あま のっぽ。 リトル・リチャード

マキシマムザホルモンが今までにやった限定ライブは全部でどれだ...

あま のっぽ

~ 参加条件:体重55kg以下の男性限定 チケット代:1円 ・地獄絵図IV ジジババ VS ホルモン ~ジジババだってモッシュしたいやん! 3Dメガネ着用。 チケット代:自慢の工作 ・ホルモンvsおチビちゃん~あんた牛乳飲みなはれ!~ 参加条件:男子身長160cm以下、女子身長153cm以下である事。 ライブ中におしゃぶり着用。 長袖ダウンジャケット着用 チケット代:生ニンニク一粒 ・ホルモンvsV系バンギャ~白昼夢ニ乱レ咲ク破羅屁鼓ノ調ベ~ 参加条件:V系のバンギャ ギャ男含む である事。 チケット代:お米 気持ちのほど! チケット代:お薦めの漫画 一冊から) ・ホルモンvsフルフェイス軍団~夏だ一番! ボンバーマン祭り~ 参加条件:フルフェイスヘルメット着用のままライブを見る事。 チケット代:黒烏龍茶 一本から ・ホルモンvs顔面ストッキング~僕たち今日から変態家族~ 参加条件:1足のストッキングを2人ペアで顔面に被ってライブを観る事。 脱げたり破けたら退場! チケット代:全国共通すし券 気持ちのほど! 過去の地獄絵図は上記に書いたので全てです。 チケット代が笑えますよね。 ちなみに私はノッポさんに行きました。

