テレサ。 テレサ(CLAYMORE)

神戸三宮 東門街の外人パブ・スナック・クラブ テレサ

テレサ

「あたくしが必ず守るわ」 名前:テレサ・アポカリプス 英語表記:Theresa Apokalypse 中国語表記 : 德丽莎・阿波卡利斯 CV:田村ゆかり 武器:十字架 年齢:ヒ・ミ・ツ 職業:天命組織極東支部 聖フレイヤ学園学園長 身長:145cm 体重:38kg スリーサイズ:70-58-73 カップサイズ:AA 誕生日:3月28日 星座 : おひつじ座 出身地 : 北ヨーロッパ 好きな物:漫画 ホム ゴーヤジュース ストーリー -------------------- 聖フレイヤ学園の創設者にして学園長。 天命組織の大主教オットー・アポカリプスの孫娘。 極東支部ヴァルキリー部隊の司令官として、「崩壊」で発生した危機への対応を日々行っている。 見た目は幼いが、高い戦闘能力と的確な判断力、指揮能力を持つ。 キャラクター -------------------- 世界一可愛い。 通称"テリテリ"。 八重桜の聖痕を身体に宿してから、共鳴するように頭から狐耳もとい兎耳が生えるようになった。 度々「魔法少女TeRiRi」にも変身する。 「おばけ」の類が大の苦手。 誓約の十字架が無いと夜一人でトイレにいけなくなる。 ただしゾンビは平気。 漫画を読むのが好きだが、周囲にはそのことを隠している。 お気に入りは「ホムの大冒険」という漫画で、密かに漫画内で登場する必殺技を真似して練習している。 ブローニャとは、ホム同好者として親しい。 元S級戦乙女。 学園長に就任してからは戦線からは退いている。 小柄な体躯に不釣り合いな誓約の十字架を軽々と振り回す程に力は強い。 見た目通りに子供っぽいが、それに反して複雑な出生を抱えており、真面目な時は経験がものをいうこともあって、高い統率力と冷静かつ現実的な判断力で周囲を引っ張る。 ときに生徒を守るためにオットーの意向に反目することさえあり、その責任を自分で全て背負うことを前提にするなど、人の上に立つ器量は十二分。 キアナの両親とは面識があり、特にセシリアとは公私を通じての親しかった模様。 ちなみにある一族の血が混ざっているせいか、料理の腕は色々とお察しいただきたい。 スタイル -------------------- 十字架型兵器を背負い、剣戟を用いて戦場を蹂躙する。 攻撃は横に広いタイプと縦に伸びるタイプの二種類あり、タイプによって分かれる。 覚醒では主に接近戦で戦う。 武器スキルに強力な能力と、関連したスキルが多いことが特徴。 そのため強さは武器に依存する傾向にある。 回避行動は短距離タイプ。 二回連続で行える。 回避と同時に攻撃班手を発生させるスタイルも多く、 移動速度は遅め。 回避も相まって敵との間合いを取るのが苦手。

次の

キングテレサ

テレサ

とは、に登場するである。 概要 『』で初登場。 い球体に両手とが生えた。 に近づいて脅かそうとするが、恥ずかしがり屋(テレ屋)のため、が合うと動かなくなってしまう。 や砦など暗い場所を好んでおり、を嫌っている。 集団行動をとることが多い。 倒し方は作品によって異なっているが、基本的にはであることが多い。 初期のでは敵のを強奪するとして登場していた。 また、では敵からやを強奪する役割を担っている。 以降ではとしても登場することがある。 ではがというそっくりの姿にする。 に登場。 恥ずかしがると、身体が固まって足場になってしまう。 に登場。 を合わせている間はを吸い込み、のようにどんどん大きくなるが、を向けると縮みながら追いかけてくる。 通常のより移動が速い。 に登場。 スピンをすることで振り回すことができ、敵や障物に当たるとする。 ばるーん に登場。 の姿をしたっぽい。 を当てると膨らんで怒り、3回当てるとを落とす。 めかくし に登場。 を隠しているため、恥ずかしがらず、音を頼りに近寄って来る。 に登場。 の上級種、口の中も含めて色はのみ。 に登場。 の身体をしたの強化版。 テレサ に登場。 の上位種。 と同じく色はで、版ではと同一とされている。 に登場。 の・デーノの裏の通路を塞ぐようにで寝ている。 だけではどうしようもできないが、を連れてきて食べて倒すことができる。 に登場。 かなり大きめの、性質は通常のと同じ。 ではなく、として登場することもある。 親方 に登場。 通常のの数倍の大きさがある達の親玉。 に登場。 コニーにてを待ち受ける。 またにも登場。 のに潜んでいたが大好きな。 びっくり に登場。 照れると身体がになり、を受ける度にする。 に登場。 15体がした巨大な。 に登場。 詳しくはの記事を参照。 に登場。 「のおやしき」ので、屋敷を訪れたにあることを依頼する。 事件解決後は正式にのとなる。 のからか、同作のはと敵対していない。 姿だけなら。 に登場。 のを務める年配の。 に登場。 ピューピューに住んでいたが、に食べられてしまう。 一部でながある。 関連動画 関連商品 関連項目•

