株価 あつ森 午前午後。 あつ森でカブ価の最高値と最低値が出る確率

【あつ森】カブの売り時とは?株価ツール「かぶめも」の使い方を解説

株価 あつ森 午前午後

入力されたデータを元に1週間のカブ価の変動を予測して表示します。 入力されたカブ価が正しければ正確な範囲を出力します。 (Ver 1. 0で確認)• 表示される結果はあくまでも「予測」なので売買で出た損益については一切保証しません。 使い方• まずは日曜午前にウリから購入したカブ価を「 ウリ売値」に入力します。 (必須)• 次に月曜~土曜の午前と午後のカブ価を入力していくと予測結果を絞り込んで表示します。 変動タイプが分かる場合は「変動タイプ」を選択する。 「リセット」を押すと入力が全てリセットされます。 「グラフ非表示」を押すとグラフを非表示にできます。 列フィルタは各曜日の列を非表示にします。 スマホなど画面に収まりきらない場合に利用してください。 初購入チェック• 自分の島で初めてカブを購入する場合だけチェックをオンにします。 自分の島の住民が既にカブを購入したことがある場合はチェックをオフにします。 補足説明• 「購入時の価格」とそれぞれの「カブ価」は同じ島のものに限ります。 「購入時の価格」が他人の島、「カブ価」が自分の島あるいはその逆の組み合わせだと予測できません。 対応ブラウザ• Firefox、Chrome、Edge、Safari• 動作しない場合はページを更新して、全て読み込んだのを確認してから使用してください。 カブ価基礎知識 変動タイプ• 減少型:日曜日の午前が最高値で少しずつ下がり続けます。 上がることはありません。 波型:カブ価が上下に変動します。 跳ね小型:最大で買値の約2倍まで上がるのが特徴です。 跳ね大型:最大で買値の約6倍まで上がるのが特徴です。 変動タイプは翌週のカブ価に影響します。 1つ前の変動タイプが与える影響• カブ価は1つ前の「変動タイプ」の影響を受けます。 「変動タイプ」の決定には「1つ前の変動タイプ」が参照されています。 跳ね大型が2週続けて出る可能性が低いことも分かります。 カブ価予測ツール.