次の

【臥龍山行基寺】アクセス・営業時間・料金情報

あま のっぽ

先日、私の趣味について記載してましたがその続きです。 突然ですが、最近ハイレゾにはまっています。 この一年色々勉強して、システム構成・概要を 習得してきたが、やっとシステムが組みあがり、 ハイレゾ音源を聞いたところ・・・・・・ びっくりです。 私のあまり出来のよくない「耳」でも その違いは明白でした。 音の輪郭がはっきりするというか、鮮明になるというか、 「SACD」を聞いたとき以上にセンセーショナルな出来事でした。 それから楽曲をダウンロードしていくうちにPCのHDDが いっぱいになってしまいました。 と言うのも、仕事用(いつも持ち運んでいる)ウルトラPC なのでSSDの64MBですので容量小さくて当たり前ですよね。 そこでNASの設置を考えましたが、音楽用のNASは 結構高価なんですよね!!! そんな時「最近ソニーを定年退職された我、師匠「かないまる氏」 のブログに「I/O DATA」のNASが良い!!! との書き込みがあり 早速Yahoo&楽天市場でリサーチ!!! そんでもって、上記のメディアゴーを使って手持ちのCDも 全部FLAC(音声圧縮技術)形式に変更して全部NASに 入れ込もうと企む今日この頃でした。 1週間くらいまえに掲載していたJALカード解約についての話。 なかなかJALカードセンターに電話できず、今日になってしまいました。 と、言うのもやっぱり「迷い」が有ったのだろうと思います。 使わないのに2160円の年会費が発生するし、もったいないし?と言った物の・・・・・・・ やっぱり今まで使えたものが使えなくなるこの「残念感・無情感・喪失感」・・・・・ しかし、背に腹はかえられない!!! いざ、JALカードセンターへ意を決してコール!!! 「只今、電話が大変混雑しております・・・・」のアナウンスが。 出鼻をくじかれた!!! しかし今日の私は違う!!! 決意も新たに再度コール!!! あっけなくつながった あま~い声のオペレーターのお姉さまにつながり、解約の旨伝えると、「のっぽ様は、来年2月まで年会費無料でご使用できますが、そこまで使われた後に解約という設定にしておきましょうか?」とのあま~い声の悪魔のささやきにのっぽは あっけなく屈してしまったのです!「では2月末でお願いします!」 なんという失態、あれだけ意を決して望んだ「解約の儀式」 やはり、コールセンターには魔物がすんでいる!!! しかしJALカードは飛ぶと、とんでもなくマイルがたまると実感しました。 結局合計 1往復、22時間のフライトで13000マイルですから、びっくりです。 またいいつの日か。 JALで長距離の旅に行ってみようかと、思いを燻らすのっぽでした。 それまでは、ANAカードで目指せ3年12万マイル(1年4ヶ月現在9万)地道に地道に!!! 私は、15歳くらいからオーディーの世界にのめりこみ、当時いかによい音で「録音?」をすることが日々の目標であり、生活の中でとても重要なことだったのです。 なんせ時代は昭和50年台、たぶん皆さんも経験がおありかと思いますが、せいぜいテレビの前にラジカセを置いて、家族全員に戒厳令(しずかにしてもらう)を引いて、「録音」していました。 そんなときに限って電話のベルが。。。。。 とまあこんな感じで、松田聖子のベストテンの音を録っていた程度でしたが、当時はとても満足でした。 しかし、それからどっぷり「音」の世界の深みにはまっていくわけです。 バイトを3件掛け持ちして、2年で80万ためて、オーディオショップに行くわけですが、この2年で高校生ながら、オーディーショップに通いつめた会もありショップの親父さんとは、かなり親しくなっていたわけで。。。。 前段で、アンプ(山水)CDプレーヤー(SONY)(今から30年前CDプレーヤーは15万ほどしてました) カセットデッキ(ナカミチ)チューナー(ケンウッド)イコライザー(山水)オーディーラック(これが10万めっちゃ高い!) スピーカー(デンオン)(現在はデノンと発音するらしいのですが、当時はデンオンでした)を注文していて入荷の連絡がありショップに走っていくわけです。 そして、支払い。 一瞬で80万が消えていったしだいです。 しか~し、17歳の私にとって、追いかけていた「音」「夢」がついに実現したのです。 すべてのセッティングが終わり、CDをトレイに格納して(バンヘーレンのジャンプ)いざ再生(爆音)で部屋の壁がゆれた感じでしたが、音的には、「ビビリ音」のひとつもでず、最高の時を味わいましたが、その1分ご、母親は私の部屋に駆け込んできて、一言「うるさ~い」。。。。 当然ですよね。 田舎の一軒やならいざ知らず、「住宅密集地で爆音」ですから・・・ でも、でも、1分でも大音量でバンヘーレンが聞けた達成感は今でも忘れません。 前置きが長くなりましたが、そんな多感な時期を経て、(それから30年たちましたが)今、私のシステムは、BD・ハイレゾ再生を中心とした、構成になっています。 いつの間にかSONYの信者になりアンプ・スピーカー・BD・PC・タブレット・フラッシュメモリすべてSONY製になってます。 あのころ、必死になってバイトして買ったシステムは、オーディオラック以外今1台も残っていませんが、「音」の記憶は今でも鮮明に残っていますので、たぶん好みの音も当時と変わってないのでしょう。 しかし、再生する楽曲は「JAZZ」が中心となり映像関連も再生するので最新の7.1chにし夜な夜な映画などを見ています。 話が脱線しそうなので、今日はこのくらいでやめておきます。 また後日、ハイレゾの話をしようと思う今日この頃でした。 一昨日の書き込みで「ジェフグルメカードをお得に購入する裏技」と記載していましたのでそれの追記として欠かしていただきます。 裏技の秘密それは、ソニー損保に加入し、付帯するサービスの「クラブオフ」に入会すると、なんとクレカでも購入できる寸法なのです。 そのほかにはTカードにも付帯サービスとしてクラブオフに入会できるようです。 あくまでもこれはカード・保険などに付帯する無料のサービスです。 皆さんご存知でしたか? 私も年明けに自動車保険の更新があるので、今のところから、ソニー損保に乗り換えようかなと現在算段中でございます。 因みにソニー損保に乗り換えると5000円ほど安くなり、なおかつロードサービスも付いているらしいのです。 「トリプル」でお得になるな~、と思う今日この頃です。 最近、楽天カード全然使わなくなったな~。 そもそもなんで楽天カードを作成したのかと言うと、「入会キャンペーン」につられて2年くらい前に入ったように思います。 今の使用環境は、と言うとナナコチャージ用専用カードになっています。 自宅の固定資産税+車の税金=年間150000くらいの金額ですがそれでも1500ポイントたまるしANAマイルに移行も無料で出来るし(750マイル)、キャンペーンで頂いたポイントも全部使ったし、そろそろ解約か?と思っていた矢先。。。。。 なんと今までポイントに関係のなかったEdyチャージにポイントが付くようになったとのメールが楽天からきました。 なななんと、Edyチャージで(200円で1ポイント)ポイントが付くようなら、もう少しだけもっていても良いかな!!! 年会費無料だし。 でも、Edyって携帯電話にアプリが入ってるけど(私、まだガラケーですので)今まで使ったことなかったな~だってポイント2重取とか3重取が出来ないという認識でこれまで来てしまったからです。 なんだかん~楽天市場で使わないとポイントも全然たまらないし、最近Yahooショッピングのほうが還元よかったり、するからな~やっぱこれからも税金支払い専用かな?もしくはKANPO カードの還元率1.75%に変更したほうがよいのか、またまた考察していく今日この頃でした。

