一人暮らし 節約 ブログ。 一人暮らし貧乏・生活苦 人気ブログランキングとブログ検索

家計管理・貯蓄(一人暮らし) 人気ブログランキングとブログ検索

一人暮らし 節約 ブログ

こんばんは。 日本一楽したい節約投資家「3000万まめこ」です。 この3000万まめこサイトは、独身OL一人暮らしの節約生活、節約術のブログも兼ねているわけですが、今日は少し志向を変えて、ちょっと今まで気になることをアップしてみたいと思います。 次の10こって、節約生活の常識、節約術の基本あるあるだと思いますが、皆さん実践していますかー? レシートをすべて取っておく ATMに行かない コンビニに行かない 外食費の節約に弁当を作る 家計簿をつける クレジットカードでポイントを集約させる 外出先のトイレを使う 家をきれいにする 交通費節約のために一駅分歩く 買い物にいく前に腹ごしらえする(空腹時には行かない) もちろん、すべて実践している方、すごいです。 しかし、まめちゃんはほとんどと言っていいほど、実践していません。 これって本当に必要なのか? でも忙しいときにはそんなことをしなくてもよいと思うのです。 順番に見ていきたいと思います。 レシートをすべて取っておく まめちゃん宅はものがたくさんあるので、これは絶対無理ですねー あるFPさんが、1ヶ月レシートをすべて取っておいて、あとで要不要を判断して反省する、っていう方法がおすすめ!みたいなことを言っていましたが、無理ですねー ただレシートの裏は、まめちゃんは小さいメモに結構活用しています(ケチ?) 今日の帰りにこれを買っておく、とかのを書いて有効活用しています。 ATMに行かない これもまた節約あるあるですね。 ただ1ヶ月1回はATMに行ってお金を5万円おろしていますが、上限を決めてマイルールに則ってすればいいんじゃないでしょうか。 コンビニに行かない 節約するのに誘惑が多すぎて、コンビニは悪だ、みたいな風潮?があります。 本当にそうでしょうか。 コンビニは確かに誘惑多いですが、まめちゃんはBP菓子を普通に現金で買ったりしています。 スーパーと同じ価格帯のものを買えば、ほどんと並ばずに済んでよいです。 ケチまめちゃんは、以前コンビニの有効活用を研究したことがあります(爆) 在庫に残がある場合は、もやしとかキャベツもやしのセットとか結構有効活用できます。 最近はもうキャベツは安くても、1玉買わずに、キャベツもやしのセットを1袋と、もやし1袋を買っています。 単価的には高いですが、包丁を使わずに済むので結構楽です。 ちなみにですが、天下?の伊勢丹新宿店も同じように100円とか120円程度で売っているのを先日確認しました!(もやしは60円と高い) また、ちょっと仕事が忙しくて煮詰まっている先輩に、ちょっとした新商品のチョコを差し入れたり(差し入れというほどの値段ではないですが)100円ちょっとで、コミュニケーションが図れて、ほんわかできるので結構活用しています。 外食費の節約に弁当を作る これも無理です。 (さっきから無理無理いっているし笑) なんども挑戦しましたが、やはり人間無理はものは無理です。 ふるさと納税してお米とお肉があって、さらに果物もそろって、 あとは、まめちゃんがやるかやらないか。 さあどうする。 の段階になっても、やはりできませんでした笑 新しいお弁当を購入すれば、モチベーション上がるかと思いましたが(どんだけですかね!?)やはり無理でした。 