次の

あつ森 カブ価・株価予測・傾向の予想!変動パターンの時間やタイミング【あつまれどうぶつの森】

株価 あつ森 午前午後

カブについて 毎週日曜の午前中に「ウリ」が販売している商品「カブ」。 買うときはもちろん、売るときも価格が変動する商品ですね。 なので、カブの販売価格が安い時にウリからまとめ買いして、タヌキ商店のカブの買取価格が高い時にまとめて売り抜くことができれば、大幅にベルを稼ぐことが可能です。 ちなみにカブを購入できるのは、日曜の午前のみ。 売るのは、月曜から土曜の午後までです。 土曜の午後が過ぎるとどうなるかというと、カブが腐って10カブで100ベルになってしまうので、安くても土曜の午後までには絶対に売りましょうね。 カブ価の変動について カブ価は毎日こまめにチェックするようにしましょう。 なぜなら、毎日の午前と午後にカブ価が変動するからです。 運良く高く売れれば良いですが、毎日カブ価をチェックしないとどの変動パターンにはいるかも分からないので、カブで儲けたい場合はしっかりとチェックしましょうね。 月曜の午前が買取価格1とすれば、土曜の午後が買取価格12となり、毎週計12パターンの買取価格が存在します。 カブ価の変動パターン あつまれどうぶつの森での変動パターンの前に、以前のどうぶつの森シリーズのカブ価の変動パターンをまずは確認してみましょう。 変動 パターン 説明 波型 価格が上下し続けるパターン。 ピークは1. 2〜1. 5倍程度。 ジリ貧型 価格が少しずつ下がり続けるパターン。 木曜日午後までに変調する可能性もある。 3期型 序盤は下がり続けるが、木曜日午後までに変調し、3期でピークとなる。 価格が最も高騰する。 4期型 序盤は下がり続けるが、木曜日午後までに変調し、4期でピークとなる。 3期型ほど高騰しない。 以前はこのような変動パターンがありましたが、調べたら今回もほとんど同じような仕組みでした。 なので、 100ベル以下で買えたら安値になりますね! また「初期値がいくらだからこの変動パターン」というのは存在しなかったので、110ベルで株を買っても儲けられる可能性はもちろんありますよ。 変動パターン【波型】の対策 変動パターンの波型は、カブ価が常に上下する傾向にあります。 ただ、このパターンの特徴的なことは 「月曜の午前か午後に、買値より高値が出る」ということです。 これは他の変動パターンにない動きなので、月曜の時点で「波型」か「その他の型」がわかりますね。 波型であれば月曜に売れば確実に損はしないので、もし不安であれば月曜に即売却してしまいましょう。 あと見比べてて気づいた点は、波型は 買値より20ベル以上で売れるタイミングがかならずあったので、カブを保有するメンタルがあればそれを狙うのも一つの手ですね。 ちなみに最安値は43ベル、最高値は148ベルでした。 変動パターン【ジリ貧型】の対策 日曜の買った値段から、土曜まで上がることなくずるずると下がってしまい、かなりの損をしてしまうパターンです。 ジリ貧型の判断基準は、木曜の午前中までにカブ価が上がらない場合です。 木曜の午前に株価があがれば3期型か4期型になるので、待っても問題ないです。 ただしジリ貧型だと株価がまったく上昇しないので、取れる選択肢は二つです。 ・カブ価の高い友人の島で売る ・損切りをする 一番おすすめの対処法は友達に頼るということです。 カブ価は 自分の島と他の無人島で価格が異なるため、自分がジリ貧型でも他の人はカブ価が高騰してる可能性があります。 なので、友達の島に遊びに行ける場合はこの手段を使ってカブを整理するのが最善手です。 あとは損切りですが、木曜午前からどうぶつの森が遊べない!友達が捕まらない!という場合は、最悪土曜までに全て売り払うようにしましょうね。 そのまま持ち続けるとカブが腐って0ベルになってしまいます。 変動パターン【3期型】の対策 木曜までに株価が上昇し、上昇したタイミングから3回目に高値をつけるパターンです。 このパターンが一番高くカブが売れる可能性があり、調べた中での最高額はなんと1個608ベルという高値を叩き出しました。 攻略法は名前の通り、 3回目の上昇タイミングで売れば大丈夫です。 そのあとはずるずると下がってしまうので、売り時を間違えないようにしましょう。 変動パターン【4期型】の対策 木曜までに株価が上昇し、上昇したタイミングから4回目に高値をつけるパターンです。 3期と同じようなパターンでわかりづらいですが、3期型より少し早く上昇傾向が見られる場合が多かったです。 (火曜午前から上昇もあり) この攻略法は3期型同様、 3回目の上昇タイミングで売れば大丈夫です。 というのも、3期型と比べ4回目のタイミングでの価格があまり上がらないので、4期だとおもったら3期で価格がかなり下がってしまったというのを防ぐ意味的にも、早めに売った方が無難です。 まとめ ・カブは日曜にウリから購入可能。 ・カブ価の変動パターンは4つ存在する(波型、ジリ貧型、3期型、4期型) ・月曜から株価が上昇したら波型。 月曜に即売りするか、買値から20ベル以上の値をつけたら絶対に売却。 ・それ以外はジリ貧型か3期型か4期型。 木曜までに上昇しなかったら、ジリ貧型。 友達の島で売るか、土曜までに損切りをする。 ・3期型、4期型の場合は 3回目の上昇タイミングで売るべし。

