チャン ドンゴン 映画。 チャン・ドンゴンの現在【今と昔かっこいい画像】結婚した妻,映画,代表作,子供,年齢など

韓国映画「七年の夜」 あらすじと感想 チャン・ドンゴンの変貌が凄い

チャン ドンゴン 映画

来歴 [ ] ムンイル高等学校卒業後、予備校の学費のためエキストラとしてCMに出演。 両親の勧めでの専属タレントオーディションを受け、1992年に21期生として採用された。 高校在学中は不良として有名だったという。 同年、当時の人気ドラマ『』に出演し俳優としてデビュー。 大きな目と彫りの深い顔立ちから注目を浴び、「彫刻美男」と呼ばれアイドル的な人気俳優となった。 『』『ファイナル・ジャンプ』など数本のテレビドラマに出演後、演技を学ぶために入学。 演劇科で2年学んだのちに中退し、ドラマ『アイシング』で芸能界に復帰。 1997年に『敗者復活戦』で映画初出演を果たした。 90年代後半にはすでに韓国内で高い人気を確立していたが、出演したテレビドラマが国外で放送されるようになると、中国語圏やタイなどアジア諸国でもファンを獲得。 1999年、主演の『NOWHERE ノーウェアー』での後輩刑事役で助演男優賞を受賞。 2001年公開の映画『』は、800万人を超える観客を動員して当時のの歴代興行成績一位となった。 釜山を舞台に不良少年からヤクザになる男を演じて「イケメン俳優」のイメージから脱却し、韓国を代表するスターの一人となった。 2004年公開の映画『』は、『』『』が持っていた韓国の歴代観客動員数を更新。 この作品で、青龍映画賞主演男優賞を受賞した。 2001年からは映画作品で活躍していたが、2012年に『』で12年ぶりにテレビドラマに出演した。 人物・エピソード [ ]• 俳優の、とは韓国芸術総合学院の同期生である。 映画監督のも、専攻は異なるが同時期に在学しており、「チャン・ドンゴンは当時すでにデビューしていた大スター」で「自分は一般人なので会話をしたことはなかった」と語っている。 には通称「」の1人 として日本でも広くその名を知られるようになったが、それ以前から日本でもファンクラブがあった。 には『』でと共演。 2005年には(チェン・カイコー)監督の映画『』に、、(セシリア・チャン)、(ニコラス・ツェー)、(リウ・イエ)らアジアのスターたちと共に出演した。 には『決闘の大地で』で、と共演。 2011年には『』でと共演している。 野球が趣味であり、、、、、らも参加するアマチュア野球チーム「プレイボーイズ」のメンバーである。 近年では、の小説『』の映画化作品に出演する予定があるといわれていたが、企画自体がペンディングになっている模様。 日本では2005年夏、オージオ化粧品のCMに出演。 CM内でドンゴンが叫ぶ日本語のセリフ「あなたが好きです!」は後に日本のお笑い芸人やものまねタレントがネタにするほどの反響を巻き起こした。 、ソウルで開催されたファンとのイベントにて、女優のと結婚することを明らかにした。 映画『恋風恋歌』での共演が、のちの交際のきっかけとなった。 同年5月2日に結婚式を挙げ、10月4日には長男が誕生。 また、2014年2月には長女が誕生している。 、で開催された対の試合前のを務めた。 この試合では同郷でドジャースの(リュ・ヒョンジン)が登板し、7回無失点でとなった。 出演 [ ] 映画 [ ]• (1997年) - キム・ミンギュ 役• Holiday in Seoul(1997年) - タクシードライバー 役• (1999年) - パク・テヒ 役• (1999年) - キム・ヨング 役• (2000年) - セルゲイ 役• (2001年) - ハン・ドンス 役• (2002年) - 坂本正行 役• (2002年) - カン・ハンチョル 役• (2004年) - イ・ジンテ 役• (2005年) - 崑崙 役• (2006年) - シン(チェ・ミョンシン) 役• (2009年) - チャ・ジウク 