次の

テレサ・テンの元彼、10年間墓参りせず

テレサ

概要 [ ] 照れ屋なので「テレサ」。 『』()で敵キャラクターとして初登場。 球体の体に短い尻尾を持つで、常に浮遊している。 基本色は白。 一人称は「オレ」であり、いたずら好きな性格である。 親玉であるや、、、、とも仲が良いらしい。 やなどの暗い所に登場することが多い。 に徐々に近づいて来て倒そうとするが、恥ずかしがり屋であるらしく、顔を合わせると恥ずかしがって動けなくなってしまう。 基本的に踏みつけても逆にこちらがダメージを受け、ファイアボールも効かないが、ハンマーマリオのハンマー攻撃やスターを取った状態などで倒すことができる。 作品によっては踏める場合もある(ただしダメージがあるかどうかは別)。 他にも、下り階段を利用した尻滑りやや甲羅などをぶつける方法などがあるが、どの方法が有効かは作品ごとに異なる。 特殊な方法としては、「ヒップドロップor背後に回り込んで攻撃」(『』)「光を当てる」(『』、『』)「をかける」(『』の一部)「で吸い込む」(『』シリーズ)「水をかける」(『』)などがある。 『』では、コウラで倒すことができるほか、無敵、巨大状態で倒すことが可能。 『』に登場するものは、オバケマリオにハートマークを出しながら近寄ってくる習性がある。 『』ではマリオに対して友好的で、アイテムを売ってくれるテレサもいたり、レサレサというテレサのお嬢様も登場する。 ピューピューヒルに登場するテレサは体が茶色い。 『』にも壺の洞窟でゲスト出演したことがある。 『』にはアイテムとして登場。 使うと自車が透明になる。 版では単に透明になるだけで攻撃は普通に食らったが、版以降の作品では大半の攻撃をすりぬけるようになった。 また、他人のアイテムを奪ってくる能力もある(奪う相手は上位のキャラクターが優先される)。 版にはとりついてコインをばらまく小技もある。 キングテレサがプレイヤーとして登場した版・版では登場しない。 また、版でもキングテレサのプレイヤーとしての登場はないが、アイテムとしての登場はない。 『マリオパーティシリーズ』では基本的にマリオたちの仲間キャラクターとして登場。 しゃべるときには「ケケケ」といったり、ところどころにカタカナが入り混じった言葉でしゃべる。 『』ではおたすけキャラとして登場。 デュエルマップでプレイヤーの味方になり、ヨッシーの持ちキャラ。 テレサが相手のおたすけキャラに攻撃された場合、死に際に同じダメージを相手に返す能力を持つ。 各作品ごとによってテレサ(派生系などは除く)のデザインは違っていたがルイージマンションで全体的なデザインがほぼ決まり、それ以降は牙が二本から四本に変更された所で現在の形に統一された。 また、お化けのような低い声だったが『』あたりから声が変わっており、高く可愛らしい声に変わっている。 マリオファミリーの一員として、プレイヤーキャラクターとなることも多く、やと並ぶシリーズを代表する敵キャラクターとなっている。 また、一部ゲーム進行の関係上「重さ」の概念が追加される場合もある。 『』では、ゲーム中の様々な場所に出現するほか、テレサバレーというステージも存在し、このコースのトーナメントで一緒に回ることになる。 『』では、パワーがなく、代わりに曲がるサーブやショットを多用できるトリッキータイプのキャラクターとなっている(また、ボールの高さに合わせて浮遊する高度が変化する)。 『マリオゴルフファミリーツアー』では隠しキャラクターとして登場し、かなり曲がるドローヒッターでスターキャラの時の飛距離は253yである。 『』と『』ではアイテムとして登場し、アドベンチャーツアーズではやキングテレサの手下として登場し、をいじめようとする。 主な技 [ ] 透明化 姿を消す技。 一部のテレサは目が合ったり、ファイアボールなどが当たった時に姿を消すことがある。 一部のゲームでは自分自身のみならず、自分の透明化に巻き込む形で他の物体や人物の姿を消してしまうことも可能。 