正直、ここはばっさりと切っています笑 家計簿をつける もはや、記事を書くのが辛くなるくらい(うそ)できてないことだらけなのですが笑、これも無理でした(でました、無理宣言) ザ家計簿、みたいな、コテコテなやつは当然続かず、家計簿をなくす始末。 そして手帳に金額だけ入れれば続くかなと思って金額だけ書いてみたけれど、結局見直さず笑、 ということで、月の上限を超えていなければ、どう使おうが、使わなかろうが、いいことにしました(適当) そして、月の上限5万円がなくなって、翌日の5万円から拝借(笑)しても、もういいのです。 ざっくりでいいのです。 私たちアラフォーは色々と疲れてます笑 いいではないでしょうか。 家計簿なんてつけなくても。 大丈夫、大丈夫。 気にしない。 クレジットカードでポイントを集約させる 世の中には陸マイラーのような、ポイントを集約させてお得生活を送るのがちょっとよいような風潮があったりしますが、これもまた面倒な筆頭ですね。 現金主義でいこうではありませんか。 現金だと、当然クレジットカードの請求が2万円くらいですみ、貯めようと思う、心理的なハードルが下がります。 買い物から帰る前に、スーパーのトイレを使う そんなことより、早く家に帰りましょう笑 家をきれいにする 断捨離。 まめちゃんの一番苦手な分野です。 もちろん、みなさんと同じく、ときめき本は上下巻とも購入しましたよ(メルカリで) はい。 読みました。 上巻だけ。 無理でした。 そしてまた、メルカリで売りました笑 もはや、メルカリ経済圏ですね 小さい頃からの苦手分は、もう 個性の一部 として、自分を受け入れてあげたいと思います。 (あの黒い物体、遭遇するとテンション下がる、残念なやつ。 スプレー買わなくても、ハッカ油を希釈したスプレーがいいですよ。 500mlのペットボトルに10摘くらい入れて、フローリング拭き掃除です。 詳しくはアマゾンレビューで。 遭遇しなくてすみます笑。 そこまで汚くないけど笑) 交通費節約のために一駅分歩く まめちゃんは頑張って歩きましたが、余計に疲れてその後の予定がまったく狂いました。 そんな日が続いたので、これももう止めています。 体力に応じた節約方法を模索しましょう笑 買い物にいく前に腹ごしらえする(空腹時には行かない) なんども試しましたが、やはりがっつり食べたぞ、もう食べられないぞ、という昼後でないと意味がないです。 ちょっと飴でも舐めながら買い物、って余計にお腹が空いてきました笑 節約生活のまとめ 以前、まめこが、あるじゃんのサイト上で家計診断していただいたFPの深野先生が言っていました。 一番大事な資本は自分自身。 自分への投資、老後まであと何年あるか。 また節約生活を送る上で専門家のFPの意見を聞くというのも参考になります。 まめこは過去2回(後日の個別診断も含めると合計4回)、現役のFPの先生に家計診断してもらっています。 本格的な資産運用は、すべてはこの無料のマネーセミナーの参加からはじまりました。 (季節のスイーツがとても美味しかった。 ちゃんとお皿にサーブされるのね。 気分が上がりましたよ) そして、自分の得意分野を突き詰めて、自分なりの節約方法を確立して、それを愚直に継続的に実行する。 とにかく自分が、心身ともに元気でいれば、それでいいと思う。 以前、お金をお財布に入れる時は「よろしくお願いします」と言って入れる、と書いてありました。 それだけ、お金に敬意を払って気をつけていれば、自然とお金は増えてくると思います。 みなさま一緒にがんばりましょう! お読みいただきありがとうございます。