役• ()(2010年) - ヤン 役• (2011年) - キム・ジュンシク 役• (2012年) - シェ・イーファン 役• (2014年) - ゴン 役• ()(2017年) - パク・ジェヒョク 役• 七年の夜(2018年) - オ・ヨンジェ 役• 王宮の夜鬼(2018年) - キム・ジャジュン 役 テレビドラマ [ ]• (1992年、) - チャン・ドンゴン 役(本人と同じ役名)• (1993年、MBC) - イルジメ 役• (1994年、MBC) - ユン・チョルチュン 役• (1996年、MBC) - ユン・チャン 役• (1997年、) - イ・ジョン 役• (1997年、MBC) - キム・スヒョン 役• (1997年、MBC) - キム・テウ 役• (1997年、MBC) - ハン・スンホ 役• (1998年、MBC) - チョン・イナ 役• (1998年、MBC)(アンソロジー形ショートドラマ)• (1999年、SBS) - チャン・デヒョプ 役• (1999年、MBC) - カン・ヒョヌ 役• (2000年、MBC) - ユン・ヒョンチョル 役• (2012年、SBS) - キム・ドジン 役• ()(2018年、) - チェ・ガンソク 役• (2019年、) - タゴン 役 CM [ ]• ポスコ建設(2002年 - 2011年)• (2005年 - 2009年)• MISSHA(2006年 - 2007年)• Max(2006年 - 2007年)• (2007年 - 2008年、)• チョンジョンウォン(2007年)• (現ハンファテックウィン) VLUU(2007年 - 2008年)• T(2007年 - 2010年)• HERA HOMME(2007年 - 2011年)• (LGエレクトロニクス)(2010年 - 2011年)• ・コリア インペリアル(2012年)• (韓国) (2012年)• CUCHEN(2012年 - 2013年)• IOPE MEN(2013年)• WEBZEN MUオリジン(2015年)• ジンラーメン 30周年パッケージ(2018年) 受賞歴 [ ]• 1994年 - テレビ部門 新人賞『ファイナル・ジャンプ』• 1997年 - 百想芸術大賞 人気賞『』• 1997年 - 最優秀俳優賞『』• 1997年 - 第18回青龍映画賞 新人俳優賞『』• 1999年 - 第20回青龍映画賞 助演男優賞『』• 2000年 - 第21回青龍映画賞 人気スター賞『』• 2001年 - 第46回 助演男優賞『』• 2001年 - 第22回青龍映画賞 人気スター賞『』• 2004年 - 第25回青龍映画賞 主演男優賞『』• 2005年 - 第2回Max Movie Awards 主演男優賞『』• 2007年 - 第15回 韓流文化大賞• 2012年 - 第5回スタイルアイコンアワード トップ10スタイルアイコン、スタイルアイコン・オブ・ザ・イヤー• (関西テレビ・フジテレビ) - 「」ゲスト• (日本テレビ) - トークコーナーゲスト• (テレビ朝日)• (日本テレビ)• (フジテレビ) 脚注 [ ]• 2018年1月10日. 2018年1月10日閲覧。 MANTANWEB. 2014年10月18日. 2014年10月18日閲覧。 キム・ギョンウク 「韓流ブームと韓国映画」、キム・ミヒョン責任編集 『韓国映画史』 キネマ旬報社、2010年、409頁• 2010年10月6日. 2010年10月6日閲覧。 YOMIURI ONLINE. 2010年3月7日. 2010年3月7日閲覧。 2014年4月25日. 2014年2月25日閲覧。 ワウコリア 2017年8月7日. 2017年11月16日閲覧。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 - WoW! Korea• - (英語).

