下手 のりこ。 岸のりこ

恋愛下手:同じ悩みを繰り返さない方法

下手 のりこ

江口さん自身が元々映画女優になりたいと思っていただけあって、活動は映画や舞台などが多いようです。 テレビドラマでも近年はよく見かけるようになり、その演技力は広く知られるようになっていったと思います。 どちらかというと個性派女優で、役とあればヌードもいとわないところが役者魂を感じるところでもあります。 美人が売りの女優さんと違って、汚れた役も体当たりで演じる姿はまさに演技派だといえます。 一方で地味な脇役も違和感なく見事に演じられる役者さんでもあるので、幅広い役が出来る名バイプレイヤーでもあると思います。 江口のりこの演技力は主演じゃないのにインパクトが強い 江口のりこさんの演技力はとても高いと思います。 女優として活躍されていますが、一度見るとなかなか頭から離れることのない個性があります。 ドラマにも出演していますが、舞台や映画を中心として活躍されています。 江口さんは真面目で大人しそうな女優さんに見えますが、実はかなり幅広い役を演じることのできる女優さんです。 官能的なシーンやヌードも問題なく演じてしまうのです。 実際に、「月とチェリー」という作品では濡れ場をしっかりと演じて、視聴者を引き込みました。 江口さんは主演として作品に出演することはあまりないですが、それでも多くの作品に引っ張りだこなのが演技力を認められている証拠だと思います。 放送中の「ウチの夫は仕事ができない」でも、役柄に合っていて印象が強く残る演技をしています。 調理法によってどうにでも変わる特別種 作品のメインキャストとしても脇役としてもポジションを得られる演技力と個性を持っていると思います。 時にストーリーのキーマンとしてその場をはちゃめちゃにするような壊滅的な性格の女性を演じれば妙な狂気を醸し出し、見ている方に恐怖感や嫌悪感を抱かせることもあれば、時に優しい母親として、弱々しく心のきれいな女性を演じることも出来る女優さんだと思います。 そのストーリー、や場によって求められていることを確実に表現して納得させられるほど役に入り込める方のように思います。 1視聴者として画面からそれが伝わってきますし、かと言ってそれが素だとも思わせず、色んな顔と性格を持っていて味付けによって色々変化するであろう期待が出来る女優さんだと思えます。 自然体な演技で引き込まれる 彼女にしかできない演技、迫力だと思います。 江口のりこさんは普段と変わらないような口調でさらっと演じているように見えます。 その役にぴったりハマっている感じが見るたびに面白いと思います。 こんな人いる~と思わず共感してしまうような、不思議な演技です。 江口のりこさんにしかハマらない役だったり、他の女優さんではここまでならないのではないか?と思わせるような女優だと思います。 引き込まれます。 好き嫌いがはっきり分かれてしまいそうな印象も受けますが、それはそれで良さだと思います。 初めて拝見したときは最近ではあまり見ない感じの人だと思ったので、余計インパクトがすごかったです。 バラエティ番組でも演技しているときと変わらなかったので、この方は本当にそのままなのだな、と感じていた記憶があります。 これからも主役とかではなく、いないと困る重要人物ポジションで活躍していきそうです。 様々な作品に出演している江口さんですが、ほとんどが脇役です。 それでも、明るい役から暗い役、真面目な役から能天気な役、色んな顔を見せてくれて、どれも印象に残る演技をしています。 「あの作品で、こんな雰囲気の役をしていた人」と言えば、多くの人が分かるのではないかと思われます。 脇役で、正直それほど華やかな顔立ちをしているわけではない中で、それほどの存在感を残すと言うのは、それに伴う演技力があるからだと思います。 これからも、様々な作品で多くの表情を見せてほしい女優さんの一人です。 存在感が面白い細いのに骨太な名脇役 江口のりこさんはまず見た目にインパクトがあります。 すらっとしたモデル体型に超和風顔です。 目に鋭さがあり、声に重みがあります。 まずは演技力の前に存在感があります。 