次の

一人暮らし貧乏・生活苦 人気ブログランキングとブログ検索

一人暮らし 節約 ブログ

セコセコ節約術なので、思わずセコッて言いたくなるような節約術です。 しかし大雑把なので、多分出来るだろうといういい加減さ。 月10万円(年間120万円)以下にすることは可能 意外となんとかできます。 食費 5000円 日用品 2000円 通信費 7000円 水道代 1500円(2ヶ月で3000円) 電気代 9000円 家賃 40000円 保険 10000円? 国民年金 15625円 合計 90125円 他に臨時の出費があったとしても、年間120万は超えていないはず。 保険が適当すぎてわからない・・・。 月1万もないかな? 食費を月5000円以下にする 小食な人向けですが、食費を月5000円以下に出来ました。 手数料を支払わない 銀行からの引き出し手数料、振込手数料などを支払わないようにします。 自転車はしんどそうですが、電動付き自転車の場合、駅3つ分くらいなら、そんなに大変でもないです。 そして原付や自転車を駐輪する際は、なるべく無料のところに止めます。 駅近くは有料のところが多いですが、少し離れると無料のところがあったりします。 それと違法駐輪はやめておきましょう。 自転車2000円・原付4000円取られます。 公共料金を楽天カードで支払う 公共料金を 楽天カードで支払うと、楽天スーパーポイントがもらえます。 加盟店で無料でもらえますよ。 貯まった楽天スーパーポイントを、加盟店のガソリンスタンドで、全額ポイント払いします。 洗濯する回数が少ないせいか、服が傷むスピードが遅いみたいです。 私は長持ちさせようと思って高い靴を買ったのですけど(2000円くらい)、もう5年以上履いています。 なんですけどね、靴の裏が、こんな風に磨り減っちゃって。 (汚い画像で失礼します・・・。 ので、靴は安物を買い、まめに買い換えたほうが良さそうって思いました。 お金のかかる趣味・嗜好を持たない タバコ・ギャンブル・お酒など、お金のかかることは極力しません。 ・・・ただ、私は節約のために努力してやらないようにしているわけではなく、元々興味がないので、この辺は自然に出来ています。 たまに高くて美味しいものを食べたくなる時はありますが・・・。 無理をすると続かないので、この辺は様子を見ながらですね。 お金のかからない趣味と言うと、「ブログ」とかを挙げる人が多いのではないかと思います。 これが一番お金がかからないです。 ただ、趣味のために始めたはずが、いつの間にか頑張りすぎたり、悩みの種になったりすることもありますので、楽しくやることを心がけたいですね。 一番効果が高いのは・・・。 一番ドカッと出費を減らせる方法は、家賃や保険の見直しなんですけどね。 でもこれって、そう簡単にはできなくてねぇ・・・。 家賃は引っ越さなければならないし、保険の見直しだと「今までの分が掛け捨てになってしまうのでは?」と思うと、中々変更できないものです・・・。 保険はほんとちんぷんかんぷんで。 この辺を見直せれば、私ももっと節約できるのかもしれません。 通信料金も削減したいところ 携帯電話料金とパソコンの月額料金が合わせて7000円くらいかかっています。 もっと削れるんじゃないかとも思えますが、仕事上必要なので仕方ないですね・・・。

