に心身への悪影響を及ぼしたり、または恋愛感情を抱くことを強く望んだりするのであれば(それが可能かどうかも含め)、心療内科等で相談するのもよいかと思います。 仰りたいことは分かります。 自分自身、恋愛感情が欠如していると悩んだ時期もありましたし、身近な人から同じようなアドバイスをもらいました。 そのアドバイスで分かったことは、やはり自分には何らかの欠如している感情があるということでしたが。 (苦笑) ただし自分の場合は今まで生きてきた環境によって後天的になったと認識していますので、あるいは、今後の環境によって自分が変わっていくこともあるのかもしれません。 (専門知識はないのでこういう自分をアセクシャルと言うのかどうかは分かりません。... Q 僕は27才で彼女いない歴=年齢で恋愛未経験、もちろん童貞の男です。 今現在の恋愛格差社会の中では最底辺です。 恋愛の蟹工船の乗組員みたいな感じです。 実は僕は恋愛感情がよく分かりません。 好きな人=付き合いたいというのがよく分からないのです。 ちゃんと女性に興味はありますし、性欲もあります。 学生時代から友人と「彼女欲しいな~恋してぇな~」という話もしていました。 グラビアアイドル誰が可愛いかみたいな話も普通にしてきました。 今も彼女ができたら何がしたいかなと考えることもあります。 でも、昔から好きな相手ができたことがないのです。 恋愛に憧れてはいましたが、好きな子ができたのは物心ついてから一度もありませんでした。 それは社会人になっても変わらず、周りからは年に何回か男色家扱いされてきました。 合コンに参加したり、紹介してもらったりも何回もあったのですが、一度も好きになったことはありませんでした。 実は2年前に前の会社の後輩の女の子が気になって仕方なくなったことはありました。 可愛くて雰囲気も性格も良い子で、これが恋か? 付き合えるように頑張ってみるか・・・と思ったのですが、結局「付き合いたい」とは思いませんでした。 理由としては凄く物静かな子で、そこが彼女の良さではあったのですが、一緒にいて楽しいか?幸せか?と言われたらそうは思えませんでした。 僕の頭の中の妄想的な部分もありますし、相手を思う気持ちも欠落していたのだと思います。 僕自身、今までは一人で不自由を感じたこともないですし、周りが恋愛で盛り上がる中、一人でも生きていけるという決意が自分の誇りでもありました。 しかし、さすがに人恋しさを感じえない状況もあって今は「恋に恋している」状況です。 今までは「常に人恋しいないや寂しいなんて愚か」と思って見下していましたが、まさか自分がそうなるとは思いませんでした。 出会いのお話は頂くので合コン等にも参加しますが、相変わらず好きな相手はできません。 今までは彼女いない歴=年齢でも特に気にしなかったのに最近は劣等感を感じてイライラしてしまいます。 ただ、好きな相手がいないので感情の向け先(負の感情ではありません)が見つかりません。 さすがに自分でも精神的な欠陥があるのではないかと思っていて、一度精神科に行こうと思うくらい真剣に悩んでいます。 普通の人から見れば本当におかしな悩みであると思うのですが、アドバイスを頂けるとありがたいです。 長くなってしまいましたが最後まで読んで頂きありがとうございます。 僕は27才で彼女いない歴=年齢で恋愛未経験、もちろん童貞の男です。 今現在の恋愛格差社会の中では最底辺です。 恋愛の蟹工船の乗組員みたいな感じです。 実は僕は恋愛感情がよく分かりません。 好きな人=付き合いたいというのがよく分からないのです。 ちゃんと女性に興味はありますし、性欲もあります。 学生時代から友人と「彼女欲しいな~恋してぇな~」という話もしていました。 グラビアアイドル誰が可愛いかみたいな話も普通にしてきました。 今も彼女ができたら何がしたいかなと考えること... A ベストアンサー 再度です。 #2です。 お礼ありがとうございました。 真剣にご自分の心と向き合っていらしゃるんだな。 と感銘をうけました。 例えば、ドキドキする、口説きたくなる、デートしたくなる。。 その固定概念みたいなのははずされたほうがいいと思います。 世の中のみんなその様な感情を持ち合わせていると私は思いません。 なので、女性の人間性を見るところから始められては?と提案しました。 友達から恋人になったというカップルもいますし。 質問者様にも男女問わず身近に大切な人はいらっしゃると思います。 その感覚でもまずは、十分ではないのでしょうか? >損得勘定で考えればよいのでしょうか? 言い方に語弊がありますが、私は少なからずあると思います。 