次の

ノッポさんのデイサービス 東海(東海市)

あま のっぽ

1967年 基本情報 出生名 リチャード・ウェイン・ペニマン 生誕 1932-12-05 出身地 死没 2020-05-09 (87歳没) ジャンル 担当楽器 活動期間 - - リトル・リチャード(Little Richard、 - )は、の。 の創始者の一人。 本名: リチャード・ウェイン・ペニマン(Richard Wayne Penniman)。 やらと共に、ロックンロールの草分け的なミュージシャンとして知られている。 リトル・リチャードに影響を受けたとされるミュージシャンには、、らがいる。 ちなみにポール・マッカートニーはヴォーカル・スタイルにおいて強い影響を受けている。 またリトル・リチャードのスタイルに多大な影響を与えたミュージシャンにが居る。 「」において第12位。 バイオグラフィ [ ] のの家庭に生まれる。 であったため、実の父親に疎んじられの家庭へ養子に出される。 皿洗いの仕事をしながら歌い続け、からにかけて、友人の推薦でから数枚のを出したがほとんど売れなかった。 粘り強くデモテープをレコード会社に送り続け、、からデビュー。 「トゥッティ・フルッティ Tutti Frutti 」、「 Long Tall Sally 」、「 Lucille 」、「 Rip It Up 」、「ジェニ・ジェニ Jenny, Jenny 」、「グッド・ゴリー・ミス・モリー Good Golly, Miss Molly 」といったヒットを飛ばす。 エネルギッシュな歌唱法で、草創期のロックに決定的な影響を与えた。 激しいアクションでを弾く姿も話題となった。 また、映画『』()に主題歌を提供する一方、自らも出演した。 彼は人種差別とゲイに対する差別が激しい時代に、自ら同性愛者であることを公表し、派手な化粧をして歌っていた。 、人気の絶頂期に突如引退を発表し、のに入学してを修めとなった。 しばらくはロックを罪深いのとして遠ざけを歌っていたが、にロック歌手として復帰。 この復帰コンサートの前座を務めたのが、無名時代のである。 また、この時期のサポート・ギタリストの一人に、がいた。 に、入りを果たす。 『』などへの出演も多い。 、ヘヴィーメタル・バンド、の楽曲「エルヴィスは死んだ」にゲスト参加。 と15日の2日間に渡ってでの来日公演が予定されたが、告知不足でチケットが僅か50枚しか売れなかったため に中止となった。 の閉会式で、ピアノを演奏。 2006年には、ジェリー・リー・ルイスのアルバム、ラスト・マン・スタンディングにゲスト参加。

次の