次の

ヒョンビン×チャン・ドンゴン『王宮の夜鬼』公式サイト

チャン ドンゴン 映画

- 2018年 7月月16日午前4時44分PDT これまで20作品以上の韓国映画に出演している俳優チャン・ドンゴン。 韓国では日本より安い価格で映画を楽しむことができるため、週末は映画を観に行くという方もとても多いです。 そこで気になるのが「興行収入」!映画の人気に比例する興行収入ですが、チャンドンゴンが出演した映画の中で、一番興行収入が高かったのはどの映画なのでしょうか? 調べてみたところ、その映画は「ブラザーフッド」でした。 これは2000年から2017年に公開された韓国映画の興行収入ランキングで見事12位を記録しています。 ちなみに全体で見る興行収入ランキング1位は2014年公開の「バトル・オーシャン-海上決戦(鳴梁 渦巻く海)」とのことでした。 ブラザーフッドとはどんな映画なの? 俳優チャン・ドンゴンとウォンビンのダブル主演で、当時非常に話題となった作品です。 公開は2004年ということなので、もう今から14年も前になるんですね! 映画の舞台背景は1950年の韓国・ソウル。 朝鮮戦争の勃発により、貧しくても幸せに暮らしていた兄弟の運命が変わってしまいます。 彼らは強制徴収で過酷な戦場に送り込まれますが、ふたりの兄弟は故郷に帰るため、銃を取って英雄になろうと危険な任務に身を投じていきます。 しかし、そんな兄の急激な変貌に戸惑いを隠せない弟。 今まで仲の良かった兄弟が戦争により溝が深まる中、数々の戦功で勲章を手に入れた兄。 兄は弟を家に帰そうとしますが、あまりに無謀な兄の姿に不信感を抱いていた弟は故郷に帰ることを拒否。 といった、あらすじになっています。 高い評価を受けたブラザーフッド チャンドンゴンやウォンビンが好きだから、この映画を観た!という方も多いと思いますが、この作品は韓国や俳優さんに興味のない日本人の方からも高い支持を受けました。 「こういう時代があったんだ」という発見や「教科書では教えてくれない歴史」、また「どれほど戦争というものが愚かなものか」まで考えさせられるドラマとなっています。 この時代の背景やリアルな実情を知りたい方にもおすすめで、日本でも道徳の授業の題材としてこの映画を観たという学生が多いようです。 チャンドンゴンが出演した人気映画ランキングを大公開! - 2018年 7月月12日午前10時51分PDT たくさんの映画に出演してきたチャン・ドンゴンですが、残念ながら全ての作品をご紹介することは出来ません。 そこで今回は特に人気があった、チャンドンゴンが出演している映画をピックアップしてみたいと思います。 気になる作品があれば、ぜひチェックしてみてくださいね! 敗者復活戦(1997年公開) チャン・ドンゴンと女優キム・ヒソンという、今では大スターとなったふたりの記念すべき映画デビュー作がこちら!浮気した彼氏を許せず、復讐を試みるというラブコメディー映画です。 当時の韓国映画のトレンドが満載で「はちゃめちゃで破天荒」といったキャラクターが特徴的。 「単純なのに笑ってしまう!」「特に印象に残るシーンがないのに、終わってみるととっても清々しい映画だった!」という意見が多く聞かれました。 友へ チング(2001年公開) 1970年代後半から90年代前半が映画の背景。 運命に翻弄される4人の幼なじみの壮絶な人間ドラマを赤裸々に描いた作品です。 その内容から「韓国版スタンド・バイ・ミー」「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・プサン」とも言われていましたね!経済効果は1500億ウォンを超えたと言われ、大きな社会現象になりました。 危険な関係(2012年公開) 世界的に大人気の女優チャン・ツィイーとの共演で話題となったこの作品。 カンヌ国際映画祭をはじめ、世界の映画祭に正式招待作品として上映されました。 美女に挟まれるプレイボーイを演じたチャン・ドンゴンですが、どこか憎たらしさがないのはやはり紳士なイメージのチャンドンゴンだからでしょうか?! 泣く男(2014年公開) ハリウッド・アクションにも匹敵する銃撃バトルが特徴のこの映画。 チャンドンゴンはこの作品のために、アメリカの特殊部隊でのトレーニング約5ヵ月間行ったというので驚きですね! チャンドンゴン主演の映画は日本でレンタルできるの? - 2018年 7月月9日午前4時29分PDT 映画は映画館またはレンタルで楽しむしか方法がありませんよね。 特に韓国ドラマと違い、映画は日本で公開されることが少なくなっており、なかなか見る機会がないという方も多いと思います。 調べてみたところ、先ほどご紹介したようないわゆる「人気の映画」は、日本でもレンタルできるとのことでした!また、お近くにレンタルDVDショップがないという方は、通販での購入もおすすめです。 映画のDVDは高価なイメージがありますが、「ブラザーフッド」などは定価よりかなりお安く購入できるとのこと。 有料の動画配信アプリやUNEXTのような動画配信アプリでも、視聴できると思いますので気になった方はチェックしてみてはいかがでしょうか?.

次の

ヒョンビン×チャン・ドンゴン『王宮の夜鬼』公式サイト

チャン ドンゴン 映画

解説 「新しき世界」のポク・フンジョン監督が、「泣く男」以来3年ぶりの映画出演となったチャン・ドンゴンをはじめ、キム・ミョンニン、パク・ヒスン、イ・ジョンソクら実力派キャストを迎えて描いたクライムドラマ。 韓国の国家情報員とCIAの企てにより、北から亡命したエリート高官の息子が連続殺人事件の容疑者にされたことをきっかけに、これを隠蔽しようとする者や捕らえようとする者、復讐しようとする者など、それぞれの目的を持った男たちの運命が交錯するさまを描く。 北朝鮮から亡命した高官の息子キム・グァンイルが連続殺人事件の容疑者として浮上し、チェ・イド警視はグァンイルを追う。 しかし、その行く手に国家情報員の要員パク・ジェヒョクや、保安省所属の工作員リ・デボムといった人物が介入し、事態は思いもよらない方向へと進んでいく。 配給:クロックワークス スタッフ・キャスト• COPYRIGHT(C 2017 Warner Bros. Ent. 「デスカムトゥルー」 C IZANAGIGAMES, Inc. All rights reserved. 「ソニック・ザ・ムービー」 C 2020 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED. 「エジソンズ・ゲーム」 C 2018 Lantern Entertainment LLC. All Rights Reserved. 」 C 2019 Sony Pictures Television Inc. and CBS Studios Inc. All Rights Reserved. 「ドクター・ドリトル」 C 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

次の