特殊ギルガルド 育成論。 【ポケモン剣盾】ニダンギルの育成論と対策【ギルガルドより強い?絶対防御の劔】

【ポケモン育成論まとめ】ギルガルドの調整と対策『ソード・シールド/剣盾』

特殊ギルガルド 育成論

ページ:• 投稿者:ぷーとん• コメント 54 みんなの評価 :• 投稿者:みね• コメント 17 みんなの評価 :• 投稿者:ぶりき• コメント 5 みんなの評価 :• 投稿者:SugarRadish• コメント 6 みんなの評価 :• 投稿者:naandjian2019• コメント 7 みんなの評価 :• 投稿者:ぴょぴ• コメント 7 みんなの評価 :• ページ:• 1 パーティ構築 13件• 投稿者:じゃくしゃ• コメント 5 いいね! 投稿者:くるみ• コメント 3 いいね! 投稿者:くるみ• コメント 5 いいね! 投稿者:スミス• コメント 0 いいね! 投稿者:ピロシキ• コメント 0 最終290位 いいね! 投稿者:オノノクス ポケモン垢• コメント 0 最終743位 いいね! 投稿者:なおと• コメント 0 いいね! 投稿者:• コメント 1 いいね! 投稿者:きしこう?? コメント 0 いいね! 投稿者:とりつかいのfake• コメント 0 いいね! ページ:• 投稿者:イブ• コメント 34 みんなの評価 :• 投稿者:イブ• コメント 12 みんなの評価 :• 投稿者:美中年• コメント 12 みんなの評価 :• 投稿者:774ぽ• コメント 11 みんなの評価 :• 投稿者:774ぽ• コメント 9 みんなの評価 :• 投稿者:大天使 ポケモン復帰• コメント 5 みんなの評価 :• 投稿者:錯誤• コメント 9 みんなの評価 :• 投稿者:デルタ• コメント 17 みんなの評価 :• 投稿者:OMU|日本刀叩き割り職人• コメント 12 みんなの評価 :• 投稿者:玉葱 泣き虫• コメント 8 みんなの評価 :• 投稿者:たな• コメント 24 みんなの評価 :• 投稿者:ドラゴンダイバー• コメント 10 みんなの評価 :• 投稿者:ハイドシャイン• コメント 7 みんなの評価 :• 投稿者:うーけ• コメント 9 みんなの評価 :• ページ:• 投稿者:あみー• コメント 59 みんなの評価 :• 投稿者:Azuki• コメント 19 みんなの評価 :• 投稿者:汁• コメント 30 みんなの評価 :• 投稿者:おじん• コメント 17 みんなの評価 :• 投稿者:タングス• コメント 23 みんなの評価 :• 投稿者:orca• コメント 29 みんなの評価 :• 投稿者:イブ• コメント 18 みんなの評価 :• 投稿者:E 3DS• コメント 40 みんなの評価 :• 投稿者:シケ猫• コメント 20 みんなの評価 :• 投稿者:しょー• コメント 47 みんなの評価 :• 投稿者:な• コメント 2 みんなの評価 :• 投稿者:しのもり• コメント 17 みんなの評価 :• 投稿者:アラジン• コメント 28 みんなの評価 :• 投稿者:けーき• コメント 9 みんなの評価 :• 投稿者:砲台メガオクタン• コメント 7 みんなの評価 :• 投稿者:「ま」• コメント 14 みんなの評価 :• コメント 26 みんなの評価 :• 投稿者:デコレートクッキー• コメント 21 みんなの評価 :.

次の

【ポケモン剣盾】ニダンギルの育成論と対策【ギルガルドより強い?絶対防御の劔】

特殊ギルガルド 育成論

わざ1 わざ2 わざ3 わざ4 育成論と使い方 Sは最遅が理想 ギルガルドは、攻撃技を出すと耐久の低いブレードフォルムになる。 先制で動くと反撃で倒されやすいため、Sは最低まで下げて初手はシールドフォルムで受けるのが理想。 ミラーではより遅い方が勝てると言っても過言ではない。 耐久力を活かして弱点保険を発動 シールドフォルムはBD共に圧巻の種族値で、抜群を突かれても大抵は耐える。 そのため じゃくてんほけんとの相性が抜群で、無理なく火力を上げやすい。 キングシールドとかげうちの存在により、消耗していても簡単には突破されない。 メジャーゆえに相手の行動を縛る HBギルガルドとじゃくてんほけんの組み合わせは、旧世代からおなじみの型。 環境の変動で持ち物の主流が変わっても警戒せざるを得なく、相手は迂闊に抜群技を選べない。 無言の圧力で精神的なダメージを狙える。 抜群技を受けた上で立ち回る必要がないため、扱いやすい点がメリットだ。 ただし持ち物によっては火力不足となるので注意。 てっていこうせんで前作より火力アップ ギルガルドは剣盾環境で種族値が下がる下方修正を受けた。 しかし特殊型の場合、 タイプ一致の高火力技てっていこうせんを新たに習得したため、前作よりも高火力が出せる。 全抜きするポケモンでは無いため、反動もそこまで気にならない。 キングシールドを切るのもあり 相手としてはキングシールドは常に警戒したい技。 あえて採用せずに攻撃技を増やし、キンシ読みを奇襲するのも有効。 5体の犠牲は覚悟する ギルガルドは1体倒した後、後続にかげうちを入れて退場という流れを作りやすいポケモン。 ある程度の犠牲は覚悟した上で、ダイマックスからの逆転を目指そう。 相手の行動を読む 12種類もの耐性と、シールドフォルム時の耐久種族値が驚異。 反面ブレードフォルムの耐久は脆く、等倍でも致命傷となり得る。 キングシールドは連続で使うと失敗しやすいため、攻撃に合わせて反撃したり、キングシールドの隙に積み技を使おう。 ポケモン剣盾の攻略関連記事 DLCの攻略情報.