それが独りよがりだと、相手は去っていくだけですけど。 文章でしか想像できませんが、質問者様は普通の、ちょっぴり恋愛ベタな、ステキな男性です。 再度です。 #2です。 お礼ありがとうございました。 真剣にご自分の心と向き合っていらしゃるんだな。 と感銘をうけました。 例えば、ドキドキする、口説きたくなる、デートしたくなる。。 その固定概念みたいなのははずされたほうがいいと思います。 世の中のみんなその様な感情を持ち合わせていると私は思いません。 なので、女性の人間性を見るところから始められては?と提案しました。 友達から恋人になったというカ... Q 今年30歳の女性です。 男性に対して恋愛感情が持てません。 わりとモテるほうだと思います。 (合コンなどには一度も行ったことがないのですが、仕事関係だけでもいろんなタイプの人からアプローチされたり上司から強力にプッシュされたりする。 社会人になった後だけでも二桁くらい。 ) 過去に何度か付き合いっぽいものをしたことは何回かあるのですが続きません(男性の友人は欲しいので、誘われたら応じて結果としてデートっぽいものを何回かした後、迫ってこられると引いてしまっておしまいのパターン)。 30歳で処女というとキモチワルイという人がいるのかもしれませんが、私は男性と性交渉をもつことを考える方がキモチワルイです。 いい年してと思われるかもしれませんが。 一応専門職で経済的には自立しています。 同性愛の人はホモとかレズビアンという言葉があり、性同一性障害などという病気(?)もありますが、異性に対して恋愛感情が持てないというのは何なのでしょう?一種の病気なのですか?(病気だとしても本人にはあまり治す気がないのですが。 ) 自分としては一人でいることが心地いいのに、最近私くらいの独身女性は何かと叩かれる対象になっていて困惑しています。 聞いてもいないのに「高望みなんじゃない?」とか「そのうちいい人が現れるから」とか言う人もいて、20代のころは30才になればましになるかなと思っていたのに・・・いつになったら放っておいてもらえるのでしょうか。 今年30歳の女性です。 男性に対して恋愛感情が持てません。 わりとモテるほうだと思います。 (合コンなどには一度も行ったことがないのですが、仕事関係だけでもいろんなタイプの人からアプローチされたり上司から強力にプッシュされたりする。 社会人になった後だけでも二桁くらい。 ) 過去に何度か付き合いっぽいものをしたことは何回かあるのですが続きません(男性の友人は欲しいので、誘われたら応じて結果としてデートっぽいものを何回かした後、迫ってこられると引いてしまっておしまいのパターン)。 A ベストアンサー 『アセクシャル asexual 』と言います。 Aセクシャル、エイセクシャルとも言います。 病気ではありません。 数あるセクシャリティ 性的指向 の一つです。 ちなみにア a は無を表す接頭辞で、日本語に訳すと無性、という意味です。 アセクシャルはなかなか社会に顕在化することがなく、性同一性障害や同性愛、両性愛などに比べてあまり知られていません。 ただ、最近はアセクシャルの方が作っておられるホームページもたくさんありますので、検索して探してみられるといいと思います。 様々な経験談が聞けると思います。 一つリンクに張っておきます。 実は僕もアセクシャルぎみで、あまり恋愛をしたいとか、セックスをしたいとか思いません。 別にあるならあってもいいですが、ないならなくてもいい、というぐらいなので軽度?でしょうか。 このぐらいの人なら結構いると思います。 全然異常だとも思っていません。 ただ僕の場合今は20代前半でそういうプレッシャーがかかることもないのですが、結婚の話が出てくると大変なんだろうなぁ、と思います。 そういうプレッシャーに苦しんでおられるアセクシャルの方は沢山おられると思います。 専門のホームページなどで相談されてみるといいと思います。 応援しています! asexual. Aセクシャル、エイセクシャルとも言います。 病気ではありません。 数あるセクシャリティ 性的指向 の一つです。 ちなみにア a は無を表す接頭辞で、日本語に訳すと無性、という意味です。 アセクシャルはなかなか社会に顕在化することがなく、性同一性障害や同性愛、両性愛などに比べてあまり知られていません。 ただ、最近はアセクシャルの方が作っておられるホームページもたくさんありますので、検索して探してみられるといいと思います。 様々な経験談が聞けると思い... Q 主人36歳、私33歳結婚して1年になります。 一度もセックスがありません。 