少し前の宮部みゆき原作、小泉孝太郎主演のドラマ「名もなき毒」ではアブナイ女の役をやっていました。 見た目でははまり役ですが彼女はもっと面白味があります。 オダギリジョー主演の「時効警察」では真面目だけど面白い婦人警官、Eテレでは「野田と申します」で主演を演じ良いコメディエンヌっぷりを見せてくれました。 現在「うちの夫は仕事ができない」では主演の錦戸君の姉役で真面目とは真逆な外国人を夫にもつ、騒がしいタイプを演じています。 江口さんは脇役でも存在感のある演技ができる女優さんと言えます。 彼女の持ち味は真面目に演じるほど面白くなるところではないかと思います。 黒革の手帖の脇役としてでも爪痕を残す女優さん 今までドラマではあまり目立った役はしてきませんでしたが、かなり昔から脇役として様々な作品に出演している女優さんです。 ずっと舞台を中心にやっている女優さんで、演劇界では名が知られています。 昔から活躍されていて、演技力はしっかりしています。 ちょっとした脇役でもなんだか記憶に残って仕方がない魅力的な女優さんです。 かなり個性派の女優さんです。 見た目も個性的で印象に残ります。 現在ではウチの夫は仕事ができない、で錦戸亮さんの姉役。 黒革の手帖では、江口洋介さんの婚約者役を演じています。 同時期に二本のドラマに出演されている事からも、人気の役者さんであるとわかります。 ぜひ知らない人は江口のりこさんの演技を一度見てもらえると魅力がわかると思います。 似合わない役を見たことがない 江口のりこさんは、一見すると、独特のルックスと、風貌のほうが目立ちますが、演技力は確かだと思います。 ある意味、役に恵まれているとも言えるのかもしれませんが、似合わない役を演じている江口のりこさんを見たことがありません。 これこそが、演技力の高さを物語っているのではないかと思います。 どんな役も、自分のものにして、演じることができるのは、さすがだと思います。 ですが、どうしてもクセのある役のオファーが多くなる傾向があると思うので、本当にごく普通の人を普通に演じる江口のりこさんも見てみたいです。 ハーフの役とか、モデルの役などは無理だと思うのですが、江口のりこさん以外の人でも演じられるけど、江口のりこさんが演じると、その役柄が活きてくる、という演技ができる女優だと思います。 ドラマ黒革の手帖を支える江口のりこの個性 個性派女優の印象が強い女優さんなので、「うちの夫は仕事が出来ない」の小林みどり役は、彼女にピッタリの役だと思いました。 彼女の個性がよく出ていると思います。 最近ではバラエティー番組にも出られてるのを見て、サバサバした性格が彼女の演技に活きてるのかなと思いました。 個性的な役が多い方なので、「黒皮の手帖の」の堂林グループの令嬢の役にはビックリしました。 始めはすごく清楚な感じをちゃんと演じられてて、個性派の印象が強かった分、彼女の演技力の幅を感じました。 二つのドラマの役が真逆なので、どっちも演じられる彼女は素晴らしい女優さんだと思います!これからも個性的な役だけでなく、色々な役を演じる江口のりこを見てみたいです。 全容がまだまだわからない!今後の役柄に期待する女優江口のりこ 江口のりこさんは、最初、人をイラっとさせる演技がうまいなぁと思いました。 今は『うちの夫は仕事ができない』のドラマを見ているのですが、その役柄の女性がさらっと自己中心的な発言をするのが絶妙で、イラっとするのですが、顔があっさりしているからか、有無を言わせぬ雰囲気があるのか、こちらもそこまでイラっとしすぎない感じがしました。 また、別ドラマの『黒川の手帳』でも江口のりこさんを見たのですが、こちらはクールな社長令嬢の役で、さっきの役柄とは全く違う役柄でしたが全く違和感がありませんでした。 正直、江口さんをテレビで見かけるようになってからは、こんなクールな役が似合う人だとは思っていなかったので、演じられる役の幅が広いんだなぁと感心しました。 なので、これからどんな役を演じていくのか楽しみな女優さんです。 江口のりこの演技力は上手い下手?評価は100点満点で何点? 