ライトニングボール 『』で使われる技。 両手に電気の球体を作り出し、それを相手にぶつける。 回転攻撃 『』以降で使われる技。 体を錐揉み回転させながらまっすぐ突っ込む。 テレポート 『』や『』で使われる技。 離れた場所へ瞬間移動することができる。 『』のミニゲームでも使う描写をみせた。 ポルターガイスト 『』で使われる技。 テレポートと同様、遠く離れた場所へ瞬間移動することができる。 テレポートと同様。 盗む 『マリオカートシリーズ』や『マリオパーティシリーズ』などで他のキャラクターからアイテムを奪ってくる。 派生種 [ ] ぐるぐるテレサ(輪になるテレサ) 『』『』『』に登場。 複数のテレサ(一体ずつ表情が異なる)が「C」の形に連なり、回転行動をする。 『スーパーマリオメーカー』では「つくる」で、タッチペンでテレサを振ると変身する(『スーパーマリオメーカー』では一体ずつの表情は同じ)。 バウンドテレサ 『』に登場。 複数のテレサ(一体ずつ表情が異なる)が斜めに飛び、壁に当たるとはね返る。 ブロックテレサ 『スーパーマリオワールド』『』などに登場。 テレサと同様ゆっくり近づいてくるが、顔を合わせるとブロックに変身する。 ブロックになっている間は足場にできる。 『スーパーマリオサンシャイン』では水をかけないと変身しないが、一旦変身するとしばらくは戻らない。 アトミックテレサ Atomic Boo 『スーパーマリオワールド』『』などに登場。 通常の数倍の大きさを持つテレサ。 『スーパーマリオワールド』では斜面で滑りながら体当たりすることにより倒すことが可能。 また、同作ではボスとして登場することもある。 「 でかテレサ」 Big Boo (『』以降の主な作品)、「 巨大テレサ」など異なる名前で登場することもあるが、特に大きな違いはない。 『』に登場するでかテレサは本に封印されていた100匹のテレサがカメックの魔法で合体したものである。 子連れテレサ 『』『』に登場。 普通のテレサが、小さいテレサを連れている。 最初は小さいテレサは大きいテレサに隠れており、その後は列になって移動する。 ヨッシーストーリーではヨッシーの動きと逆の方向に動くという特徴があり、メロンを持っている(メロンを食べると姿を現さなくなる)。 めかくしテレサ Boo Man Bluff 『スーパーマリオ ヨッシーアイランド』『ヨッシーストーリー』に登場。 目隠しをしているテレサ。 目が見えていないため、向き合っても動きを止められない。 視覚の代わりに聴覚を使い、音を頼りにプレイヤーの位置を把握しているため、静かに動けば気づかれない。 ヨッシーストーリーの者は人間の物に近い耳が生えており、一部の攻略本では「 ドコサ」と呼ばれている。 ハイテレサ 『』に登場。 テレサの上級種。 ライトニングボールに加え「」という技を使う。 チビテレサ 『ヨッシーストーリー』に登場。 通常のテレサよりかなり小さい。 群れを成している。 デブテレサ 『スーパーマリオサンシャイン』に登場。 薄目を開けて眠っているテレサ。 通路を防いでいる。 何をしても起きない。 ダークテレサ Dark Boo 『』『』に登場。 テレサの上級種。 体が紫色で、黄色い目をしている。 『スーパーペーパーマリオ』では突然現れて脅かす。 テレテレサ 『』に登場。 テレサの上級種。 体当たりと同時にアイテムを奪う。 プープーテレサ Baloon Boo 『』で初登場。 風船型のテレサでマリオと目が合うと空気を吸い込みドンドンと巨大化していく。 背を向けると空気を吹き出しながら追いかけてくる。 移動スピードが普通のテレサよりも速い。 ボムテレサ Bomb Boo 『』で登場。 体が真っ黒で、黄色い目をしている。 マリオを見かけると近づいてくる。 スピンをすれば舌がからんで振り回すことができ、敵や物に当たると爆発する。 振り回した状態のまま何にもぶつけないでいると、そのうちマリオのもとで爆発してダメージを負わされる。 