次の

ミニマリスト一人暮らし! 年収60万円のアラサー女子の生活 [一人暮らし] All About

一人暮らし 節約 ブログ

一人暮らしのメリットといえば「自由」なこと。 何をしても誰にも何も言われない快適さ。 本当に最高ですよね! そんな一人暮らしですが・・・ 「お金が貯まらない」という声、非常に多いですね。 家賃、光熱費、ガス代、食費 色々な支出がかさんで、お給料前はいつも生活がカツカツ。 貯金をしなきゃと思うけれど、せっかく一人暮らしなんだから楽しむ要素もないとね・・・それに我慢しすぎもイヤ。 なんて思っているはず。 今回は一人暮らし向けの上手なお金の貯め方と節約術をご紹介します。 限られたお金の中でも、楽しく貯金をして生活を豊かにしていきましょう! 生活を豊かにする節約術!一人暮らし女性が無理なく貯金できる方法 一人暮らしの女性にかかる生活費の見直しと節約生活術 真っ先に見直すべきなのは固定費 固定費とは家賃、光熱費、通信費、保険料、ジムの会員費など毎月必ず発生する費用のことを言います。 被服費はレンタルで節約もあり GUやユニクロなどのプチプラも活用、ファッションレンタルサービス、セール時期に予算を決めて買う、フリマアプリで売買 美容費はネット予約でお得なクーポンを活用しよう ホットペッパービューティ、カットモデルアプリ『minimo(ミニモ)』 レジャー費は早期予約で特割を 旅行の早期予約、自然のある場所に出かける、無料のイベント情報を集める、会社の福利厚生の施設で楽しむ 交際費は慎重に 必要と思う所にだけ顔を出す、結婚式など前もって分かっている場合は「特別費用」として積み立てておく 趣味娯楽費は我慢が大事 工夫して楽しむ 映画を観るなら 動画配信サービスを活用するか、映画が安い日に観る 色々な雑誌を買って読みたい場合は 図書館や美容室で読む、dマガジンなどに加入するのもアリ その他の節約生活術 ・化粧品代は美容モニターや懸賞に応募して無料で化粧品をゲットしてみてはいかがでしょう。 だからこそ食材をムダにせず、きちんと食べ切れるのです。 例えば、もやしやにんじん、キャベツなど。 絶対に食べるとわかっている時にだけ買います。 意外と高い調味料は厳選して必要なものだけ購入しましょう。 焼肉のたれ、ポン酢、マヨネーズは味付けにあると便利。 ドレッシングは醤油、オリーブオイル、ごま油、塩こしょう、酢(ビネガー)、ガーリックパウダー、粉チーズなどを用意しておけば、これらを混ぜて自分でも作れちゃいます。 自炊は面倒の思い込みを捨てよう 作るのが面倒なのは手が凝ったものを作ろうとしているから。 トマトやキュウリなど洗ってすぐに食べられる野菜に、ちょっと味をつけるだけでも立派な料理。 肉や魚を焼いて味噌汁は即席でも大丈夫。 混ぜてレンジにかけるだけの料理も色々とあるので、そういったものから始めてみてください。 コンビニ=高いは半分ウソ! コンビニで買うと高くつくと言われてきましたが、最近はPBブランドも充実していますし、キャッシュレス決済が使えたり・・・賢く利用すれば、とってもお得に品物をゲットできます。 一人暮らし女性が無理なく貯金できる方法 お給料が入ったら「貯金分」を先に取り分けておくのがポイント。 後から余った分を貯金しようと思っても、なかなか貯められません。 あとは1日の終わりに財布の中に入っている小銭を取り出して、小銭の全部貯金をするのもオススメ。 少し経って貯金箱を開けると、けっこう貯まっていて嬉しくなりますよ。 毎月赤字でカツカツな場合は、副業やフリマアプリなどで副収入を増やすことも検討してみて。 生活を豊かにするための節約術の極意とは 体を壊さないこと、生活の質が大きく低下しないこと、心が貧相にならないこと、人間関係がきちんと続いていくこと。 これらは心地よく暮らす上で必要不可欠だと私は考えています。 楽しみながら節約するには、自分で何かを作ったり工夫したり、充実した気持ちがないと続けられません。 そのためには、自分がお金をかけたいと思っているモノやコトにはきちんと投資をして、別の項目で調整するなどメリハリをつけて「支出管理」をしていきましょう。 美味しいコーヒーを飲む、レストランでランチ、エステなど、節約を頑張ったご褒美も定期的に取り入れると長く続けられます。 今日のまとめ 生活を豊かにする節約術!一人暮らし女性が無理なく貯金できる方法 老後は不安だし、将来のためにも蓄えがないと・・・ と思いますが、一人暮らしの今の生活をきちんと維持しながら、生活に支障がない範囲で無理なく節約をすることが大事です。 無理が続くといつか爆発してしまいます。 それで必要のないものを買ってしまったり、体を壊したり、人間関係にもヒビが入ってしまうのは絶対に避けたいところ。 賢く貯めて、賢く使う。 楽しみながら工夫して暮らす。 こういったことを頭に入れ、節約をコツコツ続けていってくださいね。

次の