75点 唯一無二の女優、江口のりこ 江口のりこさんの魅力は、なんと言っても、あの関西弁だと思います。 低めの声で、そんなに抑揚をつけない早口の関西弁。 あのような独特な話し方をする女優さんは他にはみたことがありません。 それに、あの日本人らしい顔の作りに、背が高く存在感があるところも彼女の強みではないでしょうか。 主演を務めるような美人な女優さんとは違う売りが彼女には沢山備わっていると思います。 彼女が出演したドラマをこれまでいくつも観たことがありますが、どれも今だにインパクトが残っています。 ドラマの出演者がみんな標準語で話しているところに彼女の関西弁はドラマにコメディタッチを加えてくれます。 また、「マッサン」に出演していた時は、正直江口のりこが出てくるシーンを待ちながら観ている私がいました。 江口のりこさんは、唯一無二の女優さんだと思うので、これから色々なドラマや映画で活躍してもらいたいし、大切に育てていっていただきたいと思います。 75点 七変化する関西女優! 初めて彼女の存在を知ったのは、去年の夏に放送された、個人的に好きな俳優さんが主演の連続ドラマでした。 多分、今までも、他の作品に出演されていたのだと思うのですが…私はこのドラマで初めて彼女の演技を拝見しました。 まず、関西出身の方 これは後から知った事ではありますが、それにしても自然な言葉遣いだったので、もしかして…とは思っていました という事で、役柄にも合った、気風のいい、とてもサバサバした雰囲気や話し方、台詞回しが印象的でした。 決して批判ではありません、と前置きして言いますが…正統派の美人女優さん、ではないかもしれませんが、役が役に感じられない、とてもナチュラルな演技が見ていてとても気持ちよかったです。 その後、間空けずして別の作品でも彼女を観る機会がありましたが、今度は割とシリアスな場面もある作品の中で、やっぱり彼女の自然な演技が魅力的でした。 きっとこれからも沢山の作品に登場するであろう彼女、江口のりこさんに今から期待大です! 80点 日常生活に絶対に居る人を違和感なく演じる女優さんです。 色々なドラマって主人公のメインには今をときめく女優だったり、俳優だったりは普通な事ですが、周りを取り巻く人々だけは現実的な人々じゃないと、映画にドラマにって現実的に見えないんです。 そんな部分をしっかり埋めるように、彼女の演技の存在感と重要性のある位置にいつもいらっしゃるように思いますね、フィクションだからって言葉が要らないくらいに本当にこんな職場に必ずいる人物を自然体で演じているんです。 イメージがそうかもしれませんが、私の小学生時代の学校の保険の先生にそっくりなんです、それに職場に居た時に頑張る保険の外交員さんにも江口さん似の方が居たですし、だから日常生活をハツラツと頑張る女性像を観察され演技してる部分はかなりあると思います。 85点 いろんな役をこなせる女優さん 演技力はとても高いと思います。 特別に美人!というわけではないですが、いろんな役をこなせる女優さんだと思います。 校閲ガールでは、真面目だけど優しい人柄がとても伝わってきました。 目は一重ですが、少し垂れているような印象をあたえる時もあったりして、笑顔が優しい印象があります。 それとは逆に、anoneでは、感じの悪い娘役がぴったりでした。 見ていてイライラするくらい自分勝手な娘だなと思っていました。 その時はあの一重の目がとても冷たく、優しさを感じませんでした。 冷たい役から優しい役までは上手にハマっているので、見ていて安心します。 主役ではないかもしれませんが、江口さんが出ていると、安心してみることができます。 85点 変幻自在に操れる女優 何にでも演じれる女優さんに思えます。 あれにも出てる、これにも出てると出番が多く役柄も全部違います。 主役ではありませんが、脇役で存在感があり出てると安心感を与えてくれます。 顔は平安時代の女性に似てると思います。 今風の顔ではありませんが、古風な顔のつくりです。 安藤サクラさんに似ていますが、兄弟ではなくて全然関係ないそうです。 安藤サクラさんが、それほど体が大きくないのに大きく見えるのは、江口のりこさんに似てるから勘違いしている気がします。 