次の

あつまれどうぶつの森 カブ価予測ツール

株価 あつ森 午前午後

概要 『あつまれ どうぶつの森』におけるカブの売値(たぬき商店での平日の値段)は 9~660ベルの間で変動するとされ、特に最高値660ベル、最安値9ベルが出るのは非常に珍しいとされている。 そこで、ある週において、最高値および最安値が出現する確率を計算してみる。 求める確率は、ゲームプレイ週数を無限大に近づけた際に収束する値とする。 以下のカブ価決定アルゴリズムの解析結果(2020年7月13日時点)が正しいものとする。 ゲーム内の時刻を現実のものから変える行為(いわゆる時間操作)は行わないものとする。 擬似乱数に規則性を見いだし、特定の値になるように調整する行為(いわゆる乱数調整)は行わないものとする。 カブ価変動パターン カブ価の変動パターンは大きく以下の4種類に分けられる。 減少型: 単調減少し、買値を超えることはない。 波型: 何度か上下を繰り返し、買値の近辺の値をとり続ける。 跳ね大型: 単調減少ののち増加に転じ、大きなピークを迎え、減少する。 跳ね小型: 単調減少ののち増加に転じ、小さなピークを迎え、減少する。 最高値は「3. 跳ね大型」でのみ、最安値は「4. 跳ね小型」でのみ発生する。 そのため、まずは各型の確率を求めてみる。 各型になる確率は、一つ前の週の型によってのみ決定され(マルコフ連鎖)、以下の表のようになっている。 (本当は収束することの証明が必要であるが、ここでは省略する。 Pythonのコードを以下に示す。 array [[ 0. 05 , 0. 25 , 0. 45 , 0. 25 ], [ 0. 15 , 0. 20 , 0. 30 , 0. 35 ], [ 0. 20 , 0. 50 , 0. 05 , 0. 25 ], [ 0. 15 , 0. 45 , 0. 25 , 0. array [ 1 , 0 , 0 , 0 ] print B np. linalg. inv A [0. 1476074 0. 34627733 0. 24736279 0. 25875248] 最高値(660ベル)となる確率 最高値(660ベル)になるためには、「3. 跳ね大型」になること(確率0. 2474)に加え、以下の条件が必要である。 A: その島の買値(日曜午前にウリから買える値段)は90~110ベルであるが、これが110ベルである。 B: ピーク時には買値の2~6倍になるが、これが6倍になる。 Bについては、まず倍率として2. 0~6. 0倍でなくてもよい可能性がある。 乱数が大きいほどbに近い数となる。 0 , 6. その確率は 0. 00227273 である。 それでは、次に最安値の確率も計算してみる。 最安値(9ベル)となる確率 最安値(9ベル)になるためには、「4. 跳ね小型」になること(確率0. 2588)に加え、以下の条件が必要である。 A: その島の買値(日曜午前にウリから買える値段)は90~110ベルであるが、これが90ベルである。 C: 以上の条件の下で、月曜午前のカブ価は36~81ベルの可能性があるが、これが36ベルである。 D: 以上の条件の下で、木曜午後のカブ価は9~65ベルの可能性があるが、これが9ベルである。 Cについては、まず倍率として0. 4~0. 9のfloat型の数値を生成し、買値の90ベルに掛けた結果が月曜午前のカブ価となる。 小数点以下は切り上げであるため、36ベルとなるためには、倍率は0. 4(誤差の関係上、わずかに上回る分には問題ない)でなければならない。 やはり、カブ価が36ベルとなる乱数のボーダーを二分探索を用いて調べることで、条件Cを満たす確率を求めるのがよさそうだ。 乱数が大きいほどbに近い数となる。 9 , 0. その確率は 1. 19209e-07 である。 小数点以下を切り上げるという性質上、最高値のときの条件Bより、今回のほうが確率は大幅に低くなっている。 最後に、条件「D: 木曜午後のカブ価は9~65ベルの可能性があるが、これが9ベルである。 」を満たす確率を考えてみる。 月曜午前時点で0. 4である倍率は、月曜午後~木曜午後までの6期間において単調減少する。 この際、各期間において、倍率の下落幅が0. 03~0. 05の中から決められ、更新される。 4 - 0. 05 になる場合を考えることになる。 しかし、カブ価の小数点以下切り上げ時に「0. 99999を足してから小数を切り捨てる」という処理を行っているため、例えば9. 0001ベルは10ベルに切り上げられるが、9. 0000001ベルは9ベルとなる、という現象が発生する。 そのため、下落幅は6回すべてが最大値でなくてもよい可能性がある。 それでも条件Cでは二分探索をすることで乱数の閾値を求められたが、それは乱数発生が1回だけであったからできたことであり、今回は6回の乱数が関係してくるため単純にはできない。 そこで、以下のような方法で確率を求める。 