テレサ(怒) Mad Boo 『スーパープリンセスピーチ』に登場。 通常のテレサと逆に、目を合わせると接近してきて、合わせないと停止する。 アトミックテレサ(怒) Atomic Mad Boo 『スーパープリンセスピーチ』に登場。 テレサ(怒)と同様目を合わせると接近してきて、合わせないと停止する。 よこどりテレサ 『』で、マップの一定のポイントにいる。 当初は無料、『』からは5コインでコインを、50コインでスターを他キャラクターから横取りしてくれる(コインの場合のみ、奪われる側はボタン連打などで軽減可能。 スターは一枚だが、アイテム以外の手段で阻止は不可能)。 『マリオパーティ2』では全コース中ある1箇所にのみ「おやかたテレサ」が登場し、コインを通常の3倍消費するが、他のプレイヤー全員からコイン(スター)を横取りしてくれる。 また、「テレベル」または「テレサのすいしょう」というアイテムを使うことで、いつでも呼び出し可能。 『』以降は「テレよけスプレー」や「テレよけライト」というアイテムで避けることが可能となった。 『』以降はテレサがプレイヤーキャラクターになったため横取り役としてのテレサはいなくなる。 ただし以降のシリーズでも、あかテレサがこの役割を担う場合もある。 あかテレサ Red Boo 赤というよりピンク色のテレサ。 に主に登場している。 初登場は『』で、「ひやひやパーティ」のトラップとして登場している。 しろテレサ(要するに通常のテレサ)よりお調子者の性格らしく、『マリオパーティ4』では彼らとは仲が悪いという設定があった。 他の作品では、『』の一部のボードマップでコイン・スターを奪ってきてくれたり、『』の「あかテレサカプセル」を使用したときに登場する。 『』ではアイテムを売る店員として出演している。 ミニゲームでは、『マリオパーティ6』の「かわして! あかテレサ」「おいこめ! あかテレサ」、『マリオパーティ7』の「ぬけだせ! おばけやしき」「マイクでねらいうち」、『』の「あかテレサをやっつけろ! 」に登場している。 ガスボステレサ 『』に登場。 ミニゲーム『てらせ! テレサのやかた』にて、背後から追いかけてきて、プレイヤーが触れると吸収してしまう。 ゴールまでを輸送し、発電機にセットして発光させることで消滅する。 しっぽテレサ 『』に登場。 タヌキのしっぽが生えたテレサで、顔を合わせると照れてしまうという点は通常のテレサと同じだが、その際しっぽを回すので近くにいると攻撃をくらう危険性がある。 たまにパワーアップアイテムのしっぽを落とすことがある。 たばテレサ 『』に登場。 82匹のテレサがその名の通り束になったもので、家具を開けると出てくる。 一匹一匹のテレサの体力が1として計算され、その合計でHPが82と表記されており、一回の攻撃で倒せるのは一匹だけの為、毒以外の攻撃では何をやっても1ずつしかダメージを与えられず、そのまま82回の攻撃が必要となる。 ただし、その性質上、ばねジャンプなどの攻撃回数の多い攻撃が苦手。 パタテレサ ParaBoo 『スーパーマリオメーカー』に登場。 羽のついたテレサ。 移動スピードが普通のテレサよりも速い。 ペーパーテレサ 『』で登場。 フレームテレサ 『』に登場。 網目になったテレサ。 毛糸玉をぶつけると風船のように浮き上がる。 テレサ10 『』に登場。 10枚の束になったテレサ。 個別 [ ] びっくりテレサ 『スーパーマリオ ヨッシーアイランド』に登場。 魔法により巨大化されたテレサ。 目をあわすと攻撃できないので、目を合わせずにバウンドさせた卵を何発か当てると倒すことができる。 この作品での倒し方は普通のテレサに対しても共通。 テレボー 『』に登場。 トライアスロンの参加者。 『スーパーマリオギャラクシー2』に登場する同名のザコキャラクターとは無関係。 レサレサ 『』の「テレサのおやしき」に登場するお嬢様のテレサ。 