江口のりこさんは、顔は20点ですがスタイルは80点な感じがします。 顔もメイク次第できつい顔になり、悪役も似合いそうです。 何にでも対応できる演技力は、まさにカメレオン女優です。 90点 演技なのか素なのか分からないくらいの絶妙な演技 江口のりこさんは、演じてるのか素なのか分からないような演技をします。 こんな人、近くにいそう!こんな人、見たことある気がする!と思わせてくれる感じがあります。 かと言って江口のりこさんが、よくある顔なのかと言えばそうでもないと思います。 でも、どこか一般人の私たちに親近感を与えてくれる自然でさりげい演技が魅力です。 嫌な女の役も、すごく上手だと思います。 視聴者を、一瞬で嫌な気持ちにさせてくれる力があります。 なので、ヒロインの敵役にな場合は視聴者から見ると、とてもわかりやすく、ヒロインを応援してしまうという脚本家の思惑に簡単にはまってしまうのです。 江口のりこさんのドラマは何か面白いことが起こりそうな期待感を持って見られるので評価は高いです。 江口のりこさんを初めて知ったきっかけはコウノドリでした。 その時は、冷静で落ち着いていて大人な女性のイメージでした。 コウノドリの中でもそれほど目立ったキャラクターではなかったですが、いなくてはならない、いると安心する。 そういう雰囲気がある不思議な女優さんでした。 その後、様々なドラマで主役ではないですがたくさん見かける機会が増えた気がします。 すると、見るたびに違うキャラクターの江口のりこさんがいてその度に彼女の不思議な魅力に惹きつけられます。 時には厳しい女上司、時には関西弁のトリッキーな女、こんなに振り幅のある女優さんも最近珍しいのではないでしょうか。 これからも様々な魅力を楽しみにしています。 90点 誰が徳山大五郎を殺したかの江口のりこさん 江口のりこさんの演技を「誰が徳山大五郎を殺したか」のドラマで見たときとても自然だと思いました。 徳山大五郎が担任の先生の役名で江口のりこさんはクラスの副担任を演じています。 作中のあだ名は能面ですが、江口のりこさんの演技は無表情さの中に微妙な表情の機微がありストーリーの展開を期待させてくれます。 声のトーンも落ち着いた声で耳にすっと入ってきて、言葉に深みや説得力があり江口のりこさんの出る作品は面白そうと思って楽しく見てしまいます。 江口のりこさんは主役ではなくいわゆる脇役での出演も多いですが存在感があり役ごとに異なる雰囲気がありますが安定した演技力があり、彼女が出演しているだけで作品の完成度や期待値のあがる素晴らしい女優だと思います。 95点 名バイプレイヤーである。 彼女は女優の中でもこれからかかせない名バイプレイヤーだと思います。 本当にたくさんのドラマで拝見する機会が増えたんですが、見るたびに江口のりこさんと気づかないような違うキャラクターを演じられていて、見るたびに新しい一面を見ている気がします。 クールでしっかりしたイメージが私の中では強かったんですが、ある時は関西弁でチャキチャキの役であったり、影のあるシングルマザーであったり、こんなに振り幅の大きい女優さんはいないのではないでしょうか。 決して目立つわけではないけれど、いなくてはならない唯一無二の存在であるそんな存在感のある不思議な江口のりこさんを主役としてではなく、名バイプレイヤーとしての彼女をこれからもみてみたいです。 95点 あの作品にもこの作品にも 恐らく、名前を聞いてピンとくる人は多くはないと思いますが、写真を見たら「見たことある!」となる女優さん。 出演作品を並べたらあれも?!これも?!となるくらい、たくさんの作品で脇を固める名演技を見せてくれています。 最新の出演作品『婚外恋愛に似たもの』では、不良息子に手を焼くシングルマザーを演じていますが、パートして子育てして、アイドルにハマる姿のリアリティー。 華がある女優さんではありませんが、どんな役でもこなす演技力はもはや職人芸。 劇団出身であることからも、演技のベースがしっかりしてるんだろうな、と思います。 ただ満点にしなかったのは、同じく名女優と言える、安藤サクラさんと顔がとても似ているから。 お二人とも演技の上手い女優さんなので好きですが、本当によく似てらっしゃいます。 huluは日本テレビが2014年に買収した動画配信会社です。 なので、日本テレビの公式の動画配信会社なので、安全にご利用できます。 また、ただいまhuluは2週間無料おためしキャンペーン中なので、無料でウチの夫は仕事ができないの1話から最終回をご視聴いただけます。 ぜひ2週間無料キャンペーンを利用してガンガンお気に入りの動画を無料で見てください。