D-1. D-2. D-3. D-4. (注)0. 05ではなく0. 03であるのは、解析では「0. 02を引いてから、0~0. 03を引く」という操作をしており、それに倣ったため。 下落幅については10進数で小数点以下を表示するより、float型の仮数部を見たほうが扱いやすいので、そう表記する。 仮数部の16進数表現を得るのに、以下の記事を参考にした。 また、今までは10進数表記していた乱数の値も、これからは16進数表記することとする。 まずはD-1を二分探索で行う。 乱数が大きいほどbに近い数となる。 4 - 0. 乱数が大きいほどbに近い数となる。 以下の出力が得られた。 乱数下限 乱数上限 幅 下落幅の仮数部 00 fffffe00 ffffffff 200 23d709 01 fffffc00 fffffdff 200 23d707 02 fffffa00 fffffbff 200 23d706 03 fffff800 fffff9ff 200 23d705 04 fffff600 fffff7ff 200 23d704 05 fffff400 fffff5ff 200 23d702 06 fffff200 fffff3ff 200 23d701 07 fffff000 fffff1ff 200 23d700 08 ffffee00 ffffefff 200 23d6fe 09 ffffec00 ffffedff 200 23d6fd 0a ffffea00 ffffebff 200 23d6fc 0b ffffe800 ffffe9ff 200 23d6fb 0c ffffe600 ffffe7ff 200 23d6f9 0d ffffe400 ffffe5ff 200 23d6f8 0e ffffe200 ffffe3ff 200 23d6f7 0f ffffe000 ffffe1ff 200 23d6f6 10 ffffde00 ffffdfff 200 23d6f4 11 ffffdc00 ffffddff 200 23d6f3 12 ffffda00 ffffdbff 200 23d6f2 13 ffffd800 ffffd9ff 200 23d6f0 14 ffffd600 ffffd7ff 200 23d6ef 15 ffffd400 ffffd5ff 200 23d6ee 16 ffffd200 ffffd3ff 200 23d6ed 17 ffffd000 ffffd1ff 200 23d6eb 18 ffffce00 ffffcfff 200 23d6ea 19 ffffcc00 ffffcdff 200 23d6e9 1a ffffca00 ffffcbff 200 23d6e7 1b ffffc800 ffffc9ff 200 23d6e6 1c ffffc600 ffffc7ff 200 23d6e5 1d ffffc400 ffffc5ff 200 23d6e4 1e ffffc200 ffffc3ff 200 23d6e2 1f ffffc000 ffffc1ff 200 23d6e1 20 ffffbe00 ffffbfff 200 23d6e0 21 ffffbc00 ffffbdff 200 23d6de 22 ffffba00 ffffbbff 200 23d6dd 23 ffffb800 ffffb9ff 200 23d6dc 24 ffffb600 ffffb7ff 200 23d6db 表の数値はすべて16進数である。 例えば、最後の行を見ると、( 00000000 ~ ffffffff の値をとる乱数が) ffffb600 から ffffb7ff までの 0x200 通りの値をとった場合、下落幅の仮数部は 23d6db になる、ということである。 この表より、以下のことがわかる。 乱数がどんな値であっても、下落幅が 23d708, 23d703,... などの仮数部になることはない。 (48通り調べているのに、表の行数が 0x25 すなわち37行なので、そのような下落幅が11通りあることがわかる。 」を満たす確率、ということになる。 これを計算した結果、以下の出力が得られた。 その場合、条件Dが満たされ、その確率は 2. 49367e-035 である。 これは天文学的な低確率である。 なお、これは「前提」に記載したカブ価決定アルゴリズムの解析結果のソースコードが、完全にゲーム内部のものと同じである場合の確率である。 小数点以下を切り上げるintceil関数で足す値が0. 99999でなく0. 999999であれば最安値の確率はもっと低くなるわけであり、またfloat型をdouble型にするだけでも確率は変わるだろう。 まとめ• 参考 カブの買値や売値を入力すると、カブ価の予測値や、カブ価が各変動パターンである確率が表示される。 競技プログラミングのサイトAtCoderのコードテストページ。 更新履歴•

次の