マリオの仲間になり、クッパを倒すのを手伝ってくれる。 本作で登場するテレサはみな友好的でマリオとも敵対しない。 セバスチャン レサレサの執事のおじいさんテレサ。 おやかたテレサ 『』『マリオパーティ2』『マリオパーティ4』に登場する。 お化け屋敷のテレサたちの親方。 『スーパーマリオ64』ではコース5におけるホラーハウスの1階ロビーに登場。 マリオパーティシリーズでは普通のよこどりテレサの3倍(コインなら15枚、スターなら150枚)のコインを払うことで、他のプレイヤー全員からコインまたはスターを奪うことができる。 登場場所は『マリオパーティ2』では「ホラーランド」の夜、『マリオパーティ4』では「ひやひやパーティ」。 ボステレサ 『スーパーマリオ64』『』に登場。 『スーパーマリオ64』ではコース5におけるホラーハウスのバルコニーに登場し、外見・倒し方ともにおやかたテレサと同じ。 『スーパーマリオサンシャイン』ではシレナビーチのの地下に登場。 いつも舌を出している見た目通り食いしん坊だが、は舌が燃えるほど苦手。 ジャンボテレサ 『』に登場。 エリア3のボス。 1つの敵のように見えるが、実際は15体のテレサ達が融合してできたもの。 ルイージに向かって突進してくる。 尖ったものに当たると分裂する。 『ルイージマンション』『ルイージマンション2』のラストボス。 テレサたちの王である。 軍団の隊長の一角を担う。 近種 [ ] ネッチー Stretch 『』に登場。 足場に化けているテレサ。 近づくと、体を伸ばしてくる。 一箇所から同時に2 - 3匹が現れることもある。 『スーパーマリオメーカー』では足場にテレサを近づけるとネッチーにすることができる。 ウォーク Hot Foot 『スーパーマリオブラザーズ3』に登場。 の火に化けた火のお化け。 テレサと同じく背中を向けると動き出し、マリオのいる方向に歩く。 ただし、壁にはすり抜けず、浮遊はしない。 テレサウルス Eerie 『スーパーマリオワールド』『』に登場。 青白い肌をしたのお化け。 マリオの存在とは無関係に一直線に移動していく。 上下に揺れながら進んでいくタイプもいる。 『パズルコレクション』の『』ではステージ4の対戦相手として登場する。 クリボーの幽霊で、ふわふわ空中を飛んでいる。 倒せない。 ばるーんテレサ 『スーパーマリオ ヨッシーアイランド』に登場。 風船の身体を持つテレサ。 卵を当てると怒って膨らんでいき、3回当てると破裂してアイテムを出す。 ゼリーテレサ 『ヨッシーストーリー』に登場。 ゼリーの中に潜んでいて、ヨッシーに向かってくる。 ヒップドロップで倒せる。 ヤリクリオバケ 『』に登場。 ヤリクリのお化けバージョンだが、ワリオと目が合うと動きが止まるのはテレサと同じ。 テレボー Octoboo 『』に登場するタコボーのお化けバージョンの敵。 必ず数匹セットで、同じ所を円を描くように回っている。 同作におけるテレサと同様、倒す手段はない。 テレン Peepa 『』に登場。 テレサと違い、顔を合わせても全く照れることがない。 一定箇所を動き回る。 テレドン Boohemoth 『』に登場する巨大なテレサ。 目が合うと動きが止まるが、しばらく目を合わせているとにじり寄ってくる。 倒す手段はない。 登場作品 [ ]• (ピーチが身につけているお面として)• (テレサレース)• (アイテム、または背景として。 ただし、ニンテンドーゲームキューブとWiiはキングテレサがプレイヤーキャラクター)• シリーズ(ゲームボーイアドバンス版は除く、NINTENDO64版はプレーヤーキャラクターで初登場)• (ステージ『ルイージマンション』の背景に登場)• (同上)• 備考 [ ] 過去に任天堂がユーザー向けに展開していた会員制サイト「」のポイントプレゼントにあるオリジナルでは、8月の20点札である「芒に月」の月部分に、照れた状態で登場している。 脚注 [ ]• 『』より。 関連項目 [ ]•

次の