次の

岸のりこ

下手 のりこ

もくじ• 感情の動きを感じられますか? 心の変化を感じるレッスン 男の子の画像です。 まず、この画像を見てどんな気持ちになるか感じてみてください。 考えるのではなくて、感じること・湧き上がることを大事にしてください。 いかがですか?あなたの気持ち、今どんな感じでしょうか。 何か湧いてきた感覚があったならそれだけで充分OKです。 続いて、こちらの画像を見てください。 同じ男の子の画像ですよ。 湧いてくる気持ち、いかがでしょうか。 最初の画像と同じ気持ち?それとも、最初の画像にはない気持ちが湧いてきましたか?良い悪いはありませんから、あなたが感じるまま心の動きに注目してしばらく眺めていてください。 充分に感じ切れたと感じたら、次の画像に進みます。 最後の画像はこちらです。 最初の画像や2枚目の画像と比べて、こちらの画像からはどんな想い・感情が湧いてきますか? 画像は3枚とも同じ男の子ですが、周りを取り巻くものを変えただけで心の中に小さな動きがありませんでしたか? 落ち込みから脱出できない人の本当の理由 失敗したり、落ち込む出来事が起きた時、頭に浮かぶ「なんでそうなったんだ?」「どうしてうまくいかなかったんだ?」という「なぜ?」「どうして?」が曲者なんです。 それをどんなにそれを突き詰めても、あなたの脳内の事実にふちどりされるものは「自分を責める」モノやコトだったり、「後悔の念」「懺悔の気持ち」などです。 さまざまなネガティブパーツをあなたの脳内に配して描いている間は、あなたからイヤな気持ちが消えていくことはないでしょう。 背中側に置いてあるテレビでは楽しくて大好きなドラマを放映しているのに、目の前で放送されている見たくもない番組を見ているようなものです。 先ほど、3枚の画像を見て気持ちは動きましたか? この周りに何もない画像があなたに起きた事実。 その周りに何を配するかで、あなたの未来は変わっていきます。 黒い縁取りにするのも、おもちゃを置いてあげるのも、あなたの自由ですから。 「男の子の笑顔なんてずるい」「私の悩みはもっとずっと暗くて重いのよ」というあなた。 恋のはじまりのころ、あなたは笑顔ではありませんでしたか?では、それがいつ、あなたの青空のような笑顔を曇らせることになり始めたのでしょう。 あなたの青空に雲がかかってしまったのは、あなたが無意識に配してきたものが、空を覆い尽くしてしまったからかもしれません。 起きた事実を突き詰めて原因究明することで、解決できることももちろんあります。 ですが、いつまでもそこに囚われていると、イヤな気持ちから脱出できません。 一刻も早く気持ちを立て直ししたいなら、あなたの「縁取り」「枠組み」を変えていくこと。 先の男の子の画像で言えば、「黒い縁取り」を取り払うことです。 そして周りに「おもちゃ」を配することです。 あなたの本音を知る方法 自分自身に問いかける言葉をちょっと意識していくと、そこから先の答えは変わってゆきます。 恋愛で同じ悩みを繰り返さないために、あなたの本音・本心を知ること、あなたの望む真実を知ることが大切です。 ここからひとりでもできるワークをご紹介しますが、「静かな場所にひとり」という状況を確保してから行ってみましょう。 難しいワークではありませんので、紙とペンを用意してひとつずつ進めてみることをおすすめします。 まず、用紙を縦半分に分けます。 左側に1回目の内容。 右側に2回目の内容を書きます。 2回目の質問 1回目と質問事項が変わります。 次の2つの質問を自分に問いかけて、出てきた答えを今度は右側に書いていきます。 *本当は どうなりたかったんだろう? *そのために、 私に何ができるのだろう? 「私に何ができるのだろう」が浮かばない場合は「本当はどうなりたかったんだろう」に集中してくださいね。 もうこれ以思い浮かばない、となったらペンを置きます。 そして、それぞれ書き留めた左右の内容を見比べてみましょう。 いかがですか、何か気がつきましたか? 1回目は心が過去へ旅をする *どうしてあんなことをしたんだろう? *なぜダメだったんだろう? 原因を突き詰めて、過去をどうにかしようとしていますよね。 「ああすればよかった」「こうした方がよかった」のパターンがそれです。 過去とは、どんなに考えてもその結果そのものは変わりません。 変わらないの事実に対して、過去を突き詰めるような質問をしてしまうと、知らぬ間に「なぜ?」「どうして?」と追い詰めていることになります。 「誰を追い詰めているのか?」といったら、まさに自分を、です。 問われた自分は、原因を考えるためにその場所に立ち止まります。 心は原因を探しに行きます。 だけど、いくら考えてもわからない。 そして、その出来事が起こった場所から想いが抜け出せなくなってしまいます。 答えが出ないものを考え続けてしまうループにハマるのです。 自縛している状態です。 あなたはMですか? 2回目は心が今を見つめ、 未来へ馳せる *本当は どうなりたかったんだろう? *そのために、 私に何ができるのだろう? この質問を言葉にすると、未来を考えようとしていることがわかります。 すると未来はどうなっていくでしょう。 変えられない過去を変えるのではなくて、未来を自由にイメージしていきます。 繰り返しがちな失敗って過去ばかり消そうとするから抵抗が起きます。 過去だけを見ている以上、同じような悩みがぶり返すのです。 あなたの感情をないことにしない 失敗したことも、恥ずかしかったことも、悔しかったことも、あなたの心が発する貴重な信号です。 自分の感じた気持ちをしっかりと感じとり、感じ切ること。 湧き上がる感情をないことにしないことです。 悲しかったことも、つらかったことも、頭に来たことも、怖かったことも感じ切ること。 自分の内側からわいてきたすべての気持ち・想い・感情を一旦受け容れて認めること。 感情には良いとか悪いとかそういったものは一切ありません。 素直な感情は、あなたが生きていくために必要な大事な資源です。 恋は感情。 思考でするものではありませんよね?感情が不感症の人は、恋愛がうまくいかないのです。 「あ、腹立つー」• 「私、なんか悲しいんだな」• 「うわ、めっちゃ恥ずかしいな」• 「なんか私、今すごくつらいな」• 「わー、私、さびしいんだな」 どんな感情も認めてあげること。 認めて受け容れた先に出口がある *本当は どうなりたかったんだろう? *そのために、 私に何ができるのだろう? この質問を投げるくせをつけていると、同じ失敗を繰り返す人から卒業できます。 今、脱出に手助けが必要なあなたへ• お申込みフォームに入力・送信 お申込みフォームに必要事項をご記入のうえ、送信してください。 3分以内に「予約受付メール」が自動送信で届きます。 このメールは予約確定ではございません。 【ご注意】 * gmailやプロバイダのメールアドレスを推奨します。 携帯アドレスでお申込みの方は、cocomama-cresc. com からのメールが受信できるようドメイン設定後にお申込みください。 *24時間経過しても予約受付メールが届かない場合は、アドレスの入力ミスの可能性がございます。 再度お申込みください。 予約確定 お申込みメール到着後、後日改めて「予約日時の確定メール」をお送りします。 このメールにて予約確定となります。 料金のお支払い 指定日までの事前ペイパル決済となります。 決済情報は「予約日時の確定メール」にてお知らせいたします。 ご相談当日 予約日時の確定メールでお知らせいたしますお時間にご準備ください。 ご予約 変更につきましては事前にご連絡ください。 *決済後のキャンセルはいたしかねますが、事前の日程変更はお受けいたします。

次の

演技が下手だなぁと思う芸能人...