次の

【ポケモン剣盾】ギルガルドの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

特殊ギルガルド 育成論

タイプの組み合わせが優秀であり、専用技のキングシールドによって、この技が決まれば種族値は実質 H60A150B150C150D150S60と反則級の能力を持つ。 キングシールドとは、用は守るとほぼ同じであり(状態異常技等以外)、使うとシールドフォルムに戻り、さらに接触技を透かせば相手のAを2段階も下げてしまうチート級の技です。 正直この技のおかげで 対策必須級のポケモンとなっていると言っても過言ではないでしょう。 キングシールドによりタイマン性能は一線級です。 今でも環境トップクラスであり、じゃくてんほけん持ちが超有名となった今でも恐れられている。 技の火力、範囲そのものは平凡であるが、終盤で出してかげうちで一掃役もでき、 じゃくてんほけんが発動してしまえば全抜きエースにもなり、キングシールドにて相手の物理火力を落としつつ、環境最強と言われているメガガルーラにもタイマンで勝てる万能なポケモンです。 対面時に相手の抜群技を耐えて じゃくてんほけん発動させて積んで暴れるといったコンセプトのポケモンですが、耐えられる技の参考例として C252振りメガゲンガーのシャドーボール、A252振りようきガブリアスのじしん、いじっぱりA252メガガルーラのじしん等々…。 強化アイテムを持ち物に持っていれば厳しいですが、タイプ一致弱点を受けても耐えられることが多く、敵にすると分かっていても じゃくてんほけんを発動させてしまうのでとても厄介であり、対策せざるを得なくなってきます。 また、タイプが本当に優秀でありメジャーなタイプ半減が多いので、是非パーティの残り1枠に迷ったら、色々な役割をこなせるギルガルドはどうでしょうか。 ギルガルド:おうけんポケモン 努力値について 努力値は、特殊型のギルガルドになっていますので HCに252振りしています。 余った残りを、 Aに4振りしています。 持ち物にしてる じゃくてんほけんの効果でAC両方上がってくれるのでAに大きく振らなくて両刀型として戦う事ができます。 今回の技構成 タイプ 技名 威力 命中率 かくとう せいなるつるぎ 90 100 はがね キングシールド ー ー ゴースト かげうち 40 100 ゴースト シャドーボール 80 100 せいなるつるぎ メガガルーラに勝てる唯一の技であり、後出ししてきたヒードランにも刺さります。 ゴーストとの相性補完が優れているのでこの型の必須技で良いでしょう。 むしろこの技がなければメガガルーラ攻略はまず無理でしょう。 キングシールド ギルガルドをシールドフォルムにするのに必須になる技です。 この技さえあれば、タイマン性能が上がります。 こだわりポケモンやフルアタッカーに滅法強くなります。 ただし、おにびやでんじはは喰らってしまい、また読まれがちなのでそう容易には打てません。 かげうち 唯一の先制技であり、Sが低めのギルガルドとシナジーが合っており終盤で出してフィニッシャーにもなり自身でつるぎのまいやじゃくてんほけんが決まれば決定力が出るので便利な技です。 またかげうちがないとギルガルドミラー対決で厳しくなってきます。 ただ、この技を安易に打つとそのターンはブレードフォルムのまま攻撃を喰らってしまうことになるため要注意。 シャドーボール このポケモンのメインウエポンとなる技です。 じゃくてんほけんの発動で無振りのガブリアス、メガボーマンダも1発になるので等倍で受けきれるポケモンは限られてきます。 範囲こそ少ないですが、この技がなければ決定的な火力不安定です。 その他の技 つるぎのまい 唯一の積み技。 いじっぱりな性格にして物理1本の型によく入り、この技が入ればじゃくてんほけんでなくても他の道具を持たせられるようになるのもメリットになります。 もろはのずつき 意外と知られていないがファイアローへの打点になり、高威力なのでこだわりはちまきを持たせて打ち逃げにも有用です。 アイアンヘッド この技も物理型でよく見られます。 ニンフィアへの役割遂行になり、地味にひるみも追加効果として脅威になります。

次の