私もそろそろ子供が欲しいと思っているのですが、 1年間一度もセックスが無いので、とても辛い日々を過ごしています。 そんな中、先日私が子宮筋腫という病気である事が分かり子供を作りたいなら出来るだけ早くとお医者様に言われました。 それまでも主人とは何度も話し合いをしました。 しかし、私とどうしても出来ないそうです。 (EDではありません。 ) 結婚前は2年くらい付き合っていましたが、その期間もトータルで5回位です。 私の病気が分かり、また主人と話し合いをしましたが、子供が欲しいと真剣に訴えても全く行為には至りません。 主人は私と付き合う前からどの彼女と付き合っても同じ状態に陥っていたそうです。 結婚前は、淡白な人としか思っていませんでしたが、さすがに新婚1年間一度も無いので、これからやっていけるかとても不安になってきました。 話合いも何度も繰り返してきたので主人の中ではこの話は苦痛で仕方が無いようです。 私も話をするのが辛いです。 でも話をしないと前に進まないと思い、思いを打ち明けてはどうにもならない状態に毎日辛くて仕方無いです。 私が我慢すると思っているのでしょうか?それとも我慢すべき(もしくは努力すべき)なのでしょうか? 自分の中で他にできることはない位やれる事はやり尽くしたと思っています。 ただ、そう思っているのは自分だけで、もしかしたらまだ努力すべきことがあるのではないかと思い相談させて頂きました。 優しくしてみる、自分から誘ってみる・・・いろんな努力をしている自分も虚しくなってきました。 普段は仲が良いのですが、考えすぎて正常な判断が出来なくなっています。 どなたか私がこれからどうすれば良いかアドバイスを頂けませんでしょうか? どうか宜しくお願い致します。 主人36歳、私33歳結婚して1年になります。 一度もセックスがありません。 私もそろそろ子供が欲しいと思っているのですが、 1年間一度もセックスが無いので、とても辛い日々を過ごしています。 そんな中、先日私が子宮筋腫という病気である事が分かり子供を作りたいなら出来るだけ早くとお医者様に言われました。 それまでも主人とは何度も話し合いをしました。 しかし、私とどうしても出来ないそうです。 (EDではありません。 ) 結婚前は2年くらい付き合っていましたが、その期間もトータルで5回位で... A ベストアンサー こんにちは。 アドバイスにもならないかもしれませんが、私の体験談をお話させてください。 我が家はもともとレスだったわけではありませんでした。 結婚前からSEXの相性は良いと感じていました。 (私は淡白ではないので、そうでなければ結婚には至らなかったと思います。 ) それが結婚して5年目ごろからレスになり、現在にいたってます。 (今は8年目) 初めの頃は夫の気持ちを考慮しつつ、誘ったり色々試してました。 しかし話し合いをすると、どうも私への愛情が冷めてしまったそうです。 (それでも、夫は離婚してくれとは言いません。 ) あと、子供を望まない夫は、私が内心欲しがっているのに気付いてしまい それも合わせてSEX、スキンシップ、そして会話まで拒否するようになりました。 子供のことは初めから承知していたので、子供が欲しいと迫ったことはありません。 子供を望む気持ちを堪えているのに、私が子供を欲しがっているからと夫につれなくされ 一時期は本当に辛かったです。 しかし、最近ようやく子供のことについては心の整理が出来、今は一応納得できています。 納得できていないのは、むしろ夫の方です。 自責の念もあるのでしょう。 それ以来、いつも夫が心を開けるように努力してきました。 失敗しながらですが、最近やっとお互いに明るく生活できるようになりました。 それでも、今もレスでスキンシップは相変わらずありません。 悲しくて、夜布団の中で涙することも多々あります。 もしかしたら子供もなく、夫に一人の女性として以前のように愛さることのないまま 一生が終わってしまうかもしれません。 しかし、夫の気持ちも微妙に揺れているようで、私を嫌ってはいないようです。 最悪の事態を想定しつつ、夢は大きく持っています。 なぜかといえば、やはり夫を愛しているから、としか答えられません。 私にとっては、確率が全く分からなくても賭けに出る価値のある大切な人に思えます。 旦那様のお気持ちを第一に考えながら、質問者様がカウンセラーのような広い心で 長い目で見て差し上げられるようなら良いですが、旦那様の悩まれてるお気持ち以上に ご自分の性生活や血の繋がった子供を産み育てることに重点が置かれるようでしたら 離婚も仕方ないかと思います。 子宮筋腫というご病気もあり、ショックや焦り、不安で八方塞に感じられることでしょう。。。 お気持ち、とてもよくわかります。 ご自分にとって何が一番大事かを、落ち着いてよく考えてみてくださいね。 周囲が答えを握っているようでも、答えはいつも自分の中にあります。 お体を大事になさって、頑張ってください。 こんにちは。 アドバイスにもならないかもしれませんが、私の体験談をお話させてください。 我が家はもともとレスだったわけではありませんでした。 結婚前からSEXの相性は良いと感じていました。 (私は淡白ではないので、そうでなければ結婚には至らなかったと思います。 ) それが結婚して5年目ごろからレスになり、現在にいたってます。 (今は8年目) 初めの頃は夫の気持ちを考慮しつつ、誘ったり色々試してました。 しかし話し合いをすると、どうも私への愛情が冷めてしまったそうです。 (それでも... Q 現在26歳で、一度も異性にも同性にも恋愛感情を持ったことがありません。 小さい頃は大きくなったら考えが変わるよと笑われましたし、多くの人は大人になって恋愛をしていますが、私は成長してもこれは変わらないだろうという確信がありました。 今もそうです。 同性愛者が、いつかは異性を好きになるかもよと言われている感じ、 又は、異性愛者が、いつかは同性を好きになるかもよと言われている感じなんじゃないかと思います。 100%ないとは言い切れないけども、ほとんど可能性はない……ですよね。 多くの人は異性愛者……異性に恋愛感情を持つ可能性があるのが当然、という考えを持っておられる。 ので、会話が噛み合わず、あれ?と思うことがあります。 1 これは珍しいことなのですか? 2 同じような方、自分もそうだと思われる方っておられますか? 3 そういう人と話をしてみたいのですが、そういうサイトなどがあれば教えて貰えませんか? ある人を尊敬したり、話していて楽しいと感じたり、綺麗な人だなと思うこと等はありますが、性別も年齢も見た目も関係ないですし、犬が可愛いとか、花が綺麗とか、おばあちゃんが好きとかと同じ感覚なんです。 誓って本当のことです。 現在26歳で、一度も異性にも同性にも恋愛感情を持ったことがありません。 小さい頃は大きくなったら考えが変わるよと笑われましたし、多くの人は大人になって恋愛をしていますが、私は成長してもこれは変わらないだろうという確信がありました。 今もそうです。 同性愛者が、いつかは異性を好きになるかもよと言われている感じ、 又は、異性愛者が、いつかは同性を好きになるかもよと言われている感じなんじゃないかと思います。 100%ないとは言い切れないけども、ほとんど可能性はない……ですよね。 多くの人は... A ベストアンサー (1)他者に恋愛感情や性欲を抱かない人を無性愛者、Aセクシュアルといいます。 少ないながらもそれなりにいると実感しています。 (2)友人にもそうだと思われる人がいますし、ネット上だとさらによく見かけます。 (3)検索してみると、時々行き当たります。 特に、いろいろなブログサイトで検索してみてください。 無性愛者のブログも見たことがあります。 (4)恋愛とその他の愛は異なります。 恋愛は、相手と精神的、または肉体的に一つになりたい、極限まで親密になりたいという強い欲求です。 与えるものも大きい、求めるものも大きい、払う犠牲も大きい、そんな本能的愛であり、非常に制御が難しい愛です。 また、相手のために自己を見失う危険さえある愛です。 その他の愛においては、二人の人間は独立を保っていて自分というものを保っています。 Q デミセクシャルについて質問です。 今さっきネットでデミセクシャルという言葉を知りました。 デミセクシャルとは「強い愛情 or友情 がある人に対してのみ、性的な欲求をもつ人」のことだそうです。 なぜデミセクシャルとわざわざ名前がつけられているのですか?本当に好きな人としか性交したくない人ってそんなに少ないのですか?私はそれが当たり前だとずっと思っていたので本当にショックでした。 この考え、視野が狭いですよね。 すみません ここで質問です。 デミセクシャルの人はあまり多くないのですか? 今本当に混乱しています。 だから文章がおかしかったらすみません。 よろしくお願いします。 *ネットで調べた時に、性的欲求はあるけれど恋愛感情が全くない人、複数の人と同時に恋愛する人などもいることを知りました。 そのような人を傷つけるつもりは全くありません。 もし傷つけてしまったらごめんなさい。 A ベストアンサー こんにちは、中年の男性です。 デミセクシャルの人はあまり多くないのですか? 