下手 のりこ

スロットブログを見るのが日課、売れないホストです。 初めてサムネで自作の絵を使いました。 創作時間は10分。 我ながらいい出来です。 自分は毎朝スロットブログを読むのが日課。 その中で一番購読歴が長いのが、 「のり子の下手スロ!」です。 このブログはいつからか忘れましたが にほん ブログ村の スロット日記ジャンルでずーっと一位。 (約3500ブログ中) 更にジャンル問わずの 全ランキングでも一桁。 Contents• ポイント1:オリジナリティが高い このブログでは、管理人のり子さん オリジナルの絵が記事の場面ごとに使われております。 例えば、 ・大量上乗せした時は脳汁が出てる絵 ・大きなハマりを迎えた時はホラーみたいな絵 この絵が中々気が抜けてて面白い笑 私は絵が描けないので、描けるというのは本当凄いことだと思います。 何気にスロットの描写の絵なんて、漫画くらいでしか見たことありませんからね。 他のブログを見て比較してみると、オリジナルの絵を使っているブロガーの人って結構少ないイメージです。 同じようなジャンルでもここまで差が出るということは、オリジナリティという付加価値に価値を感じる人が多いからではないかと思います。 付加価値があることで、そこらの量産的なブログよりも価値を感じ、リピートしてくれる。 リピートしてくれるからランキングも自然と上がることに繋がるのではないかと考察します。 そういえば自分のブログにおける価値ってなんだろう… と思った時に何も思いつきませんでした笑 せいぜいディスクアップの演出期待度とかを実践値から調べてまとめたくらいでしょうかね。 ブログの閲覧者が少ない、というのは必然的に価値が低いということなので、何か自分もオリジナリティを出せる何かを見つけないと先には進めないんだなあとしみじみ。 ポイント2:ポジティブ描写が多い 自分にとってスロットは 金稼ぎにしか思ってないです。 なので、負けれたときの記事はネガティブ発言が多いくらいです。 しかし、のり子さんの描写はとにかくポジティブ。 勝手も負けてもポジティブ。 場面場面で一喜一憂している描写が多いので、 「この人は本当に楽しんでスロットをやってるんだな〜」というのがひしひしと伝わります。 割と結果重視で楽しんでスロットを実践しているブログっていうのは少ないもので… ほとんどのブログは結果を重視する傾向が強いため、そこともまた差別化が図られていると思います。 自分は元々根がネガティブな人間なので、ポジティブ記事っていうのはかなり少ない気がします… 人間関係だって、ネガティブな人といるよりかはポジティブな人と関係を築きたいものですよね。 それを思うと、ポジティブな内容で記事を書くというのも人気の秘訣なんじゃないかなぁと思ったり。 負けてもなるべくポジティブ要素が強い記事が多い。 とにかく大事だと思ったのが、 ・他のブログとは違う付加価値をつけること ・ポジティブ要素を強めに書くこと 上2つを自分のブログに取り入れることで見てくれる人が増えるかも…? 自分なりに考察してみましたが、案外やろうと思えばできることのような…そんな気がしてきました。 勿論人柄というのも重要だとは思いますが、自分も地道にブログを続けていつかは有名な人となりたいものです。

次の