少数派です。 もちろん、正確な統計を取った訳では無く社会的な経験からそう思います。 なぜなら、わりと簡単に「強い愛情が無くても、性的な欲求をもつ人」の方がずっと、多いと感じるからです。 多数派の人は、性的な欲求が満たされる条件が整うと性行為をします。 そこに強い愛情は、無い様に感じます。 多くの人は、「発情したときに近くにいた人」を選んでしまいます。 逆は、少ないのだと考えます。 また、夫にしか目もくれない人。 Q 以前 質問#1690969をしたものです。 結婚含め自分にどんな選択肢があるかを考えている最中です。 恋愛感情はほとんどなかったけれど、人柄や条件が好ましかったために結婚した方、そういったケースを御存じの方に質問です。 1)何が決め手となって結婚を決めましたか? 2)恋愛感情が(ほとんど)なく結婚したことに後悔しませんでしたか? 3)満足あるいは不満足の理由はなんですか? 4)恋愛感情の(あまり)持てない人とセックスすることに抵抗がありませんでしたか? 自分は、恋愛感情抜きに結婚はできないとずっと思ってきましたが、熱烈な情熱とは結局3年ぐらいしかもたないというのがパターンでした。 ならば長い結婚生活は、情熱を優先するよりも信頼できる「良い人」と安定した生活ができる結婚したほうがいいのだろうかとも、考えています。 ちなみに自分は、人の2倍ぐらい根性、独立心があるタイプですので、玉のこしを狙っているわけではありませんが、精神的・経済的に安定していて信頼できる人と平等な立場でのパートナーシップを期待してはいます。 アドバイスお願いします。 以前 質問#1690969をしたものです。 結婚含め自分にどんな選択肢があるかを考えている最中です。 恋愛感情はほとんどなかったけれど、人柄や条件が好ましかったために結婚した方、そういったケースを御存じの方に質問です。 1)何が決め手となって結婚を決めましたか? 2)恋愛感情が(ほとんど)なく結婚したことに後悔しませんでしたか? 3)満足あるいは不満足の理由はなんですか? 4)恋愛感情の(あまり)持てない人とセックスすることに抵抗がありませんでしたか? 自分は、恋愛感情抜きに... A ベストアンサー お見合いのような事がきっかけで出会い、結婚しました。 それまでに付き合った人と比べて気持ちの「温度差」は、はっきり言ってかなりありました。 と言うよりも、全く質の違うものだったと今でも感じます。 1)かつて結婚を考えた人との結婚を親に反対され、 心身ともに落ち着きたい、周囲から祝福される結婚がしたいという 願望があったことも事実ですが、 夫の人間性、誠実さに惹かれたのが決め手でした。 かなり歳が上という事もあり、尊敬出来た事も大きかったです。 勿論、親は大賛成・・・ 2)学生時代からの恋愛を経て結婚した友人などを見ると、正直羨ましかったです。 (結婚した当初だけ!) 3)趣味や、かなりの部分においての好みが似ていたため、 毎日のありきたりの暮らしそのものが楽しいです。 不満を敢えて挙げるとすると、夫と二人の生活が楽しく、 「子供を欲しい」気持ちが薄れてきたことでしょうか・・・ 4)新婚旅行で気まずくなったことが、実際ありました・・・ ただ、暮らしていく上でお互いの信頼感や「情」が 初めのぎこちなさを確実に埋めていきました。 今では勿論問題無しです。 結婚して、半年、1年・・・と経つごとに結婚前よりも 夫に対して「恋」する事が出来ましたよ。 貴女がおっしゃっている恋愛観や結婚観が、とても私自身のそれと似ていたので、 思わずコメントをしたくなりました。 「価値観の合う人と結婚」とよく言われますが、 結婚前にはよほどの「価値観の違い」でなければ、判断はとても難しいと思います。 それよりも「価値観が違うとわかっても、それをどれだけ譲れるか」という事のような気がします。 それって、結局相手に対してどこまで自分が「自分」を我慢できるか、抑えられるか・・・・ ということでもあると思うので、相手に対する信頼や尊敬の気持ちが最終的にものをいうと思います。 お見合いのような事がきっかけで出会い、結婚しました。 それまでに付き合った人と比べて気持ちの「温度差」は、はっきり言ってかなりありました。 と言うよりも、全く質の違うものだったと今でも感じます。 1)かつて結婚を考えた人との結婚を親に反対され、 心身ともに落ち着きたい、周囲から祝福される結婚がしたいという 願望があったことも事実ですが、 夫の人間性、誠実さに惹かれたのが決め手でした。 かなり歳が上という事もあり、尊敬出来た事